サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

「なぜか売れる」の公式

「なぜか売れる」の公式 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

売るのではなく、売れるようにする

2016/06/02 16:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

マーケティングについて、軽い気持ちで読める本。身近な物事で、説明されていて、難しい専門用語もないので、面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なぜか

2016/11/22 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「マーケティング」
このやっかいな言葉。

この厄介な言葉を
日本語で表すと、
どんな言葉になるでしょう?

守備範囲が広く、定義も曖昧で
あやふやなマーケティングをこの本では、
わずか8頁目で言い表しています。

それを軸に話が展開するので、
わかりやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/24 14:52

投稿元:ブクログ

わかりやすくても、あまり中身がない。
もうちょっと深堀してほしかった。はじめ良くて、終わりの方で、消化不良。

2015/03/22 12:00

投稿元:ブクログ

マーケティングの基礎を平易な言葉で身近な事例を用いてわかりやすく解説した一冊。どちらかというと自営業者など売り方の自由度が高い人向け。自分の仕事(損保会社員)に活かせる部分はあまりないようなイメージ。

・人間は機能ではなく価値にお金を払う。
(セールスポイントを見極める)

・自転車を中学生に売ってはいけない
(財布のひもを握っている人物を見極める)

以上

2014/11/30 21:36

投稿元:ブクログ

売れる法則は、「なにを」「誰に」「どうやって」が明確になっていること。

広告の営業マンをしていますが、自分が手がける部分は「どうやって」の部分です。

ただしこの「どうやって」はステップとしては最後の段階にあり、その前にそもそも「なにを」「誰に」が明確でないといけない。

自分の営業スタイルを見直す上で参考になりました。

特に自社と近いネット広告を行っている企業だけが競合にあらず、情報伝達を行う口コミなどのすべてが対象になるといった気づきも今後仕事を進める上で役に立ちそうです。

2015/05/23 08:00

投稿元:ブクログ

マーケティングは、マーケティング部だけがやるには重要すぎる。
この引用フレーズが示す通り、経営トップ以下、各部門で考えるべき、1何を2誰に3どうやって、売るかを顧客目線で考えること。シンプルかつ平易に、売れる仕組みが解説されている。

2015/01/19 15:25

投稿元:ブクログ

平易な言葉で書かれていたり、実例が示されていたり、全くの初心者の私にはとても分かりやすかったです。しかし実行に移すために、もう少し突っ込んだ内容を勉強する必要がありそうです。入門書としては最適だったと思います。

2015/04/16 08:24

投稿元:ブクログ

学んだ点
①全く新しい分野、発想を生み出すのではなく、すでにある分野と発想を組み合わせて新しく感じるものを目指す。(著内ではライバルの多い分野をレッドオーシャン、レッドオーシャンと隣接するも新しい分野をブルーオーシャンと表記)
②ターゲットを明確化する(ペルソナ・マーケティング)
③売れる仕組みはマーケティング以外の人も含めてみんなが知らなくてはいけない
実践
①アイデアを出すときには、いきなり施策や企画を練るのではなく、まず展開している分野と行っていることを見直す。
②施策を考える際に、ユーザーの像から何が刺さるかを考える。もしくはどのようなユーザーを対象にするかより具体的に考える。練習として、土日にマーケMTGで出た施策のターゲットが誰になるのかを考察します。
③MTGを担当するようになった際にゲームチームの方にこちらの意図をしっかり伝えられるようにする。その練習としてファシリテーション練習の際に、提案によって得られる目的達成についての部分合意を取る。

2017/01/07 12:12

投稿元:ブクログ

基本的にいろんなマーケティングの本に載ってる事の寄せ集め。「知ってるわ〜、読んだ事あるわ〜」って思ってたら、最後の方にそう思ってしまう人はダメ、みたいなことを書いてあって笑ってしまった。
SEとOTをクロスさせる「クロスSWOT」は初めて知ったので、参考になった。

9 件中 1 件~ 9 件を表示