サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

のうけん (IKKI COMIX)(IKKI コミックス)

のうけん (IKKI COMIX) みんなのレビュー

  • 長田 亜弓
  • 税込価格:7506pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/12/05 22:46

投稿元:ブクログ

思春期特有の子供たちの心のガタツキを象徴(あらわ)すような絵柄は読んでいて、ちょっとばかし疲れて来るが、何だかんだでラストまでだれずに一気読みできた。帯に「きっと、たぶん、失敗!」とはあるが、私は買い、読んだ事を失敗と思わなかった
全体を通して、シリアスとコミカルのバランスが良かったから、読みやすかったのだろう
非現実、その象徴の代表格と言ってもいい超能力者をメインにしつつも、話が地に足着いていたのはストーリーの上質さもあるだろうが、やはり、常識外れが一周しすぎているちあきを初めとした美少女(笑)たちの個性ゆえか
惜しむらくは、若干、一気に展開が進みすぎて、読み手を置き去りにしかけた事か
もし、掲載誌のIKKIがああならなければ、この作品の好さはじっくりと熟成されたかもしれない、そう思うと一巻で終わるのは残念
とは言え、ラストが読み手の期待していた、ハッピーエンドであり、ここに次回作への期待を十分に持てる
個人的に好きなキャラは、会長・純。このキャラの生い立ち、能力に対する苦しみと葛藤、そして、脆い自分を乗り越える強さが絞り出される様がリアルに描かれている第10話「ようこそ、のうけんへ」は特にお勧め
にしたって、ぽぽたんはどんな姿をしていたのか・・・・・・そこだきゃ、気になってしょうがない

2014/12/01 11:21

投稿元:ブクログ

イキマン受賞のとき読んで、可愛い!面白い!ってなったのを思い出して購入。
とにかく絵が好きだな〜。このテンションを1冊保っていて素晴らしい。設定はよくあるやつだけど、女子高生プラスひなちゃんのキャラとポンポン繋がる会話がいわゆる萌え系と差をつけてる?かなあ。純の太宰パパには笑ったし、意外と深いことを言ってるw アニメ化したら楽しそう。
もっと続き読みたかった。ポポたんとは一体(笑)
長田先生の新作楽しみに待ってよう。

2014/10/07 15:18

投稿元:ブクログ

のうけんとは「超能力研究同好会」のこと。
超能力を使う女子高生たちのドタバタコメディーです。

超能力が使えるからといって特別なことはほとんどせず、むしろ何もしないことを望んでいるかのような「グズグズの雰囲気」。だけどハマったら居心地がよすぎて抜け出せなくなるかも?

絵が可愛いしキャラクターもみんな濃くて魅力的だし次々と繰り出されるギャグにはツッコミが追いつきません。そのくせ最後はちょっぴり感動。IKKIの休刊がなければもっと続きが読めたのかな〜と思うと残念です。

3 件中 1 件~ 3 件を表示