サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 国立歴史民俗博物館の紙の本一覧

“国立歴史民俗博物館”の紙の本一覧

1981年国立大学共同利用機関として設置,2004年大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館に改組,略称:歴博,在:佐倉市

“国立歴史民俗博物館”に関連する紙の本を203件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

性差の日本史 新書版 (インターナショナル新書)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:924
  • 出版社:集英社インターナショナル
  • 発売日:2021/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本で「男」と「女」という区分はいつ生まれたのか? 日本の社会の中でジェンダーはどのような意味を持ち、どう変化してきたのか? 豊富な資料を通して考える。国立歴史民俗博物館の展覧会をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    話題の展覧会がコンパクトな1冊に!――ジェンダーの歴史1800年の旅

    2020年秋、国立歴史民俗博物館で開催され、注目を集めた「性差(...

REKIHAKU 003 特集「日記がひらく歴史のトビラ」

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,200
  • 出版社:人間文化研究機構国立歴史民俗博物館
  • 発売日:2021/06/28
  • 発送可能日:24時間
  • 最先端でおもしろい歴史と文化に関する研究の成果を伝える。003は「日記がひらく歴史のトビラ」を特集し、日記研究の魅力と困難を、時代や地域、ジェンダーを越えて紹介する。フィールド紀行、誌上博物館なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国立歴史民俗博物館発! 歴史と文化への好奇心をひらく『REKIHAKU』!
    いまという時代を生きるのに必要な、最先端でおもし...

REKIHAKU 004 特集「歴史のなかの疫病」 新刊

  • 税込価格:1,200
  • 出版社:人間文化研究機構国立歴史民俗博物館
  • 発売日:2021/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 最先端でおもしろい歴史と文化に関する研究の成果を伝える。004は「歴史の中の疫病」を特集し、感染症と人類がどのように向き合い、闘い、付き合ってきたのかを考える。フィールド紀行、誌上博物館なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国立歴史民俗博物館発! 歴史と文化への好奇心をひらく『REKIHAKU』!
    いまという時代を生きるのに必要な、最先端でおもしろい歴...

REKIHAKU 002 特集「いまこそ、東アジア交流史」

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,200
  • 出版社:人間文化研究機構国立歴史民俗博物館
  • 発売日:2021/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 最先端でおもしろい歴史と文化に関する研究の成果を伝える。002は「いまこそ、東アジア交流史」を特集し、様々な境界をまたいで交流した人々の歴史を紹介。フィールド紀行、誌上博物館、歴史研究フロントラインなども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国立歴史民俗博物館発! 歴史と文化への好奇心をひらく『REKIHAKU』!
    いまという時代を生きるのに必要な、最先端でお...

REKIHAKU 001 特集「されど歴史」

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,200
  • 出版社:人間文化研究機構国立歴史民俗博物館
  • 発売日:2020/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 最先端でおもしろい歴史と文化に関する研究の成果を伝える。001は、「されど歴史」を特集し、歴史の研究のリアルな現場を紹介するほか、フィールド紀行、誌上博物館、歴史研究フロントラインなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国立歴史民俗博物館発! 歴史と文化への好奇心をひらく『REKIHAKU』、遂に創刊!
    いまという時代を生きるのに必要な、最先端でおもしろい...

映し出されたアイヌ文化 英国人医師マンローの伝えた映像

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治期に来日し、医療の傍ら北海道でアイヌ文化を研究し、記録した英国人医師マンロー。彼が記録した映画や写真資料で、アイヌの伝統的な儀式「イヨマンテ」、道具や衣服、祈りなどの習俗を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治期に来日した英国人医師マンローは、医療の傍ら北海道でアイヌ文化を研究し、記録した。クマの魂を送る儀式「イヨマンテ」、道具や衣服、祈りなどの様々な習俗を、...

古文書の様式と国際比較

  • 税込価格:8,580
  • 出版社:勉誠出版
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代から近世にいたる日本の古文書の様式と機能の変遷を通史的・総合的に論じ、アジア諸国の古文書と比較。日本の古文書の特質を浮き彫りにする。古文書の様式を分かりやすく図解したカラー口絵も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまを生きるわれわれに歴史の一場面を伝えてくれる史料、古文書。
    そこに記された内容のみならず、文字の配置や大きさ、料紙の選択、印の位置など、「モノ」...

わくわく!探検れきはく日本の歴史 3 近世

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2017/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館が小中学生に向けて日本の歴史と文化をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、ジオラマや復元模型などの図版も満載。3は、江戸時代の人の暮らしや、外国とのつながりなどを解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    江戸時代の人はどんなくらしをしていたのかな?
    人やものはどのように行き来していたのかな?
    外国とのつながりはあった...

