サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/03/08 23:32

投稿元:ブクログ

パキスタンでマララ・ユフスザイさんという女の子は学校から帰る途中、イスラム過激派武装集団タリバンの一員に頭を撃たれました。マララさんは「すべての女の子には教育を受ける権利がある」と人前で堂々を発言していたからです。マララさんはその後どうなったのでしょうか。
http://norge6121.blog46.fc2.com/blog-entry-1161.html

2015/01/26 10:09

投稿元:ブクログ

写真も悪くない、(ちょっとヤラセすぎもはいってるけど)女の子へのメッセージなのもわかるけど、マララさんは女の子だけに伝えたい訳じゃないのでは?…でも男の子の写真も入ってるし、どう表現したかったのか、真意を知りたい。ノーベル平和賞受賞記念に慌てて作ったのかなー、この絵本。

2015/06/22 16:29

投稿元:ブクログ

女性問題として仕方ないのかもしれないけれど、子どもたちに読みやすいので、女の子だけに限ったものでない方が私としてはもっと読みやすいかなと思いました。

2015/01/11 16:27

投稿元:ブクログ

女の子という理由で,教育の機会を奪われたり,人権侵害的な扱いを受けている人がいる。
伝統的な文化や考え方の違いはあるだろうが,誰かの都合のために人が学ぶ権利を奪うというのは,受け入れがたい。

2015/02/06 23:59

投稿元:ブクログ

シンプルなメッセージに、きちんと思いがこもっていて、熱い気持ちになりました。教育は、武器なのです。教育で、知識で、さまざまなものと戦えます。マララさん、あなたの思いを伝えるために、この本を読み聞かせしてみようと思います。うまくできるかな。きっと共感している思いは伝わると信じて‥‥

2015/01/24 21:38

投稿元:ブクログ

女の子の本です。
女の子のために、女の子に向けて書かれているのだと思います。

でも、そこにすごく違和感がある。
確かにマララさんは「たくさんの女の子のうちのひとりとして」スピーチをしてる。
でも、「声をあげることのできないすべての女の子と男の子のかわりに話してい」るのです。
マララさんが訴えているのは、何より教育であり、そこに男の子も女の子も区別はない。
でも、この本では明確に、女の子だけを意識している。

もちろん、世界の様々な国々で、それはこの日本も例外ではありませんが、女の子が、女性がいわれのない差別を受け、それが問題であるのは確かだと思います。
でも、マララさんの伝えたかったことと、この本の内容は少しずれてると思うのです。
多分、この本の内容は、マララさんの伝えたかったことの一部なのでしょう。

この本は、女性の差別の問題について伝えるには十分な本だと思います。
でも、マララさんの人物を伝えるには、この本はあまり向かないと私は思います。

6 件中 1 件~ 6 件を表示