サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

映画をもう一度見たくなる

2015/11/13 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yusin - この投稿者のレビュー一覧を見る

テンポが良く、とても読みやすい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/10 09:11

投稿元:ブクログ

独特なリズムがありますが読みやすい部類なのかな?
ただ一人称に近い三人称は判別つかない部分があるかも。
そしてやたらエロい感じの表現がきになるかもです。
あと三人称なのにそうでもないというところもある。
少し前で説明したのに疑問にする。他に表現できそうなんだけどなぁ。
そこまで考えると読みにくいかも。。

と書き方置いておいて、内容はSFですね。
電脳世界の話。
アンジェラがまだディーヴァを楽園と思っていた頃。
個人的にはこっちのほうがサイバーパンクっぽい?気がします。
ロボットが自我に目覚める。電子化された人間が迷う。
ただまぁディンゴがいう自由がない縛られた世界はまさにこの話かなぁ。
メットの生き方は自由さがない。

自由とは楽園とは、なんだろう。

ディンゴはメットがいう言葉こそ自由であり、楽園という。
苦悩があるから人は人でいられる。それがなんだろうか。

SFは真相に近づいて話す部分が印象的でいいですね。
どこぞのSFからよくわからないものより全然。あれフラグの意味なかったしね。
これぞ、フラグの回収と。
出来すぎた英雄。失われたメモリ。トイフェル。調べられない情報。持ち帰った理由。
まあ、最後らへんまでくるとこれはもしかして現象。
アンジェラの性格が歪むのもわからないでもない。

海辺はアンジェラの思い出深かっ場所だなぁ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示