サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Said,Edward W.の紙の本一覧

“Said,Edward W.”の紙の本一覧

1935〜2003年。エルサレム生まれ。プリンストン大学卒業。コロンビア大学の英文学・比較文学教授を務めた。著書に「オリエンタリズム」「世界・テキスト・批評家」など。

“Said,Edward W.”に関連する紙の本を41件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

オリエンタリズム 上 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

オリエンタリズム 上 (平凡社ライブラリー)

オリエンタリズム 下 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

オリエンタリズム 下 (平凡社ライブラリー)

晩年のスタイル

晩年のスタイル

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 音楽、文学、パフォーマンス芸術といった多方面の分野を自在に横断しつつ、そこに個人史や社会史や文化史や政治史の問題との共鳴をみる文化論・芸術論を説く。著者の「晩年性」研究の、文化的芸術的にもっとも豊かな一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

始まりの現象 意図と方法 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

始まりの現象 意図と方法 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:7,344
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2015/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ライオネル・トリリング記念賞(第1回)】〈始源〉に対立する〈始まり〉の発想を展開。ヴィーコとフーコー、デリダらを結ぶ脱中心化の思考に依拠して、18世紀以降の思想と文学を解読した、エドワード・W.サイードによる画期的批評理論。【「TRC MARC」の商品解説】

    聖的・神話的・特権的な〈始源〉に対立する俗的・意図的・生産的活動としての〈始まり〉の発想を批評・方法論・歴史的分野に...

人文学と批評の使命 デモクラシーのために (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

人文学と批評の使命 デモクラシーのために (岩波現代文庫 学術)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 人文学の危機が現代にもつ意味とは何か。人文学的価値観はいかにデモクラシーに寄与しうるか−。人文主義者を体現したエドワード・サイードが、人文学の真の目的をここに論じる。人文学再生にむけたサイード最期のメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

サイード音楽評論 2

サイード音楽評論 2

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:みすず書房
  • 取扱開始日:2012/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀を代表する思想家・サイードが1983年から20年にわたって各紙誌で発表した、時評を超えて普遍性をそなえた音楽評論を集成。2は、バッハ、ベートーヴェンほか作家作品論を中心に、死の直前までの10年分を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

サイード音楽評論 1

サイード音楽評論 1

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:みすず書房
  • 取扱開始日:2012/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀を代表する思想家・サイードが1983年から20年にわたって各紙誌で発表した、時評を超えて普遍性をそなえた音楽評論を集成。1は、演奏・オペラ評を中心に、前期10年分を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

故国喪失についての省察 2

故国喪失についての省察 2

  • 税込価格:5,616
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 35年にわたる批評実践の集大成としての評論集。1988年から2000年までのエッセイ、論文、講演など、後半期の硬軟多岐にわたる16編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収奪のポリティックス アラブ・パレスチナ論集成1969−1994

収奪のポリティックス アラブ・パレスチナ論集成1969−1994

  • 税込価格:5,184
  • 出版社:NTT出版
  • 発行年月:2008.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 困難な時代に語りつづける。ユダヤ人とパレスチナ人は共存できるし、しなければならないと−。第三次中東戦争後からオスロ合意まで、四半世紀にわたる著者のパレスチナへのコミットメントの歴史をまとめた政治論説集。【「TRC MARC」の商品解説】

権力、政治、文化 エドワード・W・サイード発言集成 上 (homo commercans)

権力、政治、文化 エドワード・W・サイード発言集成 上 (homo commercans)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,212
  • 出版社:太田出版
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 比較文学者として、またパレスチナ民族評議会議員として、学問と政治の現場を往還しつつ、多国のメディアにおいて語られたサイードの声を集成。上巻は、学術的、文化的、文学的、批評的、思想的発言を中心に収録。【「TRC MARC」の商品解説】

権力、政治、文化 エドワード・W・サイード発言集成 下 (homo commercans)

権力、政治、文化 エドワード・W・サイード発言集成 下 (homo commercans)

  • 税込価格:3,888
  • 出版社:太田出版
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 比較文学者として、またパレスチナ民族評議会議員として、学問と政治の現場を往還しつつ、多国のメディアにおいて語られたサイードの声を集成。下巻は、時事的、政治的発言を中心に収録。【「TRC MARC」の商品解説】

サイード自身が語るサイード

サイード自身が語るサイード

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:紀伊國屋書店
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 生い立ち、アメリカ移住までの経緯、影響を受けた音楽・文学、「オリエンタリズム」への思い、政治活動の舞台裏、白血病のこと、知識人の運命…。不屈の知識人が自らの軌跡をたどる。活字を通して肉声に触れるサイード入門。【「TRC MARC」の商品解説】

人文学と批評の使命 デモクラシーのために

人文学と批評の使命 デモクラシーのために

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 人文学の危機が現代にもつ意味とは何か。人文学的価値観はいかにデモクラシーに寄与しうるか−。人文主義者を体現したエドワード・サイードが、人文学の真の目的をここに論じる。人文学再生にむけたサイード最期のメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

故国喪失についての省察 1

故国喪失についての省察 1

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,860
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 【「TRC MARC」の商品解説】

