サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0929-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 佐藤 見果夢の紙の本一覧

“佐藤 見果夢”の紙の本一覧

“佐藤 見果夢”に関連する紙の本を41件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

キツネのパックス 愛をさがして

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2018/01/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ピーターは、死にかけていた子ギツネを助ける。それ以来、パックスと名づけられたキツネとピーターは、ずっといっしょに生きてきた。でも、別れなければならなくなり…。運命に立ち向かうことの大切さを教える、感動の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

世界で一番の贈りもの

  • 評価4.2レビュー:21件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2005/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 1914年、凍てつく西部戦線。1人の兵士が声を上げた。「敵の塹壕に白旗が!」 それが、この後に続く夢のような出来事の幕開けだった…。前線各地で起こった「クリスマス休戦」の実話に基づいた物語。【「TRC MARC」の商品解説】

ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 (児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.7レビュー:4件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2021/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • のどかなベルギーのヒナゲシ野原は、むかし戦場だった…。近くに住むマルテンス一家の歴史をたどりながら、戦争と人間のかかわりを描く。ヒナゲシの花が戦没者追悼の役割を担うようになった理由も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    真っ赤なヒナゲシの花がゆれるフランダースの野。のどかな風景のこの場所は、第一次世界大戦時、激戦地になったところだ。今も、不発弾や兵士の持ち物が見つかる...

アーニャは、きっと来る

  • 評価4.0レビュー:23件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2020/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦下のフランス山間部の村。羊飼いの少年ジョーは、ユダヤ人の子どもたちと出会い、彼らの亡命に協力することになる。さて、村人全員を巻き込んだ大騒動の逃亡劇の行方は…。【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次世界大戦中のフランス。スペインとの国境近い静かな山間部の村が舞台。羊飼いの少年ジョーは、ある日山の中で見知らぬ人とめぐりあい、ナチスの迫害をのがれたユダヤ人とかか...

おじいちゃんがのこしたものは… (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ミアの家族はクリスマスになると、おじいちゃんにもらった手紙を読み返します。そこには、未来の地球の幸せを願うおじいちゃんの思いがあふれていて…。物語の名手マイケル・モーパーゴが全ての子どもたちにおくるメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

    ミアの家族は毎年クリスマスになると、おじいちゃんにもらった手紙を読み返します。そこには、まだ小さかったミアや、まわりの生き物、植物、...

魔女の子ども

  • 評価2.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2019/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 魔女の母親から魔法を「預かった」ネッド。だが、魔法をねらう者があらわれ…。仔オオカミや山賊の娘に助けられながら人々をすくい、自らも成長をとげていく少年の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    ふたごの少年タムとネッド。母親は「魔女さん」と呼ばれ、村人が病気や怪我をしたとき、また災害時には魔法を使って人々を助けていた。少年二人はあるとき川に出かけて事故にあい、タムが亡くなって...

月の光を飲んだ少女

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2019/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ニューベリー賞(2017年)】毎年、赤ん坊をいけにえに捧げるその町は、悲しみに閉ざされていた。でも、赤ん坊は善良な魔女ザンに助けられ、離れた場所で幸せに暮らしている。ある年ザンは、助けた赤ん坊ルナに、うっかり月の光をのませてしまい…。【「TRC MARC」の商品解説】

    悲しみにとざされた町がありました。毎年、赤ん坊を生贄に捧げなければならないからです。森には悪い魔女がいて、...

弱小FCのきせき 幽霊王とキツネの大作戦

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2018/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • キツネの親子は、レスター・シティFCの大ファン。今日もまた負け試合に憤慨しながら家路をたどっていると、地下からへんな声が聞こえてきた。声の主は、なんと、リチャード三世の幽霊!? ユーモアたっぷりの楽しいお話。【「TRC MARC」の商品解説】

生きものビックリ食事のじかん (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.6レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2015/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • どうやって…さかなを、つかまえる?たまごを、まもる?葉っぱを、つかう?ハエを、つかまえる?あなを、ほる?貝を、食べる?自分たちの問題を解決するために、動物たちがあみだした、さまざまな方法!さあ、のぞいてみよう!【「BOOK」データベースの商品解説】

    どうやって、魚を捕まえる? 卵を守る? 葉っぱを使う? 穴を掘る? 地球上の様々な生きものたちが、生き抜くためにあみだした驚きの方法を、...

走れ、風のように

  • 評価3.6レビュー:9件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2015/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 比類なきスプリンターとして知られるグレイハウンド。この物語の主人公犬は人間の都合で、三回も飼い主をかえられる。つけられた呼び名も三つ。しかし、そのたびに運命を受け入れ、出合った人々の心の支えとなり、幸せへと導いていくのだった…【「BOOK」データベースの商品解説】

    走るために生まれた-。世界一足が速い犬と言われるグレイハウンド。数奇な運命をたどった一匹の犬と人間の強いきずなを描いた物...

