サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 福井 栄一の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

“福井 栄一”の紙の本一覧

大阪府出身。京都大学大学院法学研究科修了。法学修士。上方文化評論家。四條畷学園大学看護学部客員教授等。著書に「十二支妖異譚」「現代語訳近江の説話」など。

“福井 栄一”に関連する紙の本を36件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

解體珍書 カラダのフシギなモノガタリ 新刊

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:工作舎
  • 発売日:2021/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 髪の色を変えられた男、鼻の穴騒動、骸骨が教えてくれたこと、翼が生えた僧…。頭のてっぺんからつま先まで、「人体」にまつわる怪談・奇譚・珍談を、古典文学から集めて現代語訳。語源、覚書、付言、諺・慣用句も付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    いちばん身近なのに、いちばん不可解…なかなか本人の思い通りにならない「人体」にまつわるさまざまなエピソードを、古典文学から集めに集めて現代...

しんとく丸の栄光と悲惨 上方文化の源流を訪ねて 業縁と輪廻の世界 新刊

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:批評社
  • 発売日:2021/11/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 継母の呪いで視力と美貌を失い、家を追われ、流竄の身となった悲劇の美少年が語る愛とは−。一地方の説話から歌舞伎・浄瑠璃・現代演劇まで広がりをみせる「しんとく丸」伝説。上方文化研究の第一人者が古典芸能の魅力を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    美少年しんとく丸は、継母の呪いで視力と美貌を失い、家を追われ、流竄の身となったが、恋人の愛と観世音菩薩の功力によって再生する。

十二支妖異譚 神様になれなかった動物たち

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:工作舎
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 子、丑、寅…小児にさえ親しまれている十二支の生きものたちも、いつも無垢で愛らしいとは限らない。神話、伝説、民話から読本、歌舞伎まで、十二支の妖しく不気味な貌を切り取った話を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    不思議に満ちたこの世の中に生きているのは、人間だけではない。万人に親しまれている十二支の、妖しく不気味な貌を切り取った物語集。神話、伝説、民話、読本、歌舞伎から抜粋...

名作古典にでてくるとりの不思議なむかしばなし

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:汐文社
  • 発売日:2020/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 鴬の災難、鴨の夫婦、雉のねがい…。「とり」にまつわる不思議と驚きの物語を、「今昔物語集」などの古典文学作品から選りすぐり、読みやすい現代語に訳して紹介する。登場する「とり」の写真と説明も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    家にとびこんできた雉は、父親のうまれかわりだった? 人々を感動させた、鴨の夫婦の深い愛情とは? 「とり」がでてくる、ちょっと不思議なむかしばなしをあつ...

名作古典にでてくるどうぶつの不思議なむかしばなし

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:汐文社
  • 発売日:2020/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • しくじった狸、猫のへりくつ、牛のなみだ…。「どうぶつ」にまつわる不思議と驚きの物語を、「宇治拾遺物語」などの古典文学作品から選りすぐり、読みやすい現代語に訳して紹介する。登場する「どうぶつ」の写真と説明も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    化けるのが得意な狸、でも、猟師にはその化かしが通じるでしょうか? 牛がなみだを流したそのわけは? 「どうぶつ」がでてくる、ちょっと不...

名作古典にでてくるさかなの不思議なむかしばなし

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:汐文社
  • 発売日:2020/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 鯉の恩返し、生まれ変わった蛤、怒った鮫…。「さかな」にまつわる不思議と驚きの物語を、「沙石集」などの古典文学作品から選りすぐり、読みやすい現代語に訳して紹介する。登場する「さかな」の写真と説明も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    鯉が恩返しにやってきた! おいしい鮎をひとりじめにした、ケチな男の運命は? 自分の前世は、蛤だった? 
    「さかな」が出てくる、ちょっと不...

現代語訳近江の説話 伊吹山のヤマトタケルから三上山のムカデまで (淡海文庫)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:サンライズ出版
  • 発売日:2020/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 説話の舞台裏を繙けば、当時の世相や人々の暮らしぶりが見えてくる−。「今昔物語集」「古今著聞集」など、近江を舞台とした説話17編を読みやすい現代語に訳してまとめた一冊。巻末に出典の解説・関係年表も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    『今昔物語集』『古今著聞集』など近江を舞台とした説話17編を、上方文化評論家の福井栄一が現代語訳。
    仏教説話が多いなか、よくよ...

