サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 岡本 隆司の紙の本一覧

“岡本 隆司”の紙の本一覧

1965年京都市生まれ。京都府立大学文学部教授。「中国の誕生」でアジア・太平洋特別賞、樫山純三賞受賞。ほかの著書に「近代中国と海関」など。

“岡本 隆司”に関連する紙の本を40件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

中国史とつなげて学ぶ日本全史

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国史とつなげて学ぶ日本全史

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発売日:2021/10/22
  • 発送可能日:24時間
  • 中国の“コピー”から始まった古代、アジア・システムから離脱した平安時代、「国家」が成立した江戸時代、アイデンティティが破滅した大正〜昭和…。教科書で語られない「真実の日本史」を、アジア史の視点から俯瞰的に描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    気候変動、人口動態、経済ネットワーク……アジア史の視点から俯瞰的に捉えた意欲作
    気鋭の東洋史家による、教科書で語られない「真実...

世界史とつなげて学ぶ中国全史

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史とつなげて学ぶ中国全史

  • 評価4.1レビュー:26件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発売日:2019/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 黄河文明はどのように生まれたか。中華思想が誕生した理由。なぜ「満洲」と表記するのが正しいのか−。文明の発祥から今日に至るまでの中国史の展開を描き、現代につながるリアルな中国の姿を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    気鋭の東洋史家による渾身の書き下ろし!
    教科書では教えてくれない真実の中国史

    ・黄河文明はどのように生まれたか
    ・中華思想...

歴史とはなにか 新しい「世界史」を求めて

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:山川出版社
  • 発売日:2021/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • ユーラシア史からみると日本史は意味不明? 中国が強調する中華民族は実在するのか? ともに独自の世界通史に挑戦した、気鋭の中国史家とオスマン帝国史の泰斗が白熱討論を展開し、「歴史の常識」を根底から問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    アジア史の東西(鈴木・オスマン帝国史、岡本・中国史)を専門とし、ともに世界史の通史(『文字と組織の世界史』鈴木、『世界史序説』岡本)に挑んだ二...

世界のなかの日清韓関係史 交隣と属国、自主と独立 (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界のなかの日清韓関係史 交隣と属国、自主と独立 (講談社選書メチエ)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2008/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 16世紀の東アジア情勢から説き起こし、江戸時代の「日朝交隣関係」と「清韓宗属関係」の併存、19世紀後半の「属国自主」を検証。そのうえで、近代の日清韓の利害対立、国際関係の行方を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

    日清韓――利害と政治の歴史を照射する! 朝鮮半島は、東アジアの国際関係史を考えるうえで、きわめて重要な位置を占めている。16世紀の東アジア情勢から説き起こし、江...

教養としての「中国史」の読み方

  • 評価3.6レビュー:8件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:PHPエディターズ・グループ
  • 発売日:2020/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ中国は「一つの中国」に固執するのか。時代によって変化する「中国」の範囲、唐宋変革による大転換、現代中国をつくり上げた明と清…。東洋史研究の第一人者が、中国の歴史を題材に、「中国」の「個性」を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    保阪正康氏、推薦!
    「中国を知る最良の方法とは何か? それは中国特有の歴史構造を読み解くことだ。本書はまさにその最適な書である」...

中国近現代史 (サクッとわかるビジネス教養)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国近現代史 (サクッとわかるビジネス教養)

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新星出版社
  • 発売日:2020/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • ややこしくてわかりにくい中国の歴史を、イラストや図版を多く使いながらわかりやすく解説。3ステップのビジュアル年表、中国の本質に迫る思考原理や行動原理を、歴史をたどって説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    中国関連の著書を多数持つ、中国史学の第一人者、岡本隆司先生が伝授!
    今の中国をきちんと理解するためには、中国の歴史を知ることが必要です!
    本書の特別な図解...

