サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

世界の読者に伝えるということ(講談社現代新書)

世界の読者に伝えるということ みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/08/31 22:30

投稿元:ブクログ

いろいろな観点があるということ。
また、村上春樹が世界で多く読まれているとは意外。英訳を読んでみたくなった

2014/04/06 21:28

投稿元:ブクログ

グローバル化が進み、国教を超えた文化の流がますます増えることにより、日本発の文化を楽しむ人の多くは日本語を話さず、日本に行ったことがない人が大多数。
文化について世界のスケールで考えようとしているのは、文学研究だけでなく歴史や美術史も。グローバル化の中で文化をどのようにとらえるかは21世紀の人文学の大きな課題。
アメリカで戦後、地域研究が発達した背景には地政学的な目的もあった。政治的に重要なソビエト、極東アジア、中東などについて総合的な知識を持つ専門家を育成することが大きな目標とされていた。

2014/07/05 03:44

投稿元:ブクログ

文化は生まれた国のものなのか、世界共通の財産なのか?
これを文学やポップカルチャーを中心に考察する一冊。
文学の場合、原語でなければ本当の理解はできないのか? 翻訳することで失われるものはある。それを理解した上で、世界に問うことで文化は豊かになっていく。
うん、その通りだ。

2016/07/08 11:39

投稿元:ブクログ

【目次】

目次 [003-007]
序章 「世界の読者」の視点 009

第 I 部 ひとつめのレンズ比較文学篇――世界文学としての日本文学 029
第1章 アメリカで学んだ、日本文学の大切なこと 031
第2章 「世界の読者」から読みかえる村上春樹 055
第3章 「世界文学」という読みかた 079
第4章 海外の大学から見る「日本文学の発信」 105

第II部 ふたつめのレンズ地域研究篇――日本研究からみる日本文化・ポピュラーカルチャー・現代日本の批評 
第5章 日本研究という視点 131
第6章 日本研究で「日本らしさ」を語ることのむずかしさ 151
第7章 日本のポピュラーカルチャーを研究する 171
第8章 海外の日本研究から読む、現代日本の批評 201

終章 すべての文化は「世界の財産」である 229

おわりに(二〇一四年二月 河野至恩) [240-241]
おもな引用・参考文献 [242-257]

2014/11/12 22:52

投稿元:ブクログ

著者曰く、世界に向けて発信することとはどういうことか、と読み替えられるそう。

文学を読むのに、世界を目と学問的な目が必要らしい。

5 件中 1 件~ 5 件を表示