サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 清文堂出版の紙の本一覧

“清文堂出版”の紙の本一覧

“清文堂出版”に関連する紙の本を800件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

華夷変態の東アジア 近世日本・朝鮮・中国三国関係史の研究

  • 程 永超 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2021/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代の日朝関係史研究を土台に、それが同時代の日本と中国(明・清)との関係や中朝関係とどのように連関するかを解明し、近世日本(対馬・江戸幕府)・朝鮮・中国の三国関係史を構築する。【「TRC MARC」の商品解説】

    江戸時代の日朝関係史研究を土台にして、同時代の日中・中朝関係を解明することから、近世日本・朝鮮・中国の三国関係史を構築する。【商品解説】

近世徴租法と年貢収取

  • 渡邊 忠司 (著)
  • 税込価格:8,470
  • 発売日:2021/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 畿内幕府領における綱吉から吉宗期にかけての代官所機構改変、畝引検見から有毛検見への変更や定免法導入を中心に、徴租法と「百姓成立」の理念との関係を描出する。「近世徴租法成立史の研究」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

    中世の内検や検見、二公一民の税率の慣行から太閤検地を経て十七世紀前半までの徴租法を主題とする前著『近世徴租法成立史の研究』の続編。畿内幕府領における綱吉か...

日本説話索引 第2巻 かき〜こうひ

  • 説話と説話文学の会 (編)
  • 税込価格:24,200
  • 発売日:2021/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代〜中世の文学・歴史・仏教・辞書などの文献から、さまざまな性格の「説話」を数多く採録。人・土地・書物・経文・詩歌・一般事項等の見出し語を、説話要旨とともに収録する。語の出典と説話の概要がわかる索引。【「TRC MARC」の商品解説】

    いざ、説話の森に!
    本書は「説話」の概念を広く捉え、さまざまな性格の「説話」をできるだけ多く採録したところに特徴を有する。採録対象の作品...

中世後期播磨の国人と赤松氏

  • 前田 徹 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:10,450
  • 発売日:2021/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 赤松円心の花押の経年変化、観応の擾乱時における赤松則祐の行動とその背景、戦国期の広峯社の動向…。兵庫県立歴史博物館の学芸員としての仕事のなかで記した、中世後期の播磨に関する論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    中央の権門諸家や寺社の所領が濃密に分布し、豊かな史料に恵まれた播磨国。地道な史料原本の調査からの鮮やかな作業、また地域の自然および歴史地理的な条件への丁寧...

遊廓と地域社会 貸座敷・娼妓・遊客の視点から

  • 加藤 晴美 (著)
  • 税込価格:7,480
  • 発売日:2021/04/16
  • 発送可能日:要確認
  • 近代地方年において遊郭がいかにして形成され普及したのか、そしてそれがどのような特質をもつのか。地域社会における貸座敷や娼妓、遊客の存在形態に着目して検討することにより、明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    「芸娼妓解放令」以降、国家によって公認された性売買の空間としての「遊廓」は地方中・小都市にまで広範に普及し、買春行為の「日常化・大衆化」と遊客人口の著しい増加を...

政治参加の近代 近代日本形成期の地域振興

  • 徳竹 剛 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:6,930
  • 発売日:2021/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世における政治参加が近代を迎えることでどのように変わっていったのか。福島県安積郡郡山の地域振興を事例に、明治維新から初期議会期にかけての地方政治史について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    従来、日本における政治参加の発達史は、自由民権運動をはじめとする代議制の要求・発達と同義のようにとらえられてきた。しかし、本来政治へのアクセスは議会だけではなく、時代状況に応じ...

