サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1205-07)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 浜崎 洋介の紙の本一覧

“浜崎 洋介”の紙の本一覧

1978年生まれ。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。博士(学術)。文芸批評家。雑誌『表現者クライテリオン』編集委員。日本大学芸術学部非常勤講師。著書に「反戦後論」等。

“浜崎 洋介”に関連する紙の本を9件掲載しています。19 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

小林秀雄の「人生」論 (NHK出版新書) 新刊

  • 税込価格:968
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/11/10
  • 発送可能日:24時間
  • 小林秀雄・入門講義にして真正な日本人論。日本最高の知性と呼ばれた小林秀雄の活動を三期に分け、小林自らの問いである「人生いかに生くべきか」の答えが深化し明確になってゆく過程を、クリアに描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    “批評の神様”が生涯をかけて見出した「直観を信じ、充実した生を送る」ための知恵

    誰もが小林秀雄を知っている。だが小林の最大の関心事が何で...

保守とは何か (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,617
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2013/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 「保守」とは、主義ではなく態度である−。時事的な論争家、文藝評論家、脚本家、演出家など多くの顔を持つ福田恆存。彼の基礎的な論考の中から、「保守」という主題に関連するものを中心に纏める。【「TRC MARC」の商品解説】

    「私の生き方ないし考へ方は保守的であるが、自分を保守主義とは考へない。保守主義などといふものはありえない。保守派はその態度によつて人を納得させるべきであつて、...

福田恆存思想の〈かたち〉 イロニー・演戯・言葉

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,290
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2011/11/22
  • 発送可能日:7~21日
  • 革新派はもとより、保守派をも批判して「保守反動」と見なされた福田恆存。その思想の一貫性と現代性を、彼のテキストにもとづきながら、「生き方・歩き方」の問題として甦らせる評論。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆2012年、生誕百年の再評価◆

    福田恆存という人をご存知でしょうか。シェイクスピアやD・H・ロレンスの翻訳で知られた英文学者・劇作家です。文芸...

西部邁最後の思索「日本人とは、そも何者ぞ」

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:飛鳥新社
  • 発売日:2018/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界標準なんぞ冗談じゃない、いまこそ日本論だ−。稀代の保守思想家・西部邁が、古代から現代まで、独自の視点で日本通史を語りおろす。東京メトロポリタンテレビ「西部邁ゼミナール」を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

反戦後論

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 郊外、大東亜戦争、象徴天皇、三島由紀夫、小林秀雄、福田恆存、柄谷行人、坂口安吾…。「政治と文学」というテーマで、常に語られてきた戦後思想。気鋭の批評家が、戦後思想に新たな問題を提起する論考集。【「TRC MARC」の商品解説】

    1978年生まれの筆者の周囲にあったのは、茫漠たる郊外ーーニュータウンだった。
    その出発点から、戦後思想とはどのように映るのか?
    大東...

人間とは何か (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,617
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 福田は、近代文学の挫折の果てに、ついに自我の呪縛からみずからを解き放つ「人間観」を見出した。「保守とは何か」「国家とは何か」に続く、福田恆存アンソロジーの完結編。作家・福田恆存の誕生の軌跡がわかる。【「TRC MARC」の商品解説】

    文学論・芸術論を精選したアンソロジー

    『保守とは何か』『国家とは何か』に続く「福田恆存入門・三部作」の完結編。文学者としての原...

国家とは何か (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価4.8レビュー:1件
  • 税込価格:1,485
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学と政治の峻別を説いた文学者の福田恆存は、政治や国家をどう論じたのか? 進歩派以上に言葉の真の意味でリベラルですらあった「戦後最大の保守論客」による、「個人なき国家論」への批判。【「TRC MARC」の商品解説】

    福田恆存の政治論・国家論のエッセンス

    文学と政治の峻別を説いた文学者の福田恆存は、政治や国家をどう論じたのか? 「個人なき国家論」への批判は今こ...

三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか (シリーズ・戦後思想のエッセンス)

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2020/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 三島由紀夫の自決事件から半世紀。気鋭の批評家が自伝的作品「太陽と鉄」を読み解き、「言葉」と「現実」の関係の必然的な展開として、作風の変遷と作家の「思想」の構造を精確に描出。事件のもつ意味や「謎」を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    これ1冊で作家の全体像がつかめる

    戦後日本社会のスーパースター、ノーベル文学賞候補にもなっていた天才はなぜセンセーショナル...

アフター・モダニティ 近代日本の思想と批評 (叢書新文明学)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:北樹出版
  • 取扱開始日:2014/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦から70年、我々はどこに向かうべきか? 中江兆民、北村透谷、石川啄木、小林秀雄を知らずして、本当に「現代日本」を語れるのか? 彼らを通して、断絶にみちた過去が現代日本に突きつける問いを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 9 件中 1 件~ 9 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。