希望の海へ

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:1,848
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2014/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 十歳にも満たない戦災孤児アーサーは、汽船に乗せられ、たったひとりでオーストラリアに送られた。そこで、待ち受けていたのは…。過酷な現実を生きる中にも、ちりばめられる愛や幸せ。巨匠モーパーゴが描く、父娘二代にわたる感動の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    10歳にも満たない戦災孤児アーサーは、汽船に乗せられ、たったひとりでオーストラリアに送られた。そこで、待ち受けていたのは…。...

戦火の馬

  • 評価3.9レビュー:34件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2012/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 私の名はジョーイ。愛する少年との穏やかな農場暮らしを後にして、最前線に送られてきた。そこで眼にした光景は…。私は駆ける、戦場を。愛する少年との再会を信じて、駆け抜ける。【「BOOK」データベースの商品解説】

    愛する少年と農場で穏やかに暮らしていた馬のジョーイは、戦場の最前線に送られた。そこで眼にした光景は…。ジョーイは少年との再会を信じて戦場を駆け抜ける。2012年3月公開の同名映画...

とざされた時間のかなた (海外ミステリーBOX)

  • 評価3.3レビュー:9件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2010/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 母さんが死んで一年にもならないのに、父さんが再婚した。とびきりの南部美人と。映画『風と共に去りぬ』を思わせる屋敷で、十七歳のノアがさぐりあてた想像を超える事実とは…?傑作ミステリー、待望の改訳新版。【「BOOK」データベースの商品解説】

    母さんが死んで1年にもならないのに、父さんがとびきりの南部美人と再婚した。映画「風と共に去りぬ」を思わせる屋敷で、17歳のノアがさぐりあてた想像を超...

負けるな、ロビー! (評論社の児童図書館・文学の部屋)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:1~3日
  • ぼくは病院のベッドの上。チューブにつながれ、目を閉じて、じっとしているだけ。どうやら、半分死にかけているということらしい。ところが、ぼくの耳は聞こえるし、頭の中では目ざめている。「目をさまして、ロビー。お願い」と、母さんの声。そうしようとしてるんだよ、母さん。でも、できない—。もっと、ぼくに話しかけてよ。前みたいに、ぼくに話しかけてほしいんだ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ...

これがほんとの大きさ! 続 古代の生きものたち (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2008/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 地球最大の肉食恐竜の口をのぞく勇気ある?恐鳥とはちあわせしたら、どうする?長さ2mのヤスデってどんなだろう?こんなに小さい恐竜がいたの?ページを広げると実物大の翼竜の顔!古代の地球は、おどろきがいっぱい。切り絵の名手ジェンキンズが見せる古代生物のすがたあれこれ。絵はぜんぶ実物大。その迫力に目をみはります。【「BOOK」データベースの商品解説】

    地球最大の肉食恐竜の口をのぞく勇気ある?...

これがほんとの大きさ! 正 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価4.1レビュー:13件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:1~3日
  • ゴリラの手はどれぐらい大きい?ワニの口は、ほんとに大きいの?トラの顔はどんな大きさ?ダチョウの卵はどれぐらい?世界一大きいクモってどんなクモ?世界一小さい魚ってなに?長さが60cmあるのは何の舌?人の頭より大きいのはだれの目玉?どうぶつの世界はおどろきがいっぱい。あざやかな色と、迫力あるデザインで切り絵の名手ジェンキンズが見せるどうぶつあれこれ。絵はぜんぶ実物大。ほんとうの大きさに目をみはります。...

天使のつばさに乗って

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2007/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • じいさんの話なんか信じられるか!天使を見ただなんて。夜空がきらめき、天使の歌声がこだましたとか。光る星に導かれ、自分が空を飛んだ!?ほら話に決まってるさ。おれは、そう思ってた。ゆうべまでは。【「BOOK」データベースの商品解説】

    じいさんの話なんか信じられるか! 天使を見ただなんて、ほら話に決まってるさ。おれは、そう思ってた。ゆうべまでは…。昔々、クリスマスの夜、羊飼に起きた奇跡を描...

兵士ピースフル

  • 評価4.5レビュー:14件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2007/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ほんのはずみで、戦場に行くことに決めたのだった。兄のチャーリーと一緒に。だってぼくらは、いつでも、何でも、分かち合ってきたのだから。そこは、砲弾が飛び交い、毒ガスがおおいかぶさり、塹壕と鉄条網に閉ざされた世界だった。憎むべき相手は、敵だけではなかった。そして今、六月二十五日午前六時をむかえようとしている…。戦場におもむいた兄弟のあまりにも痛ましい運命。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

こんなしっぽでなにするの? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2007/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 鼻で、土をほる?耳で、“見る”?目から血をふきだす?いろいろなどうぶつが、自分たちの耳や目や、口、鼻、足、しっぽを使ってくりひろげる、おどろくべき行動。スティーブ・ジェンキンズとロビン・ペイジが、色あざやかな切り絵で案内するどうぶつたちの不思議な世界。みんなで、のぞいてみよう。【「BOOK」データベースの商品解説】

    カモノハシ、コウモリ、カバ、ザトウクジラ、トカゲなど、いろいろな動物...

