サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 水声社の商品一覧

“水声社”の商品一覧

“水声社”に関連する商品を1,268件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ドナルド・ジャッド 風景とミニマリズム

  • 荒川 徹 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2019/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 【吉田秀和賞(第30回)】美術における〈ミニマリズム〉とは? ドナルド・ジャッドの絵画から家具制作に至るキャリアを中心に、作品構造と形態の変化を辿り、いかにしてミニマリズムの芸術が人工的な風景や工学的構造等に触発されてきたかを追求する。【「TRC MARC」の商品解説】

    《ミニマリズム》という用語がさまざまな領域に浸透している現在、はたして美術における《ミニマリズム》とは何で...

ストーリーとディスコース 小説と映画における物語構造 (叢書記号学的実践) 新刊

  • シーモア・チャットマン (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 英米圏における物語論の古典を翻訳。プロップ、バフチン、バルト、ジュネットらをはじめとした、これまでの物語論の卓見を巧みに統合しながら、漫画や映画を含む豊富な事例を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

     【商品解説】

ダンスの起源 (パスカル・キニャール・コレクション) 新刊

  • パスカル・キニャール (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • パスカル・キニャールによる闇の舞踊論。パフォーマンス公演「ギリシア悲劇メディア」のための台本として書かれたテクストに、作者自身の体験と、“母と子”や“性”をめぐる神話・伝承、それらに対する考察を織り交ぜる。【「TRC MARC」の商品解説】

    失われたダンスを求めて
    『ギリシャ神話の「メディア」をもとに、暗黒舞踏から、誕生以前の身体のダンスまで遡る。ゴンクール賞作家であり...

宮川淳とともに (水声文庫)

  • 吉田 喜重 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2021/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 学生時代の宮川淳と誰よりも親しかったのちの映画監督・吉田喜重が、宮川との思い出を語る。哲学者・小林康夫が宮川・吉田の二人を戦後思想史のなかに位置づけるテクストも収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    思い出の余白に
    学生時代の宮川淳(みやかわあつし)と誰よりも親しかったのちの映画監督・吉田喜重が宮川との思い出を語ったインタビューと、哲学者・小林康夫が宮川、吉田の二...

美学のプラクティス 新刊

  • 星野 太 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • たえず懐疑的な視線にさらされ、「居心地の悪さ」を指摘されてきた学問領域、美学。「崇高」「関係」「生命」という3つのテーマをめぐって、抽象と具体のあいだで宙吊りにされてきた美学の営為を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    美学、この不純なる領域
    たえず懐疑的な視線にさらされ、「居心地の悪さ」を指摘されてきた学問領域、美学……。「崇高」「関係」「生命」という3つのテ...

運命の謎 小島信夫と私

  • 三浦 清宏 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 異才の小説家・小島信夫の導きによって文学と生き方に目覚めた著者が、小島との出会いと居候生活、みずからの文学修行と見えない世界への関心、そして芥川賞受賞にいたる“出来の悪い弟子”の道のりを豊かに語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    小島信夫と歩んだ文学人生

    異才の小説家・小島信夫の導きによって文学と生き方に目覚めた著者が、高度成長期の活況、小島との出会いと居候...

英雄たちの夢 (フィクションのエル・ドラード)

  • アドルフォ・ビオイ・カサーレス (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 1927年、カーニバルに沸くブエノスアイレスの夜。エミリオ・ガウナはどんちゃん騒ぎの末に意識もおぼろのまま〈仮面の女〉と邂逅し夢のような体験をするが…。ラプラタ幻想文学の旗手ビオイ・カサーレスによる美しい物語。【「TRC MARC」の商品解説】

地獄の裏切り者 (フィクションの楽しみ) 新刊

  • パーヴェル・ペッペルシテイン (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 冷戦時代、ソ連の全住民を瞬時に天国の救済へと送る「音響麻酔兵器」がアメリカで開発され…。平和な最終兵器をめぐる応酬をコミカルに描く表題作をはじめ、全8編を収録。優しいロシア・ポストモダン短編小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

    冷戦時代、ソ連の全住民を瞬時に天国の救済へと送る〈音響麻酔兵器〉がアメリカで開発され……平和な最終兵器をめぐる応酬を描く表題作ほか、モスクワ・コ...

