サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 名古屋大学出版会の紙の本一覧

“名古屋大学出版会”の紙の本一覧

“名古屋大学出版会”に関連する紙の本を996件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

統計学を哲学する

  • 大塚 淳 (著)
  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2020/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 統計はなぜ科学的な根拠になるのか。実験、臨床試験、社会調査、ビッグデータ分析、AI開発などで必要不可欠な統計学・データサイエンスを、科学的認識論として捉え直し、帰納推論の背後に存在する枠組みを浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    統計学は実験や臨床試験、社会調査だけでなく、ビッグデータ分析やAI開発でも不可欠である。ではなぜ統計は科学的な根拠になるのか? 帰納推...

ルネサンスの数学思想

  • 東 慎一郎 (著)
  • 税込価格:6,930
  • 発売日:2020/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学革命の前夜の数学とは。数学や関連する諸学の、対象や認識・論証の特質、学問全体における位置づけ、教育的意義などをめぐって、当時の思想家たちが論じたテキストを精緻に読み解き、知の相互連関を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    科学革命の前夜、数学や関連する諸学はどのように捉えられていたのか。それらは果たして確実なものなのか。数学の対象や認識・論証の特質、学問全体におけ...

現代アート入門 新刊

  • デイヴィッド・コッティントン (著)
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2020/12/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 注目を集めると同時に、当惑や批判を巻き起こし続ける現代アート。それはどこから生まれ、どのように展開してきたのか。「モダン」な社会や制度、メディアとの関係から現代美術の挑戦を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    「なぜこれがアートなの?」と疑問を抱くすべての人に――。注目を集めると同時に、当惑や批判を巻き起こし続ける現代アート。私たちは何を経験しているのか。それはどこか...

専門知を再考する

  • H・コリンズ (著)
  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学技術の浸透した世界で物事を決めるとき、専門家を無視することも、絶対的に信頼することもできない。会話や「農民の知」から、査読や科学プロジェクト運営まで、専門知の多様なあり方を初めてトータルに位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    <専門家vs素人>を超えて――。科学技術の浸透した世界で物事を決めるとき、専門家を無視することも、絶対的に信頼することもできない。では専門...

博士号のとり方 学生と指導教員のための実践ハンドブック

  • E.M.フィリップス (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2018/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学院生、指導教員、大学院運営者が直面する本質的な課題をリアルに描写し、具体的な解決策を提示する。ネットの活用、研究成果へのプレッシャー、研究人材の多様化等、新しいテーマを増補した第6版の翻訳。【「TRC MARC」の商品解説】

    誰も教えてくれなかったガイドの決定版。技術マニュアルを超えて、博士号取得をその考え方から解説、論文の執筆計画から教師・学生のコミュニケーションにいた...

論理学をつくる

  • 戸田山 和久 (著)
  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2000/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 論理学を学んだことのない人を対象に、おもちゃのような論理学をつくることからスタートし、それをだんだんと改良していく。おもしろさに満ちた論理学の豊かな世界を基礎からマスターできる教科書。【「TRC MARC」の商品解説】

    論理学って、こんなに面白かったのか! 出来あいの論理学を天下り式に解説するのでなく、論理学の目的をはっきりさせた上で、それを作り上げていくプロセスを読者と共有...

自由の余地

  • ダニエル・C・デネット (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/08/11
  • 発送可能日:1~3日
  • われわれは完全に自由なのか。それとも自由とは幻想にすぎないのか−。進化論から認知科学、ギリシア哲学、実存主義まで縦横無尽に取り込み、自己、責任などの概念を再吟味。望むに値する自由意志を、明晰な論理で描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    われわれは完全に自由なのか? それとも自由とは幻想にすぎないのか? 進化論から認知科学、ギリシア哲学から実存主義まで縦横無尽に取り込み、コ...

