サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 白洲 正子の紙の本一覧

“白洲 正子”の紙の本一覧

1910〜98年。エッセイスト・評論家。

“白洲 正子”に関連する紙の本を191件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

私の百人一首 (新潮文庫)(新潮文庫)

私の百人一首 (新潮文庫)

たしなみについて 新装版

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

たしなみについて 新装版

  • 税込価格:821
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • ひととして身につけておきたい心がまえ、人生の本質とは? 毅然として生きていく上で、今の老若男女にも有益な叡智がさりげなくちりばめられた、白洲正子の初期傑作。【「TRC MARC」の商品解説】

西国巡礼 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

西国巡礼 (講談社文芸文庫)

美しくなるにつれて若くなる (ハルキ文庫)(ハルキ文庫)

美しくなるにつれて若くなる (ハルキ文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:648
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 取扱開始日:2018/03/13
  • 発送可能日:24時間
  • 古典を愛し、深い知性と豊かな感性で美の本質を見つめた白洲正子。「たしなみについて(抄)」ほか、成熟とエレガンスの真髄にふれるエッセイと、東京・鶴川で過ごした幸福な日々を綴った「鶴川日記(抄)」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

西行 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

西行 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:26件
  • 税込価格:680
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2014/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 平安末期の動乱の世を生きた西行。その漂泊の足跡をたどりつつ、歌の読み込みに重点を置き、ゆかりの風物風土の中で味わうことで人間的真実が自ずと浮かび上がってくる−。謎に満ちた歌聖の姿に迫り、新たな西行像を追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

精選女性随筆集 7 白洲正子

精選女性随筆集 7 白洲正子

  • 評価4.5
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2012/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 近現代の輝かしい女性作家の随筆を精選した本格的アンソロジー。7は、人生諸般への鋭く心ある洞察、小林秀雄・青山二郎らとの交流、能の素養を背景とした古人への追慕などを綴った白洲正子のエッセイを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)

白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2001.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 当代一の目利き「ほんもの」を知る唯一の人といわれた白洲正子。2001年秋、旧白洲邸が記念館として公開されるのを機に、白洲ワールドの魅力をすべて明かす。自筆の和歌集、油絵、ノートなども公開。【「TRC MARC」の商品解説】

私の古寺巡礼 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

私の古寺巡礼 (講談社文芸文庫)

白洲次郎 (コロナ・ブックス)(コロナ・ブックス)

白洲次郎 (コロナ・ブックス)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,646
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:1999.8
  • 発送可能日:1~3日
  • こんなカッコいい男がいた! ベントレーを駆り、GHQに啖呵を切る。お洒落でダンディ、自らのプリンシプルを貫き通す。危機の時代、日本の運命を握り、20世紀を走り抜けたジェントルマンの生涯。【「TRC MARC」の商品解説】

古典の細道 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)(講談社文芸文庫)

古典の細道 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)

近江山河抄 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)(講談社文芸文庫)

近江山河抄 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)

十一面観音巡礼 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)(講談社文芸文庫)

十一面観音巡礼 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)

華やぐ女たち 玄冬文学アンソロジー

華やぐ女たち 玄冬文学アンソロジー

  • 税込価格:1,728
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/05/22
  • 発送可能日:24時間
  • 年をとるのも味なもの。愉しくいきいきと過ごす女たちを描いた小説・エッセイの傑作選。花柳界を退いた女の老後を描いた「老妓抄」「晩菊」、宮城の農家の暮らしぶりを綴る「白木村のおばあさん」など全12編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    年をとるのも味なもの。愉しくいきいきと過ごす女たちを描いた小説・エッセイの傑作選。幸田文、森茉莉から現在に到る全十二篇。【本の内容】

古典の細道 (講談社文芸文庫Wide)

古典の細道 (講談社文芸文庫Wide)

  • 税込価格:1,188
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 芸術・文学に造詣深い著者が、業平、小町、世阿弥、蟬丸、継体天皇、惟喬親王等、12人の縁りの地を訪ね歩き、正史に載らぬもう一つの姿を鮮やかに描き出す。〔講談社文芸文庫 1994年刊のワイド版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    記紀の記述の相違から倭建命に深くかかわる精神、能「大原御幸」の演者の一瞬の間に隠れた真実を感得する魂。芸術・文学に造詣深い著者が、誘われるごとく、業平、...

