サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

わかりやすかった

2015/03/23 12:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さざんか - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さな会社向けの人事評価制度です。人事評価って一体誰のためにするのか、また最終目的は何なのかが簡潔に載っています。この本の通りにできている会社は少ないとは思いますが、自社で従業員の不満が多く、会社にいてほしい人間がよく辞めていく会社は、この本に書かれていることが全くできていないからだと思われます。賃上げが人事評価制度の最終目標だと思っている経営者は、ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/02 12:27

投稿元:ブクログ

経営方針や計画もなく、人事制度に関する知識が全くない経営者が読むには良いと思います。
経営方針や経営計画はサンプルもあるので参考になりますが、人事制度については、全く制度がない中小企業には、内容が現場での運用は難しく、全く参考にならない。
しかも、ほとんどの話が他社の批判で、読んでいて不快に感じる。
本当にコンサルタントが書いた本だとは思えない。

2015/04/22 17:08

投稿元:ブクログ

制度が十分に整っていない環境下の中間管理職としてどうメンバーの育成、評価をしていけばいいのかの参考になりました。

2015/10/16 09:10

投稿元:ブクログ

20151015
まるで何かの啓示の様に、いま取り組んでいる内容ド真ん中の本書。理念や方法論含め、圧倒的な納得感がある。自分のやっていることは間違っていない、そう信じることができそうな気がしてきた。

ー評価制度は、継続的に社員を育成させる為の仕組みであり、人材育成を通して経営目標を達成することが本来の目的

ー昇給や賞与といった賃金を決めることは、本質的な目的ではない。(中略)「経営目標の達成」という目的の実現の為に有効な手段であれば実施すべきであるし、逆に有効でなければ実施すべきでない。

ー評価結果を伝える「フィードバック面談」ではなく、成長を支援する「育成面談」

ー経営計画書の目的は、「会社の将来を社員と共有するため」「会社の発展のため」「会社の価値を上げるため」

ー理念なき行動は凶器。行動なき理念は無価値。(本田宗一郎)

ー何をどれだけどうやって、根拠がはっきりわかる売上計画。労働分配率(粗利÷総人件費)を引き下げながらも、一人当たりの人件費を毎年増加させていく人件費計画。

ー戦略とは目標を最も効果的に達成するための仕掛け、仕組み。事業計画を実現するためにどんな取り組みをしていくかを明確にしたものが「経営戦略」。

ー顧客観(顧客から見てメリット、強みとなり、期待を上回ることができるものとなっているか)、競観(競合先からの視点:競争相手と比べて優れたものか、自社を選んでもらえるレベルか)、主観(自社から見て市場に通用するものか)の3つの視点に当てはまる経営戦略。

ー業績・成果項目のウェイトは上位グレードに重く課し、能力・情意項目については、下位グレードに重く課す。責任ある役職者に結果を求め、下位者には一番重要な「仕事に対する姿勢」を身に付けてもらう。

ー納得度アンケートは、360度評価に等しい。人事評価や育成面談の納得感が低い部署のリーダーには何らかの問題があると思ってよい。

ーあとで改善することを前提に、まずは導入してみる

4 件中 1 件~ 4 件を表示