生命科学の実験デザイン 第4版

  • G.D.ラクストン (著)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2019/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • バイオ・生態学・農学・医薬系など、生命を研究対象とするすべての実験分野に共通の考え方と方法を、具体的な事例とともにわかりやすく解説する。実験デザインのフローチャートも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    バイオ・生態学・農学・医薬系など、生命を研究対象とするすべての実験分野に共通の考え方と方法を、具体的な事例とともにわかりやすく解説。初心者からエキスパートまで全実験家必読...

東アジアのなかの満鉄 鉄道帝国のフロンティア 新刊

  • 林采成 (著)
  • 税込価格:8,580
  • 発売日:2021/01/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 満鉄は、どのように「満鉄型」と呼ばれる技術体系を創り出し、どのような鉄道運営体制を中国大陸で構築したのか。満鉄の本業たる鉄道業に焦点を絞り、その歴史的意味合いを東アジア鉄道史の観点から考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    帝国拡大の原動力となり、世界でも最高水準を誇った満鉄の鉄道技術はいかにして伝播していったのか。見過ごされてきた本業・鉄道業の姿をはじめて解明、その経...

戦前日本のユニバーサルバンク 財閥系銀行と金融市場

  • 粕谷誠 (著)
  • 税込価格:6,930
  • 発売日:2020/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前日本において、財閥系銀行はいかにしてその隔絶した地位を築きえたのか。見過ごされてきた証券・国際業務を軸に、近世来の両替商がユニバーサルバンクへと発展する姿を鮮やかに示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    証券市場が高度に発達した戦前日本において、三井、三菱、住友など財閥系銀行はいかにしてその隔絶した地位を築きえたのか。見過ごされてきた証券・国際業務を軸に、近世来の両替商...

朝貢・海禁・互市 近世東アジアの貿易と秩序

  • 岩井茂樹 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/03/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日経・経済図書文化賞(第63回)】中国近世の朝貢・海禁・互市という通商外交にかかわる制度は、どのような関係をもちながら変化していったのか。西洋とは異なる「もう一つの自由貿易」への構造変動を、日本の役割も含めて跡づけ、新たな歴史像を実証する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「天下を統べる皇帝と朝貢する蕃夷諸国」という美しい理念の外形を辛うじて保っていた明代の通商外交体制も...

胃袋の近代 食と人びとの日常史

  • 湯澤 規子 (著)
  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2018/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 一膳飯屋、残飯屋、共同炊事など、都市の雑踏や工場の喧騒のなかで始まった外食の営みを活写。「人びと」と「食」をめぐる問題を中軸に据え、「胃袋」を通して〈日本の近代〉という時代を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    人びとは何をどのように食べて、空腹を満たしてきたのか。一膳飯屋、残飯屋、共同炊事など、都市の雑踏や工場の喧騒のなかで始まった外食の営みを、日々生きるための...

動物からの倫理学入門

  • 伊勢田 哲治 (著)
  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:3,080
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「けもの道」から「ひとの道」へ−。動物倫理という「応用問題」から、倫理学全体へフィードバック。動物実験、肉食、野生動物保護といった切り口から人間の道徳までを考える、スリリングな倫理学入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

疑似科学と科学の哲学

  • 伊勢田 哲治 (著)
  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2003/01/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 占星術、超能力研究、東洋医学、創造科学。これらはなぜ「疑似科学」と言われるのか? はたして疑似科学と科学の間に線は引けるのだろうか。科学のようで科学でない科学を考察することで、「科学とは何か」を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    占星術、超能力研究、東洋医学、創造科学……これらはなぜ「疑似科学」と言われるのだろうか。はたして疑似科学と科学の間に線は引けるのだろうか...

歴史教育の比較史 新刊

  • 近藤孝弘 (編)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ歴史をめぐって国どうしが争うのか。世界各地で歴史はどのように教えられてきたのか。自国史と世界史との関係を軸に、4つの地域の現在にいたる「歴史教育」の歴史を跡づけ、歴史とは何か、教育とは何かを問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「歴史認識」を語る前に――。なぜ歴史をめぐって国どうしが争うのか。世界各地で歴史はどのように教えられてきたのか。歴史家と教育学者の共同作業...