たしなみについて (河出文庫)(河出文庫)

たしなみについて (河出文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:691
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2017/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • そんなことでだいじょうぶですか? 毅然と背筋を伸ばして生きていく上で、身につけておきたい57の心がまえ。21世紀の老若男女を後おしする叡智がおしみなくちりばめられた、白洲正子流生き方のヒント。【「TRC MARC」の商品解説】

    毅然として生きていく上で身につけておきたい,57の心がまえ。叡智あふれる人生の本質。正子流「生き方のヒント」。【本の内容】

白洲正子のおしゃれ 心を磨く88の言葉

白洲正子のおしゃれ 心を磨く88の言葉

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • カッコいいとは? 美しいとは? そしてより良く生きるとは? 美の目利き・白洲正子による、潔く生きるための知恵に溢れた至言集。愛した着物や帯の写真も多数掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    白洲さん、教えて。おしゃれとは? 美しさとは? そしてより良く生きるとは? 「ものは程々に投げやりなのが美しい」「身につくというのは、ふだん着にきること」「洗いざらした物でいい、只つ...

ほんもの 白洲次郎のことなど (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ほんもの 白洲次郎のことなど (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:562
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「私はひたすら確かなものが見たいと思った」 白洲次郎、小林秀雄、青山二郎、洲之内徹ら、白洲正子が見据えた「ほんもの」たちの肖像。阿川佐和子と腹蔵なく語った対談付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    無秩序、無鉄砲、無制限。疾風のごとく駆け回り「韋駄天夫人」の名を欲しいままにした白洲正子が、時に激しく、時に気さくに綴った26編。お能、骨董、名優への思い、自死した女友だちのこと...

かそけきもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

かそけきもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:821
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 幼い頃から能に親しんだ白洲正子は、現世は仮の姿という中世的な世界観を呼吸してきた。自らは信仰心はないと言うが、熊野那智の山上の荘厳な光景に補陀落という観音浄土を感じとり、西国巡礼以降、近江散歩ではいにしえの歴史と重ね合わせつつ、景観のなかにも手を合わせるような“祈り”のこころを持つ。その結節点にはいつも十一面観音像があった。人間の生死を超越するもの、見えざるものへの晩年の正子の表現の流儀を読む。【...

美しいもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

美しいもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)

  • 税込価格:821
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/05/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 白洲正子が見た美術品は膨大な数にのぼる。雪月花の美を映す器や工芸品、湖北に残る円空仏や十一面観音、正倉院御物、伎楽や能の古面、絵巻・屏風・古筆の類から建造物に至るまで、ときには幾度も足を運び、じかに接してその美を享受している。古典や能の素養に裏打ちされた独自の感性がとらえた、思いがけない美の発見や歴史への考察―。自らの目の高さでものを見、こころに響いたことのみを語る、美をめぐるエッセイ集。【「BO...

なんでもないもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

なんでもないもの (角川ソフィア文庫 白洲正子エッセイ集)

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:821
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 白洲正子は、お能も骨董、歴史も骨董、人間だって骨董、という比喩でよく人を煙にまいたという。観念ではなく、骨董に向き合うことで得る直覚は、正子のさまざまな分野でのものを見る眼を支えた。古伊万里・織部・信楽などの古陶磁、天啓赤絵や李朝白磁、古代ガラス工芸品、古面や旗指物、十一面観音などの仏像にいたるまで、白洲正子の審美眼を鍛えた骨董たち。小林秀雄に「おそろしい素人」と評させた骨董の思いを語る。【「BO...

