サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 思文閣出版の紙の本一覧

“思文閣出版”の紙の本一覧

“思文閣出版”に関連する紙の本を1,654件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

図説大名庭園の近代

  • 小野 芳朗 (編著)
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2021/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 観光客のために近世らしい演出をしてきた、近代の大名庭園。現代の大名庭園からは失われてしまった近代における変化の痕跡を、絵図・地図・古写真・絵葉書を中心に紹介。現在の庭園空間に近代が与えた影響を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    旧藩主の銅像、文明開化の象徴たる博物館や博覧会、市民広場に集う市民、迫りくる都市化の波……。近代の大名庭園には、じつに多様な行為が入り乱...

大航海時代の海域アジアと琉球 レキオスを求めて

  • 中島 楽章 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:10,450
  • 発売日:2020/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【アジア・太平洋賞特別賞(第33回)】【日経・経済図書文化賞(第64回)】大航海時代、中継貿易で栄えた琉球(レキオス)。ヨーロッパの文献、地図などを縦横に用いて、海域アジアの全体状況、ヨーロッパにおける地理認識の変化、古琉球期の琉球王国の活動を多角的に解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    大航海時代、海域アジアへ進出したヨーロッパの航海者や現地で勤務した商務官などがも...

前近代日本の病気治療と呪術

  • 小山 聡子 (編)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:7~21日
  • 前近代では、病気の原因は神やモノノケ等霊的なものに求められ、その治療は呪術に任されていた。僧侶や陰陽師らの行った呪術による病気治療の実態と全体像を、古代から近世まで多角的に論じ、各時代の人々の精神世界に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間にとって、病との闘いは永遠のテーマである。それゆえ、病への対処法には、その時代の人々の信仰や思想、世界観が如実に表れる。前近代では...

幽霊の歴史文化学 (二松学舎大学学術叢書)

  • 小山 聡子 (編)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 人びとは幽霊をどう感知し、それを表象するためにいかなる工夫をしてきたのか、幽霊になにを求めたのか。歴史学、メディア学、文学、美術史学、宗教学、社会学、民俗学等さまざまな研究分野から日本人の精神世界の一端に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    本来、目に見えないはずの幽霊―しかしこれまで日本人は、それを文学作品や絵画、映像によって描いてきた。

    「幽霊」という言...

九州の蘭学 越境と交流

  • W.ミヒェル (共編)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 江戸前期から幕末まで、オランダ語を媒介とした西洋の学問・科学技術の受容に焦点を当て、諸藩の長崎遊学者や長崎通詞といった長崎ゆかりの人物を中心に、九州出身、あるいは九州で活躍した蘭学者と外国人を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

丹後地域史へのいざない

  • 上田 純一 (編)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 京都府の丹後地域には古来より個性ある独自の歴史や文化が生まれ、成長してきた。「歴史編」「文学編」に分けて、地域住民の視点から、そして彼らの抱いていた歴史的な帰属意識や時代心理の分野にまで言及した7編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

天文文化学序説 分野横断的にみる歴史と科学 新刊

  • 松浦 清 (編)
  • 税込価格:10,450
  • 発売日:2022/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 美術史や歴史学、国文学から物理学、数学まで多岐にわたる専門分野の研究者からなる天文文化研究会の論考集。「愛染明王と星宿」「記紀神話に見られる星の神」「宇宙物理学で見る宇宙と人類の地平」など全14編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    天文現象は文明の誕生以来、生活に密接に結びついた知識として実用的な学問を成立させ、生活を精神的に支える宗教を創出し、生活に潤いを与える多く...

『今昔物語集』の成立と対外観 (思文閣人文叢書) 新刊

  • 荒木 浩 (著)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2022/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 和文説話集の源流となった「宇治大納言物語」の編者・源隆国の営為から「今昔物語集」の誕生までの文学史に焦点を当てつつ、対外観という視点のもと、古代・中世説話集の成立をめぐる、仏教文化史の潮流を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安末期に成立した説話集『今昔物語集』と、その根幹的な原拠という11世紀の源隆国「宇治大納言物語」。
    10世紀後半の奝然の渡宋・帰国と一切...

洋学史研究事典

  • 青木 歳幸 (編)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2021/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • グローバルとローカルとの複眼的視座から、洋学史研究の到達点を示した事典。洋学を成り立たせていた社会基盤、媒体としての人・モノ・書物などを明らかにする研究篇、地域独自の洋学(史)を掘り起こした地域篇で構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◎グローバルな社会における洋学史研究の成果を盛り込んだ最新の研究事典。
    ◎地方史誌類の編纂事業や地域史研究の隆盛を踏まえ、全国各地に...

占領下日本の地方都市 接収された住宅・建築と都市空間

  • 大場 修 (編著)
  • 税込価格:8,250
  • 発売日:2021/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後、占領軍によって日本各地で不動産の接収が行われ、欧米流の生活に適するよう改造、新築した占領軍家族住宅地区が出現した。その知られざる歴史に迫り、実態解明を試みる。また、接収の建築史的・都市史的意味も考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後、占領軍によって日本各地で不動産の接収が行われた。民間住宅からホテルやデパートまでが取り上げられ、欧米流の生活に適するように改造...