人と植物の文化史 くらしの植物苑がみせるもの

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:古今書院
  • 発売日:2017/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 朝顔の品種改良の数々、和服の小袖模様に描かれた花から当時の栽培技術を考察するなど、意外な話題から、植物の文化を描く。2015年10月に開催の第97回歴博フォーラムの内容をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

さらにわかった!縄文人の植物利用 (歴博フォーラム)

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:新泉社
  • 発売日:2017/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 鳥浜貝塚などで見つかった縄文時代の植物質遺物、とくに多量に出土した編みかごの研究と最新の自然科学分析から、高度な植物利用の知識と技術の起源を解き明かす。「ここまでわかった!縄文人の植物利用」第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

ライデン国立民族学博物館蔵ブロムホフ蒐集目録 ブロムホフの見せたかった日本

  • 税込価格:10,120
  • 出版社:臨川書店
  • 発売日:2016/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代後期に来日し長崎出島のオランダ商館の荷倉役、商館長を歴任したヤン・コック=ブロムホフによる蒐集品の手稿目録を翻刻・翻訳。当時の日本の物質文化の実態と異文化への眼差しのありようを、蒐集者の語りから紐解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    ライデン国立民族学博物館に所蔵されるブロムホフ・コレクションは、1817~1823年に長崎・出島のオランダ商館長を務めたヤン・コック...

ここまでわかった!縄文人の植物利用 (歴博フォーラム)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:新泉社
  • 取扱開始日:2013/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • マメ類を栽培し、ウルシ林を育てる…。狩猟採集生活をおくっていたとされる縄文人は、想像以上に植物の生育環境に積極的に働きかけ、貴重な資源を管理・利用していた。「植物考古学」の最新成果をカラー写真・図版で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

琉球弧 海洋をめぐるモノ・人、文化 (歴博フォーラム民俗展示の新構築)

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2012/04/26
  • 発送可能日:24時間
  • 列島最南端の文化を民俗展示としていかにとりあげ、紹介すべきか。こうした問題意識のもとに、2010年、2011年の2回にわたって国立歴史民俗博物館が開催したフォーラム・シンポジウムの発表と討議をもとにした論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史展示とは何か 歴博フォーラム歴史系博物館の現在・未来

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:アム・プロモーション
  • 発行年月:2003.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史民俗系・民族学系の博物館が現在抱えている問題点を知り、それを踏まえてこれから何を始めればよいのか? 博物館の「現実」をしっかり見つめなおした上で、その未来像と具体的実践例を考えるフォーラムの記録。【「TRC MARC」の商品解説】

異文化を伝えた人々 2 ハインリッヒ・フォン・シーボルトの蒐集資料

  • 税込価格:10,340
  • 出版社:臨川書店
  • 発売日:2021/04/02
  • 発送可能日:要確認
  • 国立歴史民俗博物館とウィーン世界博物館が共同で推進するハインリッヒ・フォン・シーボルト蒐集資料に関する調査研究事業の成果。2020年に開催予定であった国際シンポジウムでの日欧研究者による報告の内容をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ハインリッヒ・フォン・シーボルトの蒐めた品々―
    日本と欧州の架け橋となったシーボルトの次男、ハインリッヒ・フォン・シーボルトは明...

歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:文学通信
  • 発売日:2019/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 人文学に必要な、これからの情報基盤の作り方とは。人文情報学がどのように総合資料学という新しい歴史資料学(歴史情報学)に寄与しうるのか、人文情報学自体が学としての内容を豊かにすることができるのかを示す試み。【「TRC MARC」の商品解説】

    人文学に必要なこれからの情報基盤の作り方とは。
    複数の手段を用いて、新たな歴史像に迫るために。情報を共有して課題を解決するプラ...

異文化を伝えた人々 1 19世紀在外日本コレクション研究の現在

  • 税込価格:10,340
  • 出版社:臨川書店
  • 発売日:2019/04/10
  • 発送可能日:要確認
  • 2017年10月に国立西洋美術館講堂で開催された国際シンポジウムの記録。19世紀という変動の時代を切り取り、日本文化を伝えた人々を通して、日本コレクション形成の動向と日本文化受容の具体層に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    19世紀、世界はどう日本をコレクションしたか―

    19世紀という変動の時代に、日本文化を伝えた様々な人々と日本コレクション形成の動向、日...

わくわく!探検れきはく日本の歴史 1 先史・古代

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2019/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館が小中学生に向けて日本の歴史と文化をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、ジオラマや復元模型などの図版も満載。1は、日本列島に人類が住み始めてから日本国誕生までをたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本列島には、いつ人類が住み始めたのかな? 水田稲作は人びとの生活をどのように変(か)えたのかな? なぜ巨大な古墳がつくられたのかな? ...

わくわく!探検れきはく日本の歴史 4 近代・現代

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2018/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館が小中学生に向けて日本の歴史と文化をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、ジオラマや復元模型などの図版も満載。4は、産業の発展、戦争と人の暮らしなど、近代・現代を説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    文明開化で日本はどう変わったのかな? 産業の発展、社会の近代化は何をもたらしたのだろう? 戦前・戦中・戦後はどんなくらしをしていたのか...

