サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

法と心理 第1巻第1号 特集法と心理学の可能性

法と心理 第1巻第1号 特集法と心理学の可能性

  • 法と心理学会機関誌編集委員会(編集)
作品 著者 ページ
法と心理学に期待するもの 佐伯千仭 著 5-7
注意の限界性をいかに捉えるか 三浦利章 著 10-21
交通事故における刑事過失責任追及の意味 松宮孝明 著 22-27
民事裁判における和解過程に影響を及ぼす社会心理学的要因についての考察 田中堅一郎 著 28-38
民事紛争解決における合意をめぐる諸問題 斎藤哲 著 39-54
目撃証言に関する心理学研究の可能性 菊野春雄 著 55-66
犯罪捜査における単独面通しの禁止 田淵浩二 著 67-79
子どもの面接 仲真紀子 著 80-92
刑事・少年司法と心理学の可能性 荒木伸怡 著 93-101
虚偽事実の無意図的な共同生成と証言者の年齢特性 山本登志哉 著 102-115
忘却の原因としての想起 丹藤克也 著 116-121
人権感覚と法的推論の研究 小林琢哉 著 122-125
アメリカにおける法と心理学事情 徳永光 著 126-128