サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/08/18 02:40

投稿元:ブクログ

BPDを持つ人は、周囲の反応や環境に影響を受けやすい。だから、いくら助言をしても変わらない(受け入れない、聞き入れない)ように見えても、周囲の人間が対応を変えれば、その影響を受けて変わる可能性は大いにある。
そのためにBPDを理解し、対応の方法を学ぼうというのが本書の趣旨。多くの実例がわかりやすい。
確かに変わるかもしれないと、希望を持てるようになった。何より、家族を悪者扱いしない(親を非難し、親の責任を問う本にはうんざり!)ので、安心して前向きに読めた。
「承認」することがいかに大切かを痛感させられた。
今まで、どれほど娘の言葉を否定してきただろう。それがどれほど娘を傷つけ、自分の価値を低めさせてきたことか。よかれと思ってしてきたアドバイスが逆効果と知り、痛恨の思いだ。
難しいことだけれど、本書に習って「OK」をいっぱい伝えていこうと思う。
「あなたがそう思うのは当然だ」「当たり前だ」
「同じ状態におかれたら、誰でもそうする」
「あなたがそう考えていることは理解できる」
そしてゆっくり考えてもらおう。
彼女が自分で答えを見つける力を信じて。

BPD(に近いと思われる)特性を持つ人への対応に苦慮なさっている方々に、ぜひ読んでいただきたい一冊。
かなり救われると思う。

1 件中 1 件~ 1 件を表示