山・鉾・屋台の祭り研究事典

  • 植木 行宣 (監修)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2021/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 33の国指定重要無形民俗文化財をはじめとする、125の山・鉾・屋台の祭りについて解説。ほか、日本諸地域の祭り文化の特質をわかりやすく紹介するとともに、研究者による専門的論考・コラムも収録する。見返しに地図あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    全国には、山・鉾・屋台、山車、曳山、だんじりなどが巡行する祭りが千数百も伝承されている。

    本事典は、2016年末、ユネ...

空想から計画へ 近代都市に埋もれた夢の発掘

  • 中川 理 (編)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2021/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都工芸繊維大学教授・中川理の定年退職を記念した、近代都市史研究の論考集。「兼岩伝一の都市計画思想」「巡礼と郊外」など、都市を読み解く、より広範で自由な議論を立ち上げる契機となる25本の論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    建築分野からアプローチする近代都市史の研究の中核となってきたのは、都市計画史である。これまでその研究がもっぱら扱ったのは、構想が成立するまでであ...

中世禅宗の儒学学習と科学知識

  • 川本 慎自 (著)
  • 税込価格:6,160
  • 発売日:2021/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 中世の禅僧がもっていた卓抜した経営手腕や知識・技術は何に由来するのか? 儒学に付随して農業や数学、医学などの実用的知識が学ばれていた禅宗寺院。経済活動と学問、中世禅宗の側面を架橋し、禅宗寺院の役割を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    中世の禅僧たちがもっていた卓越した経営手腕や知識・技術は何に由来するのか? 

    本書は、禅宗寺院で経営を担当した東班衆の経...

万博学 万国博覧会という、世界を把握する方法

  • 佐野 真由子 (編)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2020/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 万国博覧会という研究対象を通じて可能になる、大きな学際的人間学の営みである万博学。19世紀半ばに始まり、今日に続く世界最大の公式催事のさまざまな側面に着眼し、人類世界の歩みを浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    万博学、それは万国博覧会という研究対象を通じて可能になる、大きな学際的人間学の営みである。

    19世紀半ばに始まり、今日につづく世界最大の公...

日本書紀1300年史を問う

  • 山下 久夫 (編)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:7~21日
  • 古代から近現代に至るまで、日本書紀を読むという行為は、その時代固有の新たな「歴史」や「神話」を創造していく能動的な知の運動であった。国文学、歴史学、神話学、思想史研究等の多領域から、日本書紀の受容史を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代から近現代に至るまで、日本書紀を読むという行為は、その時代固有のあらたな「歴史」や「神話」を創造していく、能動的な知の運動であっ...

「月次祭礼図屛風」の復元と研究 よみがえる室町京都のかがやき

  • 岩永 てるみ (編)
  • 税込価格:17,600
  • 発売日:2020/06/08
  • 発送可能日:7~21日
  • 応仁の乱以前の京都を描いた唯一の屛風「月次祭礼図屛風」。貴重な絵画資料の復元の過程では、様々な新知見が得られた。ベールに包まれた室町時代の京都に光をあてる画期的プロジェクトの成果を、図版編と論考編に分けて紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

    応仁の乱以前の京都を描いた唯一の屏風、ここに復元――。

    東京国立博物館所蔵「月次祭礼図屛風模本」は、江戸時代に「月次祭...

戦国・織豊期大坂の都市史的研究

  • 大澤 研一 (著)
  • 税込価格:14,630
  • 発売日:2019/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 16世紀から17世紀初頭にかけて大坂は都市としてどのような構造と特質を有し、どのような変遷を遂げたのか。多彩な史料を駆使して都市大坂の変容過程を具体的に実証し、都市史における意義を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    16世紀から17世紀初頭にかけて大坂は都市としてどのような構造と特質を有し、どのような変遷をとげたのか。文献をはじめこれまで未活用だった絵図や出土遺...

大名庭園の近代

  • 小野 芳朗 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2018/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代には、廃藩置県による所有者の変遷など、大名庭園を巡りさまざまな現象が起こった。岡山後楽園、金沢兼六園などを取り上げ、大名庭園とその周辺で起こる諸現象を、近代の都市の成立・経営と絡めて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    大名庭園が語られるとき、お殿様がいた近世に注目が集まるのに対し、近代はまったく忘れられてきたのではないか?
    ところが幕末維新を経て、明治・大正...

花道の思想

  • 井上 治 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2016/04/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の伝統文化であるにもかかわらず、これまで充分な学術的研究がなされてこなかった花道。花道思想の構造と、その近代における変容をみることで、日本の挿花文化の背後にある思想、そして今日の挿花文化の位置に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「花道の思想」を紐解くべく、第一部では歴史の流れを概括しながら「出生」(草木の自然な形姿)「花矩」(人為的な意匠)「修行」(挿花を通じての...