東アジアの論理 日中韓の歴史から読み解く (中公新書)(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

東アジアの論理 日中韓の歴史から読み解く (中公新書)

  • 評価3.8レビュー:7件
  • 税込価格:902
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本と同じ「漢字・儒教文化圏」に属すのに、わからないことだらけの中国・韓国。近年の時事的な話題を切り口に、歴史的アプローチから日本・中国・韓国の違いを知るためのヒントを示す。『週刊東洋経済』連載を再構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    同じ「漢字・儒教文化圏」に属すというイメージがあるためか、私たちは中国(人)や韓国(人)を理解しているものと考えやすい。だが、外国には外国...

世界史序説 アジア史から一望する (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史序説 アジア史から一望する (ちくま新書)

  • 評価4.1レビュー:9件
  • 税込価格:946
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 気鋭の東洋史家によるあらたな通史。ユーラシア全域と海洋世界を視野にいれ、古代から現代までを一望。西洋中心的な歴史観を覆し、「世界史の構造」を大胆かつ明快に語る。『ちくま』連載を新書化。【「TRC MARC」の商品解説】

    アジア史の観点から世界史を一望。そのとき「ヨーロッパの奇跡」「日本の近代化」はどう位置づけられるのか。西洋中心の歴史観を覆し「来るべき」世界史をえがく。【商品...

中国の論理 歴史から解き明かす (中公新書)(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国の論理 歴史から解き明かす (中公新書)

  • 評価3.9レビュー:18件
  • 税込価格:902
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/08/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国では「反日」なのに日本で「爆買い」など、矛盾がそのまま現実となる。それはなぜか。歴史を紐解きつつ、目前の現象だけではわからない中国人の思考回路をさぐり、切っても切れない隣人とつきあうためのヒントを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    切っても切れない「厄介な隣人」とのつきあい方とは。目前の現象だけではわからない「中国の論理」を、歴史的アプローチから読み解く【本の内容】...

交隣と東アジア 近世から近代へ 新刊

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発売日:2021/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 交隣とは、たんに日朝の善隣友好を示すものではない。各国の通交を成り立たせた朝鮮外交の意外な役割から東アジアの秩序体系を明らかにし、世界史的近代の日・朝・中・琉球の姿を映し出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    交隣とは、たんに日朝の善隣友好を示すものではない。朝貢一元体制の矛盾の露呈を防ぎ、各国の通交を成り立たせた朝鮮外交の意外な役割から東アジアの秩序体系を明らかにし、西洋...

「中国」の形成 現代への展望 (岩波新書 新赤版 シリーズ中国の歴史)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「中国」の形成 現代への展望 (岩波新書 新赤版 シリーズ中国の歴史)

  • 評価4.4レビュー:13件
  • 税込価格:902
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 様々な勢力が角逐する17世紀から、東アジアに君臨した清朝が潰え、混迷の中から「中国」が姿を現す20世紀、そして現代まで。多元と一体の狭間で「一つの中国」を夢みるに至った400年を描く。シリーズ中国の歴史、完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    さまざまな勢力が併存、角逐する一七世紀。そのカオスを収拾し、東アジアに君臨した清朝の「盛世」から、多元共存システムがほころびをみせる...

君主号の世界史 (新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

君主号の世界史 (新潮新書)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:902
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/10/17
  • 発送可能日:24時間
  • 天皇、皇帝、王…。古代中国、古代ローマから、東洋と西洋が出会う近代にいたるまで、君主号の歴史的変遷を一気に概観。多言語の資料を駆使してユーラシア全域を見据える。『フォーサイト』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    天皇、皇帝、王……。君主の呼称とは、「世界史を貫く背骨」である。その国や地域の人々の世界観の表現であると同時に、国際関係の中での「綱引き」の結果なのだ。...

中国「反日」の源流 増補 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国「反日」の源流 増補 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2019/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本・中国の近世史・近代史を政治・外交・経済・社会・思想にわたる全体史として描きだすことで、「反日」の原風景を復元し、「反日」感情の構造を解き明かす。古代から現代までの日中関係を俯瞰する論考を増補。〔初版:講談社 2011年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「愛国」が「反日」と結びつく中国。この心情は何に由来するのか。近代史の大家が20世紀の日中関係を解き、中国の論理を...