宗教文化は誰のものか 大本弾圧事件と戦後日本

  • 永岡崇 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本最大の宗教弾圧、大本事件の記憶は戦後、いかに読み直され、何を生み出してきたのか。教団による平和運動を導くとともに、「邪宗門」言説の現代史から、多様な主体が交差する新たな宗教文化の捉え方を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    信仰の“内か外か”を越えて――。最大の宗教弾圧事件の記憶は戦後、いかに読み直され、何を生み出してきたのか。教団による平和運動を導くとともに...

世界経済の歴史 グローバル経済史入門 第2版

  • 金井雄一 (編)
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2020/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界の経済はどのような軌跡をたどってきたのか。グローバル・ヒストリーなど最新の成果と経済史研究の蓄積をもとに、欧米・アジアといった世界各地域の発展過程をバランスよく解説。通史編とテーマ編の2部構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の経済はどのような軌跡をたどってきたのか。グローバル・ヒストリーなど最新の成果をもとに、欧米・アジアや世界各地域の発展プロセスをバランスよく...

黒船来航と琉球王国

  • 上原兼善 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,930
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀、次々と現れる列強の要求にさらされ、「鎖国」の防波堤とされた琉球の人々。欧米諸国の「外圧」と日本の「内圧」との狭間で、自国の存立をかけ必死に外交交渉を展開する〈境域〉の小国の姿を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ペリーはまず沖縄にやって来た。――19世紀、次々と現れる列強の、布教をふくむ開国要求にさらされ、「鎖国」の防波堤とされた琉球の人々。彼らは...

十字軍国家の研究 エルサレム王国の構造

  • 櫻井康人 (著)
  • 税込価格:9,680
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 第1回十字軍により生まれた「聖地防衛国家」は、内と外の異教徒とともになぜ存続しえたのか。祈る人、戦う人、働く人が都市と農村で形づくるエルサレム王国の姿を、ヨーロッパとの関係も含め精緻な史料分析から解明した一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈キリスト教対イスラーム〉を超えて、多様な人々からなる社会の全体像へ――。第1回十字軍によって生まれた「聖地防衛国家」は、内と外の異...

ヨーロッパ中世の想像界

  • 池上俊一 (著)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2020/03/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 動植物から、宇宙、天使、魔女、楽園と煉獄まで。文学・図像・伝説・夢を彩る、ヨーロッパ中世の広大な想像界をテーマとし、その全体構造と各時期ごとのイメージの意味・役割の変化、イメージ同士の連関を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    西洋中世の人々が生きた豊穣なる世界──。動植物や人間から、四大や宇宙、天使や魔女、仲間と他者、さらには楽園と煉獄まで、文学・図像・伝説・夢...

「国家総動員」の時代 比較の視座から

  • 森 靖夫 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • それは軍国主義への道だったのか−。第一次世界大戦後から国家総動員法に至るまでの日本の国家総動員体制の形成過程について、アメリカやイギリスとの比較を通して検討。その世界史的意義を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    第一次大戦後、大正デモクラシー下の日本において模索された民間主体の国家総動員構想を解明、同時代の英米で展開された政策も初めて精査して、その驚くべき重なり...

経済社会の歴史 生活からの経済史入門

  • 中西聡 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2017/11/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちの生活と経済の歴史の深いつながりを実感とともに学べる入門テキスト。家族、災害、健康、教育や娯楽など、身近な生活環境を手がかりに、経済史をやさしく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    家族、災害、健康、教育や娯楽、さらに森林やエネルギーなど、身近な生活環境を手がかりにして、経済社会の成り立ちをやさしく解説、消費や自然環境などの新たなテーマから、私たちの生活と経済の...

今夜ヴァンパイアになる前に 分析的実存哲学入門

  • L・A・ポール (著)
  • 評価3.6レビュー:8件
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2017/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 進学、就職、転職、結婚、出産など、人生の岐路で大きな決断を迫られたとき、人は合理的に選択することができるのか。誰しもが悩む「変容の経験」、その実存的な問いを分析哲学の視点から考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    進学、就職、転職、結婚、出産など、人生の岐路で大きな決断を迫られたとき、人は合理的に選択することができるのか。何かを選ぶことで、今とはまったく違う自分に変わって...