おばあちゃんのはねまくら 新版 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 大人たちは、おばあちゃんの思い出をしんみり語りあっている。でも、サラが思い出すのは楽しかったこと。あの暑い夏の日が、よみがえる。光に舞う羽根や、ラベンダーのかおり…そして、おばあちゃんが、そこにいた。サラの目は、いつしかなみだにぬれていた。どうしたんだろう?わらいながら泣くなんて。待望の改訳新版。【「BOOK」データベースの商品解説】

    大人たちは、おばあちゃんの思い出をしんみり語りあ...

タツノオトシゴ ひっそりくらすなぞの魚 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2006.7
  • 発送可能日:1~3日
  • タツノオトシゴって、いったいなに?ウマのような長い顔、サルのようなしっぽ、カンガルーのようなふくろ、オスが赤ちゃんをうむ!?タツノオトシゴは水族館でも人気者。でも、本当はしずかな海で、ひっそりくらしたいんだ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    タツノオトシゴって、いったいなに? ウマのような長い顔、サルのようなしっぽ、カンガルーのようなふくろ、オスが赤ちゃんをうむ!? しずかな海...

進化のはなし 地球の生命はどこからきたか (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 地球には数百万種類もの動物や植物がすんでいる。絶滅した生き物の数は、さらに数百万種。生き物たちは、いったいどこから来たのだろう?絶滅したものと、生き残ったもののちがいは何だろう?地球上の生物のおどろくべき進化の過程と、ダーウィンの進化論が科学の発展に与えた功績をえがく。【「BOOK」データベースの商品解説】

    地球には数百万種類もの動物や植物がすんでいる。絶滅した生き物の数は、さらに数...

どうぶつのことば ケロケロバシャバシャブルンブルン (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2005/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ことばは話さないけれど、動物だって、声や音、匂いを出したり、体を光らせたり、地面を叩いたりして、仲間どうしいろいろなことを伝えあっている。そんな動物たちのしぐさの意味を、あざやかな切り絵で教える絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

ミランダの大ぼうけん (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:1~3日
  • ミランダをのせた気球が、空のかなたへきえた! どうしよう? でもミランダは知恵と勇気で大かつやく。地球をぐるっとひとまわり。みんなを世界の国々へ案内してくれます。【「TRC MARC」の商品解説】

ケンスケの王国 (評論社の児童図書館・文学の部屋)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:評論社
  • 発売日:2002/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【チルドレンズ・ブック賞(2000年度)】南の海で遭難した少年マイケルは、孤島に住む老人に助けられた。老人は旧日本兵で名はケンスケ。不思議な老人と少年の間に生まれた深い友情の物語。2000年イギリス「子どもの本賞」受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

地球のてっぺんに立つ!エベレスト (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

  • 評価3.7レビュー:6件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2001.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ボストングローブ・ホーンブック賞ノンフィクション部門(1999年度)】世界一高い山の頂上に立つまでは、どんな危険と困難があるのだろう? 登山の歴史、用具、ルートなどエベレスト登山のすべてをダイナミックなはり絵イラストで紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

よみがえれ白いライオン (評論社の児童図書館・文学の部屋)

  • 評価3.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2001.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 【スマーティーズ賞(1996年度)】アフリカの草原で出会った、白いライオンの子と幼い少年。長い別れの年月のあと、第一次大戦下のフランスで再びめぐりあう-。深い絆で結ばれた二つの魂の、永遠に輝く愛の奇跡の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

やみに光る赤い目 (評論社の児童図書館・文学の部屋)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:2000.9
  • 発送可能日:7~21日
  • いとこのジェラルディン。何でもできて、とってもいい子。みんなあの子がすき。でもあたしはウンザリ、あんなチビガエル。ある日、あたしはあの子を困らせようとある計画を−。二人の女の子と一匹の犬のゆかいな物語。【「TRC MARC」の商品解説】

としょかんへいくピープちゃん (評論社の児童図書館・絵本の部屋 しかけ絵本の本棚)

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:1999.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ピープちゃんはひつじかい。ひつじがまいごになっちゃった。ひつじをさがして、ピープちゃんは図書館へ行きますが…。「マザー・グース」をはじめとする童話やおとぎ話がちりばめられた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

星になったブルーノ ダンスをおどるクマ (評論社の児童図書館・文学の部屋)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:評論社
  • 発行年月:1998.3
  • 発送可能日:1~3日
  • みなしごの少女ロクサーヌが山から子グマを拾ってきた。ブルーノと名付けられたクマは、村人たちにとけこみ、少女の歌にあわせて、ダンスを踊るようになった。ところがある日、突然の別れが訪れて…。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 41 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。