ハンドブック近代中国外交史 明清交替から満洲事変まで (Minerva KEYWORDS)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2019/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 清朝、そして中華民国は、迫り来る西洋や日本の脅威にいかに立ち向かったのか。清朝建国からアヘン戦争、日清・日露戦争等を経て、満洲事変勃発に至るまでの約300年になされた65の外交事例を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    東アジアの変貌、西洋・日本との対峙
    アヘン戦争、日清・日露戦争、革命外交、満洲事変…
    清朝と中華民国が直面した、65の外交事例を解明する。...

近代日本の中国観 石橋湛山・内藤湖南から谷川道雄まで (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

近代日本の中国観 石橋湛山・内藤湖南から谷川道雄まで (講談社選書メチエ)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,705
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/07/12
  • 発送可能日:24時間
  • 石橋湛山、内藤湖南、矢野仁一、橘樸…。東洋史の学統に連なる多士済々の俊秀たちは、いかに中国と格闘したか。その論述をていねいに読み直し、「日本人と中国」という有史以来の大テーマに挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本は、つねに中国を意識してきた。とくに、明治維新以後、中国研究はきわめて深く、幅広いものとなり、東洋史という歴史分野を生み出した。、「日本人の中国観」の形成と...

近代中国史 (ちくま新書)

  • 評価4.5レビュー:12件
  • 税込価格:968
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国とは何か。その原理を理解するための鍵は、近代史に隠されている。グローバル経済の奔流が渦巻きはじめた16世紀以降の中国を俯瞰し、激動の歴史を構造的にとらえなおす。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史教育の比較史

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,950
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発売日:2020/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ歴史をめぐって国どうしが争うのか。世界各地で歴史はどのように教えられてきたのか。自国史と世界史との関係を軸に、4つの地域の現在にいたる「歴史教育」の歴史を跡づけ、歴史とは何か、教育とは何かを問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「歴史認識」を語る前に――。なぜ歴史をめぐって国どうしが争うのか。世界各地で歴史はどのように教えられてきたのか。歴史家と教育学者の共同作業...

一冊でわかる中国史 (世界と日本がわかる国ぐにの歴史)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2020/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 儒学の成立、秦の始皇帝、三国時代、江南の発展、シルクロード、モンゴルの支配、辛亥革命、文化大革命、改革開放…。中国の歴史を、イラストや地図を交えてわかりやすく解説する。コラム「そのころ、日本では?」も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

新図説中国近現代史 日中新時代の見取図 改訂版

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:法律文化社
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国近現代史の始点を清朝の斜陽(1800年)に置き、21世紀にいたる200年の過程を描写する。理解をより具体的なものとするために、左頁の叙述に対応する図表を右頁にまとめて、左右見開きとして構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    中国近現代史の始点を清朝の斜陽(19世紀)におき、21世紀に至る過程を3編15章119項で描写。序章(岡本隆司)で近現代史を学ぶ意味を中国史の文脈か...

腐敗と格差の中国史 (NHK出版新書)

  • 評価3.9レビュー:2件
  • 税込価格:935
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2019/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ中国では党幹部や政府役人の汚職がやまないのか。なぜ共産主義国にもかかわらず、貧富の差が拡大するのか。超大国を蝕み続ける「病理」の淵源、現代中国の実相に、実力派歴史家が迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    歪みはどこから来たか
    なぜ党幹部や政府役人の汚職がやまないのか? なぜ共産主義国で貧富の差が拡大するのか? その答えは歴史の中にあった。エリート/非エリートの金...

歴史で読む中国の不可解 (日経プレミアシリーズ)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:935
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日:2018/10/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 南シナ海に平然と人工島を作り、沖縄の領有権を主張するなど、常識からかけ離れた不可解な行動をとる中国。隣国の奥底に潜む独自の論理を、歴史家の視点で解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    南シナ海に平然と人工島を作り、上から目線で他国に接し、「属」の概念が変わっているにも関わらず清朝時代の関係から沖縄領有権を主張する――。なぜ中国は、国際世界の常識からかけ離れた行動や主張を...