オスロからイラクへ 戦争とプロパガンダ2000−2003

オスロからイラクへ 戦争とプロパガンダ2000−2003

  • 税込価格:4,860
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次インティファーダ勃発とオスロ体制の崩壊から、イラク戦争、中東和平のための「ロードマップ」までの出来事を扱った政治評論集。困難な時代に抗して、今後の世代のために遺したサイード最後のメッセージ、全46編。【「TRC MARC」の商品解説】

パレスチナ問題

パレスチナ問題

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,860
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:1~3日
  • パレスチナ問題の起源からシオニズム、バルフォア宣言、イスラエル建国、中東戦争、キャンプ・デーヴィッドを経て1990年代へ。現代世界の矛盾の象徴であるパレスチナ問題への基本文献。【「TRC MARC」の商品解説】

フロイトと非−ヨーロッパ人

フロイトと非−ヨーロッパ人

  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:1~3日
  • フロイトを敷衍し、アイデンティティがどこまでも限定つきのものにすぎないことを説き、現在のイスラエルの行き過ぎた排他的ユダヤ主義がいかに無根拠なものかを告発する。【「TRC MARC」の商品解説】

戦争とプロパガンダ 2 パレスチナは、いま

戦争とプロパガンダ 2 パレスチナは、いま

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:1~3日
  • パレスチナで起こっている現実をどう考えればよいのか。イスラエルとの歴史考察を前提に、9.11以降の世界の動きとメディア批判を通して、私達のすべきことを考える。サイードの時事評論を日本独自に編集。【「TRC MARC」の商品解説】

文化と帝国主義 2

文化と帝国主義 2

  • 評価4.7レビュー:5件
  • 税込価格:4,968
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2001.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 帝国への抵抗、遡航、そして解放の文化へ−。ポストコロニアル時代の課題を、心をこめて語る。フォースター、イェイツ、ファノンなどの作品を「対位法」的に読み解いた論考。【「TRC MARC」の商品解説】

遠い場所の記憶 自伝

遠い場所の記憶 自伝

  • 評価4.9レビュー:8件
  • 税込価格:4,644
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2001.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「あるべきところから外れ、さ迷いつづけるのがよい」 エルサレム、カイロ、レバノン、そしてアメリカ合衆国。遠い記憶に呼びかけながら20世紀の1つの家族と時代を見事に描く、感動のメモワール。【「TRC MARC」の商品解説】

パレスチナへ帰る

パレスチナへ帰る

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:作品社
  • 発行年月:1999.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 45年ぶりの帰郷が目にするアラファト専制下の擬制の自治。侵略者イスラエルの蛮行と、無能な指導者との二重支配にあえぐ民衆の苦悩…。サイードが90年代に発表したパレスチナ関係の論文・エッセイから選んだ4編を訳出。【「TRC MARC」の商品解説】

文化と帝国主義 1

文化と帝国主義 1

  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:5,292
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1998.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀と20世紀を通して破竹の勢いで進展してきた帝国主義。宗主国の国民や、植民地化された原住民は、それぞれこの事態をどう捉えていたか、そして文化は帝国主義とどのような関係にあるのか、両者の関係を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

ペンと剣

ペンと剣

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:クレイン
  • 発行年月:1998.4
  • 発送可能日:7~21日
  • ナショナリズムの時代に終止符を打つべく構想されるパレスチナへの闘いの記録。「オリエンタリズム」以降の知的営みを辿りつつ物語るサイード待望の新刊。【「TRC MARC」の商品解説】

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.3レビュー:41件
  • 税込価格:907
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1998/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「知識人とは亡命者にして周辺的存在であり、またアマチュアであり、さらには権力に対して真実を語ろうとする言葉の使い手である」。著者独自の知識人論を縦横に語った講演集。1995年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

世界・テキスト・批評家 (叢書・ウニベルシタス)

世界・テキスト・批評家 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:6,480
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1995.7
  • 発送可能日:1~3日
  • テキストとテキストの具体的な諸相を伝えるトポス=〈世界内現実〉との輻輳した類縁関係を明確に分析。現代の批評理論の新たな地平を開く。テキスト世界を著者自身が最適だと判断したエッセイという方法で創造。【「TRC MARC」の商品解説】

音楽と社会

音楽と社会

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 世界的なピアニスト・指揮者のバレンボイム(イスラエル国籍)と、パレスチナについて真摯に語り続けるサイードとが出会う。パレスチナとイスラエルの音楽家を招いたワークショップの話、土地の問題化、音楽と社会を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

パレスチナとは何か (岩波現代文庫 社会)(岩波現代文庫)

パレスチナとは何か (岩波現代文庫 社会)

文化と抵抗 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

文化と抵抗 (ちくま学芸文庫)

ペンと剣 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

ペンと剣 (ちくま学芸文庫)

音楽のエラボレーション 新装版

音楽のエラボレーション 新装版

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2004.10
  • 発送可能日:購入できません
  • グレン・グールドとは、コンサートとは、西欧クラシック音楽とは何か? 社会と音楽との相互越境関係をみごとに練り上げた、真の知識人がおくる驚異の批評。1995年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 41 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。