説話と奇談でめぐる奈良

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:朱鷺書房
  • 発売日:2019/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 数百年、時には一千有余年もの間、歴史の風雪に耐えて営々と伝えられてきた、奈良の伝説や説話の数々。古典文学作品に登場する地名に注目し、その地に伝わる説話と奇談を現代語訳して収録する。地図や地名の由来も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

犬と猫はどうして仲が悪いのか

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:技報堂出版
  • 取扱開始日:2017/12/02
  • 発送可能日:1~3日
  • ペットとして、あるいはコンパニオンアニマルとして、世の人気を二分する犬と猫。彼らの仲が悪い理由、こっそりお教えしましょう。弘法大師や龍も登場する、摩訶不思議な物語…。福井栄一の干支シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

卵より先のニワトリばなし

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:技報堂出版
  • 発売日:2016/12/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 命を救うニワトリ、ことわざのニワトリ、いたずら好きのニワトリ、思わせぶりなニワトリ…。歴史と人生を彩るニワトリのお話、全20話を収録。福井栄一の干支シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

馬耳東風では済まないはなし

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:技報堂出版
  • 取扱開始日:2013/11/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 孔子が、弟子を引き連れて歩いていると、垣根から馬が顔を出した。すると、孔子は「こんなところに牛がいるぞ」と言って…。時に麗しく時に妖しい人馬の交流の歴史を、古典文学に現れる奇談珍話でたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

説話をつれて京都古典漫歩 (京都書房ことのは新書)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:814
  • 出版社:京都書房
  • 取扱開始日:2013/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 清水寺で、三十三間堂で、仁和寺で、こんなことがあったそうな−。鬼、祟り、人造人間、意地の張り合い、年の差婚…。教科書では読めない、京都を舞台にした奇譚・珍話40を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

龍の100の物語 あなたは龍を見たか

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 十二支の中で唯一、想像上の生きものであるといわれる龍。「老僧の正体」「濡れても平気」「龍宮女房」など、日本の古典文学作品を博捜して龍の目撃談100篇を選りすぐり、平易な現代文に訳して収録。干支シリーズ第6弾。【「TRC MARC」の商品解説】

こしもぬけちゃうびっくりばなし (古典とあそぼう)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:子どもの未来社
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の古典文学の中から、子どもたちにぴったりのユーモアあふれるびっくりばなしを厳選。「ヘビにのみこまれた七兵衛」「ばけものの正体」「神さまにひきとめられた男」など、全11話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

せなかもぞくぞくこわいはなし (古典とあそぼう)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:子どもの未来社
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • とっておきの恐い話。読む「きもだめし」のはじまり、はじまり。【「BOOK」データベースの商品解説】

    日本の古典文学の中から、子どもたちが大好きなこわい話を厳選。「おなかの中からきこえる声」「鬼の行列」「なぞの声の正体は?」など、全11話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

おなかもよじれるおもしろばなし (古典とあそぼう)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:子どもの未来社
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の古典文学の中から、子どもたちにぴったりのユーモアあふれるおもしろばなしを厳選。「天王山の二ひきのカエル」「鹿の音をきくはずが…」「びっくりしたサザエ」など、全11話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

悟りの牛の見つけかた 十牛図にみる関東と関西

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 禅の世界に伝えられる10枚1組の画「十牛図」の意味するところを、平易なことばでリズミカルに表現。両開きで、前から読む「標準語編」と、後ろから読む「大阪弁編」の2つのヴァージョンを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

おもしろ日本古典ばなし115 現代語訳

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:子どもの未来社
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:1~3日
  • あっとおどろくはなし、ぞっとするはなし、笑ってしまうはなし…。『竹取物語』『堤中納言物語』『古今著聞集』などから、風変わりでおもしろい話115話を厳選。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あっとおどろくはなし、ぞっとするはなし、笑ってしまうはなし…。日本の古典文学の世界はワクワクドキドキの話でいっぱい。その中から親子で楽しむのにふさわしい115話を選び、わかりやすい現代語に訳して...

