サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

闇医者おゑん秘録帖

闇医者おゑん秘録帖 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.5

評価内訳

20 件中 1 件~ 15 件を表示

2013/09/23 12:01

投稿元:ブクログ

闇医者として女たちを救う、おゑん。

連作。
今までとちょっと雰囲気違って、終始暗くておもしろかった。
女の医者ってのもいいなあ。
続くかな?

2013/05/16 16:16

投稿元:ブクログ

主に堕胎を手がけ、闇医者と呼ばれる女性おゑんの物語。ストーリーの面白さもさることながら、おゑんと彼女を取り巻く人々のキャラクタ設定が絶妙。是非ともシリーズ化して欲しい傑作です。

2013/03/22 10:22

投稿元:ブクログ

闇医者のおゑんは訪れる女たちの子を堕ろすだけでなく、彼女たちの心も癒していく連作中編集。
著者の時代ものは濃密で独特な空気感があるが、本作も同様に独特の雰囲気を醸し出している。シリーズ化しそうな感じだし、次作が楽しみ。

2015/11/17 17:00

投稿元:ブクログ

江戸の世で秘かに妊婦がすがる闇医者。
哀しい女達の身と心を見る女医の話。
薄暗く重苦しい話が多いが
凛とした空気感で清々しい読後感。

【図書館・初読・11月17日読了】

2013/04/07 08:18

投稿元:ブクログ

淡々とした流れのなかで、潜む女の悲しさ。序章のような感じです。続編とつづけば、江戸時代をj背景としたしっとりねっとりとした作品に化けていく楽しみな作品になる期待あり

2013/05/04 17:25

投稿元:ブクログ

初めて読むあさのあつこさんの本。
わたしのイメージする「あさのあつこさんの本」とはかなり離れた作品を選んでしまいました。

「春の夢」がとてもよかった。
あとの二作は、読み進むうちに引き込まれなくなってしまった。
ただただ悲しいだけという読後感ではないし、読みやすくはありました。

2013/05/17 16:56

投稿元:ブクログ

図書館で借りる。女として生きる哀しさや切なさを感じた。主人公のおゑんのさっぱりとした話し方のせいか、読みやすかった。次作が出ればうれしい。

2013/04/30 08:08

投稿元:ブクログ

船の難破により異国の浜に流れついた祖父は、船医としての技と知識をもっていたため、妻を娶り娘を一人もうけた。その娘がおゑんの母。祖父から医術を学んだおゑんは、江戸で闇医者として弱い女たちを助ける。男性よりも女性には好まれる作品だと思う。シリーズ物にするといいのではないかと思った。

2014/01/28 18:05

投稿元:ブクログ

江戸時代に堕胎を引き受ける女性医者。ただ処置をするだけでなく、その人の想いをすべて受け止める。患者が顔をあげて前を向いて進めるように。

2013/05/28 10:03

投稿元:ブクログ

舞台は江戸。自身、重い生い立ちを背負っているおえんの下に、訳あって育てられないと思いこむ身籠った女性が訪れる。
生い立ちに翻弄され、泣くことしか、木偶として生きるしかないと思いこんでいた患者らは、心の治療をまずうけ、最後には自分の意思でこれからの人生を切り開こうとする。
男性目線では弱者と捉えられる女性だが、真の強さを開花させていくそれぞれのストーリーが印象的でした。

2013/05/03 13:49

投稿元:ブクログ

L 闇医者おゑん1

闇医者といえば子堕しなわけでタイトルからしてねっとり感が漂う。おゑんを頼って来る女側、宿す元の男側、さらにおゑんの生い立ちが語られる。
まだおゑんが闇医者となる話が語られてないのでシリーズ化決定か?泣く立場の女ばかりが描かれているわけではないので暗い短編集ではない。

2013/07/18 18:27

投稿元:ブクログ

闇医者と聞いて、マイナスイメージから入った私ですが…とても前向きな女性の話でした。
女性って強いなと感じました。

2013/05/20 12:49

投稿元:ブクログ

時代小説で女闇医者って設定は面白い。だけどこの人の語り口はどうにも苦手だなあ。会話がどうにも白々しい。勿体ぶって無駄に長い。後半のおゑんの告白なんて読むのをやめようと何度も思った。内容は簡単なので読み易さはピカイチ。

2013/08/07 22:25

投稿元:ブクログ

 あさのあつこさん、時代物。
 闇医者として女たちを心身ともに救っていくおゑん。彼女の生い立ちもまたドラマチックだ。
 登場する女たちを通して、女として生を受け、どう生きていくか、考えさえられる話。そして、様々な罪を犯す人間の残忍さや狡猾さを、犯した罪をどう贖うかを考えさせられた作品。

2016/08/14 20:05

投稿元:ブクログ

子を堕ろすため訪れた女たちの身と心を診る、闇医者のおゑん。女の人生は一つではない。哀しい子を身ごもった女たちが闇医者をすがってやってくる。おゑんが診るのは、患者の身と心。しなやかな女の強さと美しさの物語。

20 件中 1 件~ 15 件を表示