多としての身体 医療実践における存在論 (〈叢書〉人類学の転回)

  • アネマリー・モル (著)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2016/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • オランダの大学病院を調査し、動脈硬化と呼ばれるひとつの病が、様々な行為や場所、診断と治療の相互作用のなかで、複数性を帯びて存在していることを説得的に論じる。人類学の存在論的転回に多大な影響を与えた民族誌。【「TRC MARC」の商品解説】

サイボーグ・ダイアローグズ

  • ダナ・ハラウェイ (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • ジェンダー、バイオ・ポリティクス、トランスジェニック生物、サイボーグ…。科学史からフェミニズム理論、テクノサイエンスまで、最前線で越境を続けるハラウェイ思想の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

ピランデッロ戯曲集 1 役割ごっこ/作者を探す六人の登場人物

  • ルイジ・ピランデッロ (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界大戦の破壊と殺戮の中で、現代演劇を切り開いた劇作家、ピランデッロ。ベルエポック期の市民劇を極限まで押し進めたグロテスク劇の傑作「役割ごっこ」と、演劇界に革命を起こした「作者を探す六人の登場人物」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    われわれは作者を探して、ここまでやってきたのですが。

    世界大戦の破壊と殺戮の中で、現代演劇を切り開いた20世紀イ...

ハンス・ベルメール 身体イメージの解剖学

  • 松岡 佳世 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 身体イメージを探究し続けたベルメール。初期の人形写真、同時代作家との協働を通じて、制作者も巻き込んだ身体の想像力の問題へと接続する制作・理論の両面を、「交換可能性」という視点から包括的に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈交換可能〉な身体
    ダダ・シュルレアリスムの運動を背景にしながらも、独自の芸術を探求し続けたハンス・ベルメール。人形のみならず版画・彫刻・デカ...

恋愛のディスクール セミナーと未刊テクスト (叢書記号学的実践)

  • ロラン・バルト (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2021/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • フランス思想に大きな影響を与えてきた教育機関である高等研究実習院で、1974〜1976年に開講されたセミナー「恋愛のディスクール」の記録。バルトが展開した知的な作業の全体をまるごと見ることができる。【「TRC MARC」の商品解説】

    バルトの思考の生成過程がここに!
    大学の官僚主義や順応主義を逃れ、フランス思想に大きな影響を与えてきた、コスモポリタン的な教育機関である高...

ル・アーヴルから長崎へ

  • パスカル・キニャール (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次大戦で街全体が一気に廃墟と化したフランスの港町、ル・アーヴル。そこで幼年期を過ごし、死者たちに寄り添い、創作を続けてきた作家が、失われた故郷を皮切りに、日本を、そして長崎を日本の友人とともに旅した記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    瓦礫と化した、二つの街をつなぐ旅
    甚大な戦禍を被った港町ル・アーヴルで、幼年期を過ごしたキニャール。
    死者たちに寄り添い、...

ナラトロジー入門 プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫)

  • 橋本 陽介 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2014/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • プロップ、トドロフ、バルト、ジュネットは、どのように物語を分析したのか。文学研究の世界に多大な影響を与えつづける「ナラトロジー(物語論)」について、古今東西の文学作品を例に、体系的かつ平易に詳述する。【「TRC MARC」の商品解説】

紙片と眼差とのあいだに

  • 宮川 淳 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 発行年月:2002.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 引用とは、読むことなのだろうか、書くことなのだろうか? 引用あるいは「本」の失踪。マグリット、デュシャン、フーコー、記号学、ドゥルーズなどを軸に語る美術論考。エディシオンエパーヴ1974年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

存在の冒険 ボードレールの詩学 新刊

  • 小林 康夫 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • ボードレールの詩の、その汲み尽くしがたい魅惑の一切は、詩に深く刻み込まれた本質的な〈傷〉から発している。その〈傷〉を手がかりに、「悪の華」から「パリの憂愁」に至る詩人の冒険を、存在という観点から読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    乏しき時代の《現代性》
    ボードレールの詩のひとつひとつに深く刻み込まれた〈傷〉を手がかりに、『悪の華』から『パリの憂愁』に至る詩人の...

花裂ける、廃絵逆めぐり 福山知佐子画集 新刊

  • 福山 知佐子 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 枯れゆくチューリップ、しなだれ、衰微するモンテカルロ…。枯れながら命を終えてゆく植物たち、そしてそこに潜む生命の循環を描いた、鉛筆による植物の素描集。一部彩色作品もあり。【「TRC MARC」の商品解説】

    花とは何か? 花は、生けるものが世界に向けてかくも開かれてあるところ、生けるものが我を忘れているところにある。 ――ジョルジョ・アガンベン
    巻頭文「花――福山知佐子の...