魂の居場所を求めて

魂の居場所を求めて

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 達人は危うきに遊ぶ。美の探求者・白洲正子と、吉野の隠栖歌人・前登志夫は出会うべくして出会った。両達人の関心事が交わる対談と、それぞれへのエッセイを収める、邂逅の記録、全一冊。【「BOOK」データベースの商品解説】

    美の探求者・白洲正子と、吉野の隠栖歌人・前登志夫は出会うべくして出会った。「神憑りの神語り」「吉野山散歩 桜狩り」など両達人の関心事が交わる対談と、それぞれへのエッセイを収...

ほんもの 白洲次郎のことなど

ほんもの 白洲次郎のことなど

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「私はひたすら確かなものが見たいと思った」。白洲次郎、小林秀雄、青山二郎、洲之内徹ら、白洲正子が見据えた「ほんもの」たちの肖像。阿川佐和子と腹蔵なく語った対談付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    本当の〈ほんもの〉は、もはや贋物のように魅力的で、危険極まりない――。「私はひたすら確かなものが見たいと思った」。おしゃれ、結婚、死生観、昭和について、そして白洲次郎、小林秀雄、...

白洲正子のきもの (とんぼの本)

白洲正子のきもの (とんぼの本)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 要は、背のびをしないこと−。白洲正子の本領は、実はきもの。遺愛の優品を鑑賞しつつ、晴れ着よりも普段着を好んだ独自のきもの観、ドレスダウン術を紹介する。また、きものをめぐる白洲家長女の回想記なども収録。〔2002年刊の増補・再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

美の遍歴 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

美の遍歴 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 白洲正子の眼には、国宝級の名品を見るときにも普段使いの道具を見るときにも、変わらぬ一本の筋がある。それは、白洲が日常の生活で育んできた凛とした美意識である。したがって、その眼は、日本文化を見るときにも揺らぐことがない。ここに収録した文章は、文筆家として歩き始めた白洲正子がたしなみつつ著した初期の作品群である。【「BOOK」データベースの商品解説】

    身近な草花へも、生涯にわたる能とのつ...

かくれ里 愛蔵版

かくれ里 愛蔵版

  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 高度成長に沸く時代、近江、京都、大和、越前の「かくれ里」を歩き、古典の美と村人たちの魂に深々と触れた白洲随筆の代表作。初版から39年を経て、カラー写真と地図を大幅に増補した待望の新版完成。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【読売文学賞(第24回)】高度成長期に沸く時代、近江、京都、大和、越前の「かくれ里」を歩き、古典の美と村人たちの魂に深々と触れた、白洲随筆の代表作。写真版を再...

十一面観音巡礼 愛蔵版

十一面観音巡礼 愛蔵版

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 大和、近江、京都、若狭、美濃、信州の山里へ十一面観音を訪ね、美の魅力に迫る巡礼の旅。初版から35年、カラー写真と地図を増補、充実させた決定版の誕生。【「BOOK」データベースの商品解説】

    大和、近江、京都、若狭、美濃、信州の山里へ十一面観音像を訪ね、美の魅力に迫る巡礼の旅。秘められた謎と美に迫った傑作美術紀行。写真版を再製版し、あらたに製作した地図を加えた愛蔵版。【「TRC MARC...

花供養

花供養

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 白洲正子が「最後の友達」と呼んだ免疫学者・多田富雄。2人の対談・随筆に加え、多田が書き下ろした新作能「花供養」の制作プロセスをドキュメント。白洲正子の生涯を支えた「能」という芸術の深奥に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の伝統美を訪ねて (河出文庫)(河出文庫)

日本の伝統美を訪ねて (河出文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:918
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 工芸、日本人のこころ、十一面観音、着物、骨董、髪、西行と芭蕉、弱法師、能、日本人の美意識、言葉の命……をめぐる名手たちとの対話。さまざまな日本の美しさを探る。【本の内容】

お能の見方 改訂版 (とんぼの本)

お能の見方 改訂版 (とんぼの本)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2008.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 「お能」はそんなに難しくない! 白洲正子が平明な言葉で語る「お能のこころ」入門書。能楽写真の第一人者による臨場感あふれる舞台写真とともに、独特の解釈を展開。未発表小説を収録し装いも新たにした改訂版。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 191 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。