にんげん百物語 誰も知らないからだの不思議

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代、庶民の間で流行した座敷遊び「百物語」。幾多の物語が連綿とつづり出される楽しさを、「からだ」をキーワードに再現。頭のてっぺんから足の先まで、からだにまつわる不思議で楽しい話を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

イノシシは転ばない 「猪突猛進」の文化史

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • イノシシの語源から、十二支獣としてのイノシシ、生き物としてのイノシシ、喰われるイノシシ、狩られるイノシシ、妖異としてのイノシシ、神威・仏威の顕現としてのイノシシなど、イノシシについての様々なことについて語る。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくいちびり 上方写真帖

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,047
  • 出版社:プラネットジアース
  • 発行年月:2005.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「いちびり」−それは常に他人の想像の斜め上をいくということ、すこしばかりええ気になっているということ…。歩く、撮る、いちびる。イチビリストが見た世の中を披露。ユニークな「福井節」を添えた写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

おさるの大合戦 炎の十番勝負

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:技報堂出版
  • 取扱開始日:2015/12/04
  • 発送可能日:要確認
  • 地上戦に水中戦、個人戦に集団戦、頭脳戦に肉弾戦…。名高き「猿蟹合戦」をはじめ、烏、鷲、馬、蛙、人間などを相手にしたおさるの戦いを綴った物語を古典から選び、収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ぐっすり眠れる羊のはなし 羊が一匹、羊が二匹

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:技報堂出版
  • 取扱開始日:2014/12/05
  • 発送可能日:要確認
  • 羊の語源、未年生まれの有名人、羊太夫の伝説、羊の群れにみる政治の極意…。十二支の8番目で、温和な草食獣「羊」にまつわる全100話を収録。十二支獣シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

蛇と女と鐘

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:技報堂出版
  • 取扱開始日:2012/12/15
  • 発送可能日:要確認
  • 天下の三名鐘の伝説、豊臣家を滅ぼした鐘、沈鐘伝説、「今昔物語集」や「賢学草子」に描かれた追う女と逃げる男の姿、文楽や能、歌舞伎にみる道成寺伝説…。「蛇・女・鐘」にまつわる噺を多数収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

上方学 おいでやす、日本の美と文化の宝庫 増補版 (朝日文庫)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:838
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 取扱開始日:2012/12/05
  • 発送可能日:要確認
  • 上方とはどこなのか? 近畿や関西との違いとは? 大仏に歓喜し鹿に泣いた奈良、政争に揺れた京都、首都誘致に沸いた大阪。三都の歴史をひもときながら、今なお息づく伝統文化の奥深さを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

おはなしで身につく四字熟語

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:要確認
  • どういう意味? どう使うの? 悪戦苦闘、支離滅裂、大願成就など様々な四字熟語を取り上げ、思わず頰がゆるむ楽しいおはなしと、わかりやすい解説で紹介します。イラストも満載。【「TRC MARC」の商品解説】

かわいいだけがウサギじゃない むかしばなしのウサギたち

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:要確認
  • お調子者でどこか憎めない。そんなウサギたちが大活躍する3つのむかしばなし「ウサギとカメ」「因幡の白ウサギ」「かちかち山」を、意外な後日談とともに紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

子どもが夢中になる「ことわざ」のお話100 1分で読み聞かせ ことばの知識がみるみる増える!知っておきたいことわざ・慣用句がぎっしり!

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

子どもが夢中になる「ことわざ」のお話100 1分で読み聞かせ ことばの知識がみるみる増える!知っておきたいことわざ・慣用句がぎっしり!

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:PHP研究所
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:要確認
  • 「急がば回れ」「知らぬが仏」「うそから出たまこと」…。知っておきたいことわざや慣用句を100集めて、そのなりたちや意味などをわかりやすく紹介します。〔「子どもが喜ぶことわざのお話」(2006年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

虎の目にも涙 44人の虎ばなし

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:技報堂出版
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:要確認
  • 虎づくしの生涯・上杉輝虎、虎ノ門のテロリスト・難波大助、猛虎の契約選手第1号・門前真佐人…。「虎」「寅」にゆかりの深い44人にまつわる話を50音順に収める。【「TRC MARC」の商品解説】

飛んで火に入ることわざばなし 親子いっしょにひざを打つ

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:日本教育研究センター
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:要確認
  • 読み聞かせで子どもたちの笑顔を楽しみ、ことわざの後ろに付けたエッセーを読んでまた楽しむ。大人も子どもも楽しめる、おもしろ「ことわざ」50選を収録。親子でさまざまな楽しみ方ができる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 36 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。