サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

勝てるROE投資術

勝てるROE投資術 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.2

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

「D・O・A」:どーなの?

2015/02/07 13:33

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヂャリや - この投稿者のレビュー一覧を見る

それ相応のお金を預かって、投資する場合、それなりの理由がいるようである。
あるいは、自分の金を投資する場合は、自分に(たとえ無理やりにでも)納得感が必要である。

そんな心理を知ってかどうかは不明だが、いろいろな三文字が、それふうな雰囲気をかもしだそうとしてでてくる。
PER、PBR、EPSにROA、枚挙に暇はあるものの、その時々で目先を変えてくる。

もっとも、原価20円の紙切れを1万円と信じて流通させている共同幻想社会には
それふうのものも、まかり通るのかもしれない。

こねくり回して、こねくりたおして、なんやかやと誘い込もうとするさまは、
真の価値が、本当はないことを、包み隠して、幻想の作りあげているようにも感じる。

もっとも、それで勝てるなら、どーして本にしているのだろう?
という単純な問いかけで、その幻想は一瞬にして消え去るのだが。

おっと、著者は証券会社側。
買わせる理由をたくさん考えなければならない、なんちゃらテジストだ。
どうして、売らせる理由が無いのかはさておき、目をハーフシャットさせて読み進めるべきだった。

ところで、ROEを重視したJPX日経インデックス400。
指数自体は計算上の値であることを忘れてはいけない。
指数に採用されたからといって、個々の銘柄が買われるわけではない。
指数に連動を目指す投信も、連動を目指せばいいのであって、指数と同じ割合を買い入れるわけではない。
コンプライアンスを別にすれば、全く買い入れず、連動を目差していることにすれば事はすむ。
その証拠に指数と同額の投資信託はないではないか。
ご用心、ご用心。

そういえば最近、DOEなるものも注目され始めてきた。
中身は株主資本配当率ということだが、それって、どーなの? である。

いやはやなんとも、である。☆2つ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/20 22:01

投稿元:ブクログ

株式投資を再開したことだし、読んでみた。
これからの投資はROE(自己資本利益率)に注目するのがいいらしい。その理由の一つが、JPX日経インデックス400というROEに重きを置いた株価指数ができたため。初めてしたけど、この指標はちょっと気になる。
なお、ROEに注目とはいっても、現在のところ、高ROE銘柄は株価が下がっていく傾向にあるらしい。ただし、今後は高ROE銘柄を買うのがいいのではないかとのこと。いやでも、日本企業がROEを重視するようになってくるなら、なおさら低いとこのほうが株価があがるような気もする……。まあでも、PBRが低くてROEが高いという銘柄は確かにこれからあがりそうな気はする。
こういう指標をみたうえで、今後は投資していきたいと思う。

2015/02/22 14:54

投稿元:ブクログ

ROEについて述べた書籍では、著者も冒頭で述べているとおり1番であると思う。

JPX400の銘柄入れ替え銘柄を、自分で生データに触れながら見ていけるくらいになれば、利益率も上がるんでしょうけど、なかなか時間が取れませんからね。

「必勝法」とか「秘法」などという言葉を使わない、心得を5つほど書かれているのには、好感が持てます。

大川翔君。私は知りませんでした。
彼の座右の銘が「青年は決して安全な株を買ってはならない」。リスクを取って、挑戦するという意味だそうです。

2015/05/01 20:41

投稿元:ブクログ

ROEを利用した株式投資の方法について。
もちろん、ROEが高ければ◯で低ければ×などという単純なことではない。
しかし、うまくROEを利用するとよい流れが今は来ているという論調。
2014年11月に出ていて、ちょうど最近ROEに注目するようなニュースが流れまくっていたから、すぐ買って実行したら完璧だったのかもしれない。
また、日経平均ではなく、JPX日経400の銘柄を中心に選ぶことを進めている。

2014/12/21 22:09

投稿元:ブクログ

非常にわかりやすくROE=自己資本利益率を説明。
今後の株式投資の指針となる。
あわせてこの指針を使ったJPX400の説明。
 ガイドブックとしても読みやすい。

2015/01/14 20:07

投稿元:ブクログ

投資の基準は、人それぞれですが、この書籍のテーマのROEは今まであまり重要視されない一つ。ただ、投資の世界で勝つには、人と同じことをしていてはダメと言う事実も。

これからの投資判断の一つとして、これを取り入れる価値があると著者は述べているが、他社と違う観点から見れば有効性があるかもしれない。その点から、読んでみても良いかもしれない一冊。

ただ、投資をしていない人には全く興味がわかない内容であるかと思うので、その点は注意が必要と感じる。投資初心者の方には、理解し難いと感じます。

2015/01/25 22:02

投稿元:ブクログ

マネックスお客様感謝Day(2015/01/24Sat)会場にて購入。
購入後、著者にサインをしていただきました。
今年の大きなテーマとされる「ROE」を最近の流れに沿った形で(単に投資用語としてのROEではなく)理解するには適した一冊だと思います。

今、ホットな「ROE」を、今の投資に活かす(出版社の意向に沿えば「勝つ」)ためには読んで置いて損はない一冊だと思いました。
付箋はたくさんつきまして、今回は25枚でした。

7 件中 1 件~ 7 件を表示