サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

空海人生の言葉 現代語訳(ディスカヴァー携書)

空海人生の言葉 現代語訳 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/01 17:20

投稿元:ブクログ

ふと本屋で目に入って手に取った本。
弘法大師 空海の言葉を現代語訳して紹介した本。

各ページに数行
空海の名言の現代語訳と、その下に原文が載せられているというもの。

この手の本には、よく解説が載せられているのだけども、それぞれの名言に解説は一切なされていない。
これは、自分の解釈を深める上でありがたいことでもあるけども、まだ飲み込めないままである言葉も多数ある。つい、この言葉を載せた著者の解釈が欲しいなと、思わないでもない。

この本の冒頭には、筆者による仏教の根本概念の解説がなされているが、これがなんともまとまっていて勉強になった。

空海の名言は、11の章立てとなっている。

一章 心について
二章 身体について
三章 志について
四章 戒めの言葉
五章 縁について
六章 道について
七章 詩と文章について
八章 秘密の教え
九章 聖なる言葉
十章 自然について
十一章 生と死について

----------------
【内容(amazonより)
あのベストセラー名言集が携書になって登場!
精神科医 名越康文氏推薦「空海はただの聖人ではない。肉声の聖者である。声の響きを想像しながら読んで欲しい。」
———————
【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】

空海
774~835。平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の名で知られる真言宗の開祖。讃岐国屏風浦(現・香川県善通寺市)で生まれ、18歳で京の大学寮に入りまもなく山林修業を始める。31歳で遣唐使の一員として唐に渡り、密教を学ぶ。33歳のときに暴風雨の中を帰国、36歳で高雄山寺に入り真言密教の布教を開始し、43歳で嵯峨天皇より高野山を賜わり、高野山開創に着手。50歳で東寺を賜り、真言密教の道場とした。満濃池などの土木事業への関与、日本初の私立教育機関である綜芸種智院の設立、文芸評論である文鏡秘府論の執筆など、様々な方面で万能の才を示したほか、「いろは歌」の制作者だった、日本各地の温泉を発見したなど数々の伝説が残っている。また書家としても、嵯峨天皇・橘逸勢とともに当時の三筆と謳われた。835年3月、高野山にて入定。享年62

川辺/秀美
編集者・作家。1968年横浜生まれ。立教大学文学部卒業後、就職情報会社を経て書籍編集者へ。高野山大学大学院にて密教学を学ぶ。2009年から作家活動を展開し、「国語力」と「仏教」を軸に著作を発表
———————

1 件中 1 件~ 1 件を表示