サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.1

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

単品でも、漫画の補完でも。

2016/05/09 13:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:acomen - この投稿者のレビュー一覧を見る

太宰治の入社直後の話。国木田が主人公です。
「黒の時代」から続けて読みましたがこちらも面白い。「黒の時代」より雰囲気がコミカルで読んでいて楽しかったです。
太宰と国木田の、女性観に対するやりとりが笑えます。

次々と起こる対テロリストとの攻防は緊張感があり、国木田が首謀者として太宰を疑う流れは漫画を知っている身としてはあり得ないと知りつつもハラハラしました。
国木田が漫画で「ドグラ・マグラ」の呪いにかかった時に見た亡霊の正体はこの女性だったんですね。

文豪ストレイドッグスの小説版は評判通り全体的にクオリティが高く、著者の知識量と深い考察が垣間見えますので、漫画の補完だけではなく単品としても楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2016/08/13 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

太宰さんが入社して国木田さんと組むことになる。太宰さんが売れない小説家に扮して、フロントの女性を口説くシーンが素敵だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人も楽しめる

2016/05/25 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トライアスロン子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が欲しがって購入しました。テレビと連動しているからと自分も読んでみたら面白かったです。色々な作家への興味も湧くのがいいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/04 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/08 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/30 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/15 15:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/23 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/16 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/22 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/04 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/20 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/13 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/11 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/02 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

30 件中 1 件~ 15 件を表示