桑名藩家臣団と藩領社会

  • 藤谷 彰 (著)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2021/01/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 藩研究の一環として、桑名藩を取り上げ、家門に準じる大名家臣団の構造や形成過程、知行制、中間支配機構である在地代官、藩領支配、村落社会の究明を通じて、家中構造、藩領社会構造の特質を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    藤堂藩との比較から、伊勢国内大藩の構造的な違いを鮮明にする。あらためて「藩領社会」とはなんだったのかを考えさせられる労作。【商品解説】

地方史研究の最前線 紀州・和歌山

  • 和歌山地方史研究会 (編)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 2020年に創立40周年を迎えた和歌山地方史研究会による、紀州・和歌山県域の歴史書。歴史の宝庫である紀州・和歌山を舞台に、新しい価値観「地方」を創造する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本列島という地理的な範囲における歴史展開、現代日本の範囲の歴史を便宜的に「日本史」と呼ぶ場合、中央政権の推移に対し、地方の政治や出来事の歴史を「地方史」と呼ぶことがある。一方、「地域史」...

ユーモア解体新書 笑いをめぐる人間学の試み (大阪市立大学文学研究科叢書)

  • 佐金 武 (編)
  • 税込価格:8,250
  • 発売日:2020/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はなぜ笑うのか? 古代ギリシャ哲学から現代のポップカルチャーに及ぶ、広く具体的な文脈のなかでユーモアと笑いを捉え直し、新たな人間学の創出に挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、「人はなぜ笑うのか?」という古くて新しい問いをめぐる11の論考から構成される。古代ギリシャ哲学から現代のポップカルチャーまで、広く具体的な文脈においてユーモアと笑いを多角的かつ多層的に捉え...

泊園書院の明治維新 政策者と企業家たち

  • 横山 俊一郎 (著)
  • 税込価格:8,580
  • 発売日:2018/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代後期に大阪市中に開かれた漢学塾「泊園書院」。その門人が政策もしくは経営の現場で構想した経世論と、その実践を時間軸に沿って分析し、大阪漢学が近代日本に果たした役割を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の漢学塾は文明開化に押されて閉じられるのが普通だが、なぜ泊園書院は昭和まで存続し、日本の近代的発展をリードする企業家をはじめ多くの著名人を生んだのであろう...

公武権力の変容と仏教界 (中世の人物●京・鎌倉の時代編)

  • 平 雅行 (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,950
  • 取扱開始日:2014/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 後鳥羽院政から承久の乱、そして乱後の公武関係の再構築、およびそれが破綻した宝治合戦までの時代に生きた特徴的な人物をとりあげ、それを通して時代の特質を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

近世の公用交通路をめぐる情報 瀬戸内海を中心に

  • 鴨頭 俊宏 (著)
  • 税込価格:10,780
  • 取扱開始日:2014/05/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 18世紀後期の瀬戸内海路の公用通行のうち、幕府役人である長崎上使と地方の藩役人が担当する国内漂着異国人の長崎移送とを対象事例に分析し、公用通行をめぐる情報ネットワークの変化の軌跡を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

尾張藩社会の総合研究 5

  • 岸野 俊彦 (編)
  • 税込価格:10,450
  • 取扱開始日:2012/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 尾張藩社会を具体的に明らかにしつつ、近世社会の新しい全体像をめざす試み。5では、尾張藩社会の文化展開、幕藩社会と尾張藩社会、尾張藩社会の都市と農山村についての論考14本を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

大阪伝承地誌集成

  • 三善 貞司 (編著)
  • 税込価格:19,800
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 半世紀にわたって個人で採集した、神代から明治時代までを主とした大阪府域に伝わる伝説、民話、昔話、説話、巷説、風説、逸話、奇談、稗史、口頭伝承、寺社縁起、芸能、遺跡遺物、人物など、3575項目を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

平城京の落日 (古代の人物)

  • 石上 英一 (監修)
  • 税込価格:4,180
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 気鋭の研究者が人物を通して時代を描く・斬る新シリーズ。3では、混迷する皇位と政局、たそがれゆく平城京を描く。孝謙・称徳女帝、道鏡、恵美押勝など23人をとりあげ、奈良朝後半という時代を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

