サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

微睡みの大地 青い狼と幻の使い手(一迅社文庫アイリス)

微睡みの大地 青い狼と幻の使い手 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/02/03 11:54

投稿元:ブクログ

読めなくなるほどひどくはないけど、えっ、これで終わりなの? という印象。そもそも事件が起こるまでがだらだら長すぎて、後半が駆け足。説明部分が過去回想の断片だけというのは不親切に過ぎると思うし、書籍化に当たって加筆したというならもっと何とかならなかったのだろうか。と言うか、編集は何とかしなかったのか? と、思った。
悪くはないのに、その辺で「もういいや」ってなると思う。

2016/07/09 21:32

投稿元:ブクログ

ネット発の人気作ということなのですが、世界観がなかなか理解できませんでした。
たぶん、現代の文明が終わりになったあとの世界のようで、電気のスイッチとか自動ドアとかが「遺産」ということなんでしょう。

サリュートアとアストリアーデが出てくるところまでは結構長いのですが、二人が出てきてからラストまでが駆け足になってるかなぁ。

ヴィンスターレルが最後の一族なんだろうなってのは予想できましたけど、アストリアーデを殺しちゃうのはもったいないなぁって思いました。アストリアーデの死が分かったあとサリュートアも死んじゃうし、和解の道があったらって思いました。

最後にミストの旦那様に収まったヴィンスターレルなんですけど、個人的にはその後話がすごく気になりました。

2014/09/08 17:59

投稿元:ブクログ

ネットからのファンの人には申し訳ないのだが、それでも、もっと削る所を削って、後半を書き込んで欲しかったというのが本音。
冒頭の出たしのテンポから後半はかなり駆け足で、ぎゅっと詰め込んだ印象。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3909.html

3 件中 1 件~ 3 件を表示