わくわく!探検れきはく日本の歴史 2 中世

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2018/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館が小中学生に向けて日本の歴史と文化をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、ジオラマや復元模型などの図版も満載。2は、平安時代〜戦国時代の人の暮らしや、外国文化の影響等を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安の都で貴族はどのようにくらしていたのだろう? 武士はいつも戦っていたのかな? 農民や職人・商人はどんな仕事をしていたの? さまざ...

わくわく!探検れきはく日本の歴史 5 民俗

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2018/03/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館が小中学生に向けて日本の歴史と文化をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、ジオラマや復元模型などの図版も満載。5は、くらしを支える道具、神さま、おせち料理などの民俗を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    わたしたちは、どのようなくらしをしてきたのかな? 昔のくらしと今のくらしの同じところ、変わったところはどこかな? みなさんが、なにげな...

歴史研究と〈総合資料学〉

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2018/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史資料を多面的に検証し、その情報を蓄積・発信・還元することをめざす〈総合資料学〉。古文書や絵画資料、刀剣、貨幣などを題材にした、研究の具体像に迫る多数の実践例を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    歴史資料を多面的に検証し、その情報を蓄積・発信・還元することをめざす〈総合資料学〉。古文書や絵画資料、刀剣、貨幣などを題材にした、研究の具体像に迫る多数の実践例を紹介する...

〈総合資料学〉の挑戦 異分野融合研究の最前線

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2017/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学や博物館が所蔵し、生み出してきた資料を新視点で把握し、デジタルデータとして結びつけ、有機的に活用する異分野融合型研究「総合資料学の創成」。その概要と実践例を紹介し、今後の課題を示したシンポジウムの記録集。【「TRC MARC」の商品解説】

    全国の大学や博物館が所蔵し、生み出してきた多種多様な資料。それらを学問の領域を超えた新たな視点で把握し、デジタルデータとして結びつけ、...

古代東アジアと文字文化

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:同成社
  • 発売日:2016/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国で生まれた漢字は、どのように東アジア世界に広がり受容されていったか。文字文化伝播のありようを、政治や呪術、食文化等多様な切り口から描く。2014年11月開催の第95回歴博フォーラムの報告内容をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

盆行事と葬送墓制 (歴博フォーラム)

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 墓地で飲食する、庭先に盆棚をつくる、墓参りをしない、土葬がなくなる…。先祖の霊を祀る「お盆」と「葬送」の地域差や変化を柳田國男が提唱した比較研究法により分析。伝統の変容の意味を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    お盆の行事には先祖の眠る墓地で飲食する地域や、死穢(しえ)の場所として忌避し墓参りもしない地域など、日本の各地で大きな違いがある。また、近年は火葬の普及で、...

民俗表象の現在 博物館型研究統合の視座から (歴博フォーラム民俗展示の新構築)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2015/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 第92回歴博フォーラムの内容をまとめた本。アイヌの現在、観光地のおみやげから考えることができる地域イメージ、行事食、家族のありかたや身体に関する衛生観や美意識をテーマにした報告を収録する。総合討論なども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

現代社会と民俗文化 (歴博フォーラム民俗展示の新構築)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2015/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 第90回歴博フォーラムの内容をまとめた本。民俗展示の特色である俗信や妖怪といった心意現象について語った基調講演をはじめ、国立歴史民俗博物館の民俗展示を作ってきた3人による報告、総合討論などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

築何年? 炭素で調べる古建築の年代研究 (歴博フォーラム)

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2015/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史的建造物の年代調査に、炭素14年代法が大きな成果をあげるようになった。最新の測定法の原理から、町屋・寺院等の事例、年輪年代法などとの相互検証まで、年代研究の最前線を紹介する。第88回歴博フォーラムの記録集。【「TRC MARC」の商品解説】

変容する死の文化 現代東アジアの葬送と墓制

  • 税込価格:5,940
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2014/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 急速に変容する東アジアの「死の文化」の動態に、中国、台湾、韓国、日本の比較から迫る。2012年7月に開催された国立歴史民俗博物館国際シンポジウムの報告をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    死に対する観念や葬儀のかたちは,近代化の過程でいかに変化してきたのか.社会経済的な影響の強い日本と,国家が積極的に関与する中国,台湾,韓国の状況と比較しながら,急速に変容する東...

「江戸」の発見と商品化 大正期における三越の流行創出と消費文化 (歴博フォーラム民俗展示の新構築)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2014/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治から大正期にかけて「江戸趣味」を生みだしてきた百貨店の三越。近代日本における消費文化の形成と浸透とを、三越の文化的な役割に注目して跡づける。2012年の第85回歴博フォーラムの報告をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 203 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。