北方史と近世社会

  • 浅倉 有子 (著)
  • 税込価格:8,250
  • 発行年月:1999.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 北方情報と国制、蝦夷地警衛と幕藩権力、弘前藩における在村給人と藩制の展開、という3つのテーマにそった論文を収録。北方をめぐる情報が「中央」の体制や秩序にどのような影響を及ぼしたかを論ずる。【「TRC MARC」の商品解説】

十八世紀から十九世紀へ 流動化する地域と構造化する世界認識 新刊

  • 浪川 健治 (編)
  • 税込価格:9,020
  • 発売日:2022/01/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 十八世紀から十九世紀への展開を、地域社会の変質と対外関係のありようとその意味から考察。近代へとリンクする政治・社会・文化の側面を、北東アジア世界の流動のなかに捉える。【「TRC MARC」の商品解説】

    近年、フランス革命から第一次世界大戦までを「長い十九世紀」とする史観が有力となっている。その十八世紀と「長い十九世紀」の狭間にあって、本州アイヌ等の異文化受容と「同化」、民衆の...

近世・近代の村山地域 出羽国から山形県へ 新刊

  • 荒武 賢一朗 (編)
  • 税込価格:5,720
  • 発売日:2022/01/10
  • 発送可能日:要確認
  • 出羽国村山郡(村山地域)を対象とした共同研究の成果。当地の支配のあり方について新たな知見を加え、近世・近代を視野に入れて考察。領主支配と村落の動向の相互関係に目配りし、村山地域の歴史展開をダイナミックに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    領主支配と村落の動向の相互関係に目配りしつつ、村山地域の歴史展開をダイナミックに描きだす。【商品解説】

抄物の語彙と語法 新刊

  • 山田 潔 (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2021/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本語への転換期とされる室町期の言語資料として、重要な位置を占める抄物。抄物における推量の助動詞、副助詞、表現、語彙などについて考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代日本語への転換期とされる室町期の言語資料として、抄物は重要な位置を占める。推量の助動詞「べし」は基本的に「うず」へ変移したものの、多様な複合辞にも置換されている。副助詞「ばし」は係助詞とすべきで、...

本興寺文書 第6巻 (清文堂史料叢書)

  • 本興寺 (編)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2021/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 法華宗大本山本興寺が所蔵する文書を翻刻。第6巻は、「元禄八年日記」など、その日の天気・行事や僧侶の動向が記された部分と、補任状・書状・願・触等の「控帳」という両様の性格を併せ持つ日記6冊を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    法華宗本門流大本山・本興寺にのこされる近世文書の中から『日記』6冊を翻刻。当時の本興寺や宗門内の様子が明らかに。また解説と索引も収録する。【商品解説...

幕末・明治期の廻船経営と地域市場 阿波国撫養山西家の経営と地域

  • 森本 幾子 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2021/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治前期における市場構造の特質を、新興商人・阿波国撫養山西家の経営を通して、中央市場および各地域市場との関係から解明。このような経済的取引を基盤とした、これら商人による地域文化の創出についても考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本経済史研究の〈一つの波〉を担う著者が、幕末・明治期に廻船経営で活躍し、カムチャッカ漁業にまで進出した山西家の活動を実証的に追った著...

近世後期隠岐嶋流人の研究

  • 松尾 壽 (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2021/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世を通じて流人が絶えず送られた島・隠岐。江戸幕府によって遠島刑に処せられ西日本各地から隠岐島に送られた流人の罪状と幕府法制との関係、隠岐配流後の流人の生活実態等を、史料をもとに克明に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    市井に生きる庶民男女の様々な犯罪──博奕、傷害、女犯等の実相。処罰が累犯を必然にして「遠島」に至る近世国家の法制と運用の実態。著者は、流人一四三人の...