大分岐 中国、ヨーロッパ、そして近代世界経済の形成

  • K・ポメランツ (著)
  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:6,050
  • 発売日:2015/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ジョン・K・フェアバンク賞】【世界歴史学会著作賞】驚くほど似ていた、ひとつの世界。ユーラシアにおける発達した市場経済は生態環境の制約に直面していた。なぜ西ヨーロッパだけが分岐していったのか。ヨーロッパとユーラシアの他地域の発展を比較・検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

    驚くほど似ていた一つの世界。なぜ西欧だけが分岐していったのか。新しい歴史像を提示したグローバルヒ...

社会思想の歴史 マキアヴェリからロールズまで

  • 坂本 達哉 (著)
  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:2,970
  • 取扱開始日:2014/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • マキアヴェリからロールズまで、近代と向き合い、格闘し、支えた思想家たちの思考のエッセンスを平易に解説。自由と公共をめぐる思想的遺産を縦横に論じて、現代社会をよりよく考える基盤を指し示す。【「TRC MARC」の商品解説】

科学と証拠 統計の哲学入門

  • エリオット・ソーバー (著)
  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:5,060
  • 取扱開始日:2012/10/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学的方法の根幹を支える統計的推論の枠組みを丹念に検討し、科学において証拠の果たすべき役割を、哲学者と科学者の双方に向けて示す。統計の「哲学」を論じた「証拠と進化:科学の背景にある論理」の第1章を訳出。【「TRC MARC」の商品解説】

男同士の絆 イギリス文学とホモソーシャルな欲望

  • イヴ・K.セジウィック (著)
  • 評価4.0レビュー:8件
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2001/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • シェイクスピアからディケンズにいたる代表的なテクストを読み解き、近代における欲望のホモソーシャル体制と、背後に潜む女性嫌悪、同性愛恐怖を摑み出し、ジェンダー研究におけるパラダイム転換をもたらした画期的著作。【「TRC MARC」の商品解説】

    シェイクスピアからディケンズにいたるイギリス文学の代表的テクストを読み解くことによって、近代における欲望のホモソーシャル/ヘテロセクシュ...

海のロシア史 ユーラシア帝国の海運と世界経済

  • 左近 幸村 (著)
  • 税込価格:6,380
  • 発売日:2020/12/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 東アジアの海とヨーロッパの海を結んだ長距離航路と、義勇艦隊が果たした役割とは。海洋戦略により、極東を含む帝国の辺境を統合、国際的経済闘争への参入を試みる姿をとらえ、ロシア史をグローバルヒストリーに位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    第一次グローバリゼーションのもと、東アジアの海とヨーロッパの海を結んだ長距離航路と、義勇艦隊が果たした役割とは。政治と経済が混然一体と...

カルドア技術革新と分配の経済学 一般均衡から経験科学へ

  • 木村 雄一 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • シュンペーターとケインズの融合など現代的な問題領域の先駆者として理論に革新をもたらす一方、現実に即した経済学の必要を訴え続けた稀代のエコノミスト、ニコラス・カルドア。格差の経済学のパイオニアの全体像を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    シュンペーターとケインズの融合や格差問題など、現代的領域の先駆者として理論に革新をもたらす一方、国連職員、開発経済学者、英労働党顧問...

小津映画の日常 戦争をまたぐ歴史のなかで

  • 朱 宇正 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 小津は保守的で日本的なのか。それはどういう意味でか。映画産業との関係を含め、大不況や戦争、復興など、近代性と葛藤する同時代の日本の歴史的文脈のなか、それとせめぎ合う作品を精緻に読み解き、新たな小津像を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    無の美学から日常の政治性へ――。小津は保守的で日本的なのか。だとしても、それはどういう意味でか。映画産業との関係を含め、大不況や戦争...
検索結果 996 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。