サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1019-23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 農林統計出版の紙の本一覧

“農林統計出版”の紙の本一覧

“農林統計出版”に関連する紙の本を296件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

イカ産業の展開と構造 グローバル化する生産・流通・加工・消費

  • 三木 克弘 (編著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/08/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 1960年代以降、資源と生産技術、市場が激烈に変化した「イカ産業」。その展開や再編の画期を分析するほか、漁獲量が激減し、変革期を迎えている近年の状況にも言及する。水産経済研究者・三木克弘の遺稿集。【「TRC MARC」の商品解説】

ファクトデータでみる農業法人 経営者プロフィール,ビジネスの現状と戦略,イノベーション

  • 南石 晃明 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2021/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 経営者のプロフィール、財務、事業展開、貿易自由化の影響と対応、スマート農業やイノベーションへの取組み…。農業ビジネスの主体たる農業法人に焦点を当て、最新のファクトデータを図表で示し、要点を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ企業は農業に参入するのか 農業参入の戦略と理論