坂本龍馬復権論と薩長同盟

  • 山岡 悦郎 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 薩長同盟締結で坂本龍馬はどのような働きをしたのか。一次史料に基づいて、第一次長州征討から薩長同盟締結までの薩長両藩と龍馬の動きを論述。新たな視点から史料に光をあてることで、龍馬の働きの真相に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

     坂本龍馬は、今でも圧倒的な人気者である。

     そして、龍馬ファンがすごいと思う彼の業績は、⒜亀山社中の創立、⒝薩摩藩名義による武器購...

デザインの諸相 ポンティ・茶室・建築

  • 妻木 宣嗣 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • ポンティの哲学からみたデザインを考察。デザインの概念について具体化を行なうとともに、その概念が色濃くある日本の数寄屋・茶室建築の空間性を検討。また、近代〜現代建築とこれからの建築の在り方も論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    筆者がポンティを知ったのは、工学系デザイン学科に配属された時期である(元々は工学部建築学科であった)。「デザイン」という言葉は、魅力的な言葉である...

版画になった仏たち 令和版 西田光衞真山画集

  • 西田 光衛 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 得るところ少くとも、その得るところを軽んずるなかれ−。版画と出逢って70年の高僧の、卒寿を記念した伝導版画集。昭和から令和にかけて、壇信徒教化のために彫った仏教版画の数々を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    壇信徒教化のために彫りはじめた仏教版画。テレビなどで紹介され全国に多くのファンをもつ高僧の手による、心あたたまる令和版画集。【商品解説】

評伝朝鮮総督府官吏・吉田正廣とその時代

  • 坂根 嘉弘 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2021/01/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 吉田正廣は、農村調査や資料収集に優れ、それらを総合的に咀嚼しまとめあげる卓越した能力を持つ朝鮮総督府官吏だった。吉田拓郎の父でもある吉田正廣が、朝鮮総督府官吏・朝鮮農村研究者として遺した偉大な足跡をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者は、薩摩農村の研究者「吉田正廣」が朝鮮農村研究中に知った「吉田正廣」と同一人物であり、勤務する広島修道大学出身のシンガーソングライタ...

近代日本の感染症対策と地域社会

  • 竹原 万雄 (著)
  • 税込価格:9,680
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 検疫・消毒・隔離といった現代でも実施される感染症対策が制度として整備された明治時代。急性感染症が猛威をふるったこの時代を対象に、人びとの行動と政府による対策を照合しながら、感染症対策の変遷を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    コレラや赤痢等といった感染症が猛威をふるった明治時代、近代的感染症対策を欧米から導入した政府の元来の構想は「自治的予防体制」であったが、患者差...

近世村の生活史 阿波・淡路の村と人

  • 小酒井 大悟 (編)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2020/12/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世の村や周辺の地域において人々はどのような暮らしを営んでいたのか。吉野川流域の低地や山間部、海岸部、島など、多彩な立地条件の村々がみられる徳島藩領を取り上げ、豊かな地域特性を踏まえて、村人たちの生活史に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    吉野川流域の低地や山間部、海岸部、島など、多彩な立地条件の村々がみられる徳島藩領。吉野川また山間部での洪水や宝永地震・津波など、自然...

西宮神社御社用日記 第4巻 享保十四年(一七二九)〜寛保二年(一七四二) (清文堂史料叢書)

  • 西宮神社文化研究所 (編)
  • 税込価格:15,950
  • 発売日:2020/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 西宮神社の代々の神主によって書き綴られた御社用日記を翻刻。第4巻は、享保14年〜寛保2年の14年間の社用日記と江戸方面の諸事に特化した江戸日記を収載。論考や尼崎藩主要役職就任者一覧も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    正徳年間の社中争論を経て神社の管轄権を握った西宮神主吉井良信は、関東・東北地方でえびす神像札を配るえびす願人の統制を強めていく。しかし彼ら西宮神社配下...
検索結果 800 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。