ソヴィエト宮殿 建設計画の誕生から頓挫まで

  • 鈴木 佑也 (著)
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2021/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 社会主義国家の理念の象徴として期待されたソヴィエト宮殿建築計画は、なぜ幻に終わったのか。膨大なアーカイブ資料の調査をもとに、プロジェクトの誕生から消滅への過程を丹念に辿る。図版も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    全体主義国家における、一つのプロジェクトの死
    ソヴィエト連邦の国家理念の象徴として期待された巨大建築プロジェクト・ソヴィエト宮殿。
    内外の建築...

夜のみだらな鳥 (フィクションのエル・ドラード)

  • ホセ・ドノソ (著)
  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2018/02/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 名家の秘書ウンベルトは、宿痾の胃病で病み衰え、使用人たちが余生を過ごす修道院へ送られる。尼僧、老婆、孤児たちとともに暮らしながら、ウンベルトは仮面をつけ、悪夢のような自身の伝記を語り始める…。〔集英社 1984年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

ミュージッキング 音楽は〈行為〉である

  • クリストファー・スモール (著)
  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:4,400
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 音楽とはモノではなく、活動および行為である−。「行為としての音楽=ミュージッキング」という概念を提唱し、人々を「音の現場」へといざなう画期的な評論。【「TRC MARC」の商品解説】

午前四時のブルー 4 いま、夜が明ける

  • 小林 康夫 (責任編集)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2021/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学、芸術、哲学のフィールドで活躍する執筆者たちが、さまざまなテーマに沿って自由に寄稿。4は、ソプラノ歌手・田中彩子との対談をはじめ、指揮者・木許裕介のテクスト、詩人・吉増剛造の詩篇原稿などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    水声社の新たな雑誌「午前四時のブルー」第Ⅳ巻、完結!
     本号では、音楽にまつわる特集として「いま、夜が明ける!――音楽の光」と題し、ソプラ...

モーリス・ブランショ レシの思想

  • 高山 花子 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • フランスの作家・批評家モーリス・ブランショが、その批評と作品を通して追求した「レシ」=物語とは何か。初期から晩年までその思想をたどることで、言葉が〈出来事そのもの〉として表出する空間を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    言葉が表出する場としてのレシ
    モーリス・ブランショがその批評と作品を通して追求した「レシrécit」=物語とはなにか。初期から晩年までその...

運動としての大衆文化 協働・ファン・文化工作

  • 大塚 英志 (編)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2021/09/24
  • 発送可能日:要確認
  • 各種メディアが大衆の動員に向けて活用されていく戦前・戦中から、創作と受容が市場を軸に循環する現代のファンカルチャーまで、大衆文化の政治的社会的水脈を掘り起こした論文集。国際日本文化研究センター共同研究会の成果。【「TRC MARC」の商品解説】

    文化と政治の結節点

    現代のポピュラーカルチャーは,かつてのカウンターカルチャーに連なると同時に,戦時下のプロパガンダと...

沈黙 (フィクションの楽しみ)

  • ドン・デリーロ (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2021/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 2022年2月、ある日曜日。原因不明の大停電が日常を覆った。ネットや電話など通信の途絶、暗闇と静寂。非常事態に困惑する人々が徘徊し、暴動に揺れる真夜中の大都会。闇を怖れるように集まった5人は…。【「TRC MARC」の商品解説】

没入と演劇性 ディドロの時代の絵画と観者

  • マイケル・フリード (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 観者の存在を前提とするミニマリズム作品を批判した概念「演劇性」。ディドロに代表される18世紀フランスの美術批評家の言説を読み解き、観者という存在のあり方が問題視されるようになった理論的枠組を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    観者の存在を前提とするミニマリズム作品を批判した概念として名高い「演劇性」は、18世紀のフランス絵画の成立条件に関わる根本的な問題として登場し...

実在への殺到 (水声文庫)

  • 清水 高志 (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2017/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀は日本の哲学者によりついに新たな創造の場を手に入れた−。全ての制作者にとって、次なる創造の場を切り開く、新しい世紀の真の始まりを告げる哲学の誕生を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    20世紀の思想や文化、また西洋近代の世界観を乗り越えようとする、カンタン・メイヤスーやグレアム・ハーマン、そしてヴィヴェイロス・デ・カストロやフィリップ・デスコラやマリリン・ストラザ...
検索結果 1,268 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。