サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

囚われのハーレム 王子の甘い呪縛

囚われのハーレム 王子の甘い呪縛 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

さくさく短時間で読めたのですが。

2016/04/24 17:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

切り口は新しかったし、新鮮ではあったけれど、ときめいたかと言われるとうーん。
森本あきさんのお話は、軽くてさくさく短時間で読めるものが多いですね。
一人称なのか二人称なのか分からない文体は、好みが分かれそうです。
近代のヨーロッパ化されたアラブのどこかの国のハーレムでのお話、っていう感じかな。

シャルロッテは令嬢としてぬくぬくと育てられるが、家業が不振で親にハーレムに売られる。
しかし一度も主人の手がつかないまま、ハーレムにいられる期限がきてしまい、別荘の管理人として雇ってもらえることになる。

シャルロッテの指針となり、ムスタファーから母のように慕われる元管理人のノエルなんだけれど、すっごく大事なキーマンなのに、なんだか魅力がない。
ただの強くて真面目なおばあちゃんで、それは確かに立派なことなんだけど、もっと人として魅力的に描いてくれないと、物語自体に説得力がなくなってしまうと思うな。
今まで何も考えずに生きてきて、やっと人間らしい生き方を手に入れたシャルロッテが、自立して生き生きしていくのを見ているのは、少しだけ楽しくはあったけれど、そこに現れたヒーローが、あんまり魅力がない。
初物食いは大好きだけど、それ以外はめんどくさくない女がいいという、自分でも言ってるけどかなり最低な男。
シャルロッテが自分のハーレムにいたことを知ると、高い金を出して買ったのに、元を取らせろと彼女を抱くムスタファー。
なんだか森本あきさんのヒーローっていつもあんまり好きくないなぁ。
この後、ヒロインが幸せになれるのかちょっと心配。

ライバル的な位置づけのヘンリエッタも嫌な女だし、なんだかいまひとつでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/15 13:13

投稿元:ブクログ

するする読めてしまうライトなノリでした。ライトすぎて本の値段が高いと感じてしまうほどでした。
うーん残念です。

2014/08/24 22:32

投稿元:ブクログ

こちらもタイトルと内容が合っていないなぁって思います。ハニー文庫さんはお値段が高めなのにカラーイラストもないのだから、もうちょっとタイトルの付け方とか考えたらいいのに・・・。

あらすじを見るとハーレムにいるけど全く閨に呼ばれなかったってあるから、過去に出逢っていたとか、何か理由があって、シャルロッテを敢えて閨に呼んでなかったのかと思ったら、そんなものはなく、普通に忘れられていたっぽい感じ。

肝心の主人公の二人も、シャルロッテは元令嬢の設定が生かされることがなく、普通に踊り子とかでもよかったんじゃないかなぁって思いましたし、ヒーローのムスタファーもなんか頭悪そうで、全然かっこよくなかったです。(イラストはマシなんですけど)

あと結婚を決めた理由が、犬が懐いていたからって、がっかりです。え、それだけで結婚したい?って感じです。

あと、ハーレムというからにはアラブのあたりを想像しているのに、テーブルで椅子に座って食事しているイラストがあったからだとは思うのですが、アラブのイメージがあまりしなくて、なんとなく西洋を無理遣りアラブ風にしようとして失敗したって感じでした。

これ、古本で買ったけど、新刊で買ったらかなり腹が立つかも。(古本でもちょっと腹が立ちます・・)

2014/09/23 13:58

投稿元:ブクログ

あんたなんか、どこも私に劣ってる。
どれ一つとっても、あんたより私が上なのに、何で、そんなつまらないあんたを当主様は選ぶのよ?

 シャルロッテに叫ぶヘンリエッタ。
 ですが、彼女は判ってないですね。
 シャルロッテは美貌も体もヘンリエッタに確かに負けてるかもしれないが、
 ただ一つ、はるかに勝っているものがある。
 それは優しさ、誠実さだったりという、こころの美しさ。
 だからこそ、当主は彼女を選んだ。
  心の美しさは人間にとって、本質的なものであり、最も大切なものですから。
 やっぱり、最後まで読んでも、私はこの小説、とても良いと思いました。

4 件中 1 件~ 4 件を表示