サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 経済史と統計調査史との関係
    • 1.1 経済史と統計
    • 1.2 日本の近代統計調査
    • 1.3 統計調査と歴史分析
    • 1.4 勘定体系について
    • 1.5 統計調査史と消費の経済史
  • 第2章 日本経済史における消費の研究
    • 2.1 経済史における生活水準:消費の視点から
    • 2.2 経済史における消費研究
    • 2.3 家計の調査
    • 2.4 経済学における消費概念の検討:フローとストックを中心に
    • 2.5 生活様式と消費:ハレとケの消費を考えるために
    • 2.6 マクロの消費推計と現物消費について
    • 2.7 消費概念と経済史における消費研究のまとめ
  • 第1部 勘定体系のはじまりとしての町村是による分析:町村是の資料論とフローとストックの消費について
  • 第3章 町村是の資料論と町村是による消費の研究
    • 3.1 明治日本の町村調査のはじまり:皇国地誌について
    • 3.2 町村是について:「一村を一家と見做」した勘定体系
    • 3.3 町村是の資料論的考察
    • 3.4 町村是を用いた消費研究
    • 3.5 町村是の資料論にもとづいた消費の研究へ
  • 第4章 フローとストックの消費:茨城県町村是の被服消費概念から
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 消費の推計方法
    • 4.3 消費概念の再検討:茨城県町村是の資料論的考察を通じて
    • 4.4 茨城県の町村是による推計
    • 4.5 本章のまとめ
  • 第5章 大正初期の山梨農村における衣食住の消費水準と構造
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 村是の勘定体系
    • 5.3 自家生産と購入
    • 5.4 ストックとフロー
    • 5.5 消費行動の様式
    • 5.6 本章のまとめと今後の課題
  • 第2部 勘定体系の成立としての農家経済調査による分析:農家経済調査の形成とその消費分析の可能性について
  • 第6章 戦前日本の農家経済調査の形成とその現代的意義について:農家簿記からハウスホールドの実証研究へ
    • 6.1 町村是から農家経済調査へ
    • 6.2 戦前日本の経験と現代の開発経済学:自営業世帯の経済活動から
    • 6.3 戦前日本の農家経済調査の変遷過程
    • 6.4 農家簿記について
    • 6.5 農業経済学の導入と制度化
    • 6.6 農家主体均衡論と「京大式農家経済簿記」
    • 6.7 農家主体均衡論からハウスホールド・モデルへ
    • 6.8 まとめにかえて:農家経済調査とハウスホールド・モデルによる実証研究
  • 第7章 1931(昭和6)−41(昭和16)年の農家経済調査:その内容と消費分析の可能性について
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 1931−41年の第4期農家経済調査について
    • 7.3 調査対象世帯と全国平均について
    • 7.4 1931−41年における農家経済調査の実態
    • 7.5 第4期農家経済調査の分析可能性:農家の食料消費に焦点をあてて
    • 7.6 本章のまとめと今後の課題