G・E・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:勉誠出版
  • 発売日:2017/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • アジア地域の歴史文献95万冊を有する東洋文庫。その蔵書の礎石となったのは、G・E・モリソン博士の蔵書だった。各地の資料、コレクション、貴重なパンフレット類を紐解き、時代と共にあった彼の行動と思考を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。
    その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在が...

袁世凱 現代中国の出発 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「裏切り者」「陰険な権力者」と、日本でも中国でも悪評ばかりの袁世凱。しかし、なぜそんな人物が激動の時代に勢力をひろげ、皇帝に即位できたのか。袁世凱の生涯を、複雑な中国のありようを映し出す「鑑」として描きだす。【「TRC MARC」の商品解説】

    「裏切り者」「陰険な権力者」とされる袁世凱の人生を、現代中国のありようを映し出す「鑑」として描く。【本の内容】

ラザフォード・オルコック 東アジアと大英帝国 (ウェッジ選書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:ウェッジ
  • 取扱開始日:2012/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国で比類なきリーダーシップを発揮し、「非公式帝国」の租界・税関を事実上つくったイギリス人、ラザフォード・オルコック。その生涯をたどりながら、幕末の日本と東アジアの近代史を叙述する。【「TRC MARC」の商品解説】

李鴻章 東アジアの近代 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.3レビュー:19件
  • 税込価格:836
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「洋務」「海防」を唱えた改革者は、なぜ日清戦争で敗れたのか? 近代世界に入る清朝の困難な舵取りをした政治家・李鴻章の生涯を、19世紀・清朝末期という動乱の時代とともに描き出す評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

梁啓超文集 (岩波文庫)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,452
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 清末・民国の激動期、日本を媒介として西洋文明を摂取し、中国人の精神の改造と社会の近代化を唱えた梁啓超。政治から文化まで、多大な影響を残したその活動を伝える28篇を精選収録。すべてに解題も付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「わたしが最も慚愧に堪えないのは、わが国に国名がないことである」。清末・民国の激動期、日本を媒介として西洋文明を摂取し、中国人の精神の改造と社会の近代...

清朝の興亡と中華のゆくえ 朝鮮出兵から日露戦争へ (叢書東アジアの近現代史)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

清朝の興亡と中華のゆくえ 朝鮮出兵から日露戦争へ (叢書東アジアの近現代史)

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • はじまりは豊臣秀吉の朝鮮出兵、ターニングポイントは日露戦争。清朝の興亡をたどって17世紀から19世紀の東アジアを一望し、中華のゆくえを辿る。日中韓を中心とする東アジアの問題を歴史から問い直す叢書。【「TRC MARC」の商品解説】

    満洲人が漢人を支配してうちたてた清朝。満(マンジュ)、漢、蒙(モンゴル)、藏(チベット)、回(ムスリム)を版図におさめる「盛世」を達成から、20世...

中国の誕生 東アジアの近代外交と国家形成

  • 評価4.8レビュー:3件
  • 税込価格:6,930
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発売日:2017/01/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 【アジア・太平洋賞特別賞(第29回)】明治日本の登場から、琉球、ヴェトナム、朝鮮、チベット、モンゴルへと続く属国・藩部の再編を、沿海と草原オアシス世界の双方から摑み、現代中国の原型が浮かび上がる過程を詳述。「中国」誕生の全体像に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「中国」とは何か、なぜ摩擦が絶えないのか。誰も描きえなかった「中国」誕生の全体像に迫った渾身作。【本の内容】

宗主権の世界史 東西アジアの近代と翻訳概念

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,380
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 取扱開始日:2014/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 「宗主権」とは何か。この不可思議な概念の背後に歴史的大転換を読み解くことによって、オスマン帝国と清朝の「普遍性」の解体を包括的に捉え、現在までつづく世界秩序の形成過程を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

出使日記の時代 清末の中国と外交

  • 評価4.0
  • 税込価格:8,140
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 取扱開始日:2014/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 欧米に派遣された常駐公使が、途上や任地での見聞・交渉と変動する本国のはざまで記した「出使日記」を研究。中国外交形成期の在外公館というプリズムを通して、各国の状況や国際関係、中国の政治・社会・思想の姿を映し出す。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。