織豊期主要人物居所集成 第2版

  • 藤井 讓治 (編)
  • 税込価格:7,480
  • 発売日:2016/03/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康から、明智光秀、伊達政宗、石田三成、北政所、浅井茶々、孝蔵主まで、織豊期に生きた主要人物25人の居所と行動をまとめる。豊臣秀吉の居所と行動について大きな訂正を施した第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

    ・第2版の刊行にあたり、初版の誤植訂正はもちろん、一部の日付を確定・訂正した。
    ・特に豊臣秀吉については従来の関係文書編年に誤りが...

神話・伝承学への招待

  • 斎藤 英喜 (編)
  • 評価4.0
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2015/09/17
  • 発送可能日:7~21日
  • 桃太郎は、なぜ桃から生まれてくるのか。その答えは「古事記」にあった−。これまで別々のジャンルで扱われてきた「神話」と「伝説」「昔話」について、総合的・学問的に研究する「神話・伝承学」の世界にいざなう入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    桃太郎は、なぜ桃から生まれてくるのだろうか――その答えは『古事記』のなかにあった。
    これまで別々のジャンルで扱われてきた「神...

茶と室内デザイン

  • 小泉 和子 (編)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2015/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本的とされる日本住宅の室内デザインは、ほとんどが茶によって育まれた。専門家らが、茶が日本住宅の室内意匠にあたえた影響について論じる。カラー図版も掲載。家具道具室内史学会の学会誌『家具道具室内史』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本にもたらされた喫茶文化は、室町時代の書院造に収斂され、その発展に平行して侘び茶による草庵風茶室が生まれた。
     草庵風...

前野良沢 生涯一日のごとく

  • 鳥井 裕美子 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2015/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 「解体新書」の訳者として知られる江戸時代の蘭学者・前野良沢の評伝。これまで「解体新書」刊行を中心に論じられてきた良沢の生涯を、彼の著訳書や周辺資料から再検討し、新たな良沢像を構築する。巻末に年譜も収録。〔大分県教育委員会 平成25年刊の新装版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    解体新書の訳者として知られる江戸時代の蘭学者・前野良沢の評伝。これまで『解体新書』刊行を中心に論じ...

襄のライフは私のライフ (新島襄を語る)

  • 本井 康博 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2014/06/30
  • 発送可能日:7~21日
  • キリスト教主義教育者・新島襄の妻、八重を主人公にした2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」。その同志社・京都時代の時代考証を依頼された著者が、ドラマの裏話を織り交ぜつつ、八重の素顔や魅力を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    2013年NHK大河ドラマの主人公、新島八重。
    同志社・京都時代の時代考証を依頼された著者による、NHK大河ドラマの裏話を織り交ぜつ...

料紙と書 東アジア書道史の世界

  • 島谷 弘幸 (編)
  • 税込価格:6,380
  • 発売日:2014/03/30
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本の古筆や写経、中国や韓国の装飾料紙を用いた書をとりあげ、各国における時代の変遷とともに、中国や韓国からの影響なども踏まえて書風を様々な分野から分析する。写真図版も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

     日本の書においては古筆や写経を中心に、中国の書や韓国の書においては装飾料紙を用いたものを中心とし、各国における書の時代変遷とともに中国や韓国からの影響といった点もふ...

日本中世の領主一揆

  • 呉座 勇一 (著)
  • 税込価格:7,920
  • 取扱開始日:2014/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 本格的に「一揆の時代」を迎えた中世。年貢公事の徴収者にして地域社会の治安維持者であった在地領主による「領主の一揆」について、構造・機能・結合論理を解き明かし、新しい国人一揆論を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本古代文書研究

  • 渡辺 滋 (著)
  • 税込価格:10,120
  • 取扱開始日:2014/02/25
  • 発送可能日:24時間
  • 古代中国から文書主義を継受した段階から、最終的にそれを換骨奪胎して日本的な新秩序として再編成するまでの諸過程を、符、庁宣、移など主な文書形式を対象として分析。古代から中世への移行にかかわる日本社会の特質に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

牛と農村の近代史 家畜預託慣行の研究

  • 板垣 貴志 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 取扱開始日:2014/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国山地では、家畜を預託・賃貸借・共有する「家畜預託慣行」が急激に拡大していた。牛を介して取り結ばれる人々の社会関係を明らかにし、それが近代農村で果たした歴史的意義を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

八重の桜・襄の梅 (新島襄を語る)

  • 本井 康博 (著)
  • 税込価格:2,090
  • 取扱開始日:2013/07/12
  • 発送可能日:7~21日
  • キリスト教主義教育者・新島襄の妻、八重。八重ゆかりの京都スポットの探索や、家族にまつわる謎、兄・山本覚馬、新島家の子孫や周辺の人々など、新島襄・八重夫妻について丁寧に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

近代の「美術」と茶の湯 言葉と人とモノ

  • 依田 徹 (著)
  • 税込価格:7,040
  • 取扱開始日:2013/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治維新で価値を落とした茶道具は、どのようにして美術作品として再評価されるようになったのか? 千利休と岡倉天心に注目し、近代美術史の視点から、明治以降の茶道具の評価を捉え直し、美術作品と茶道具の境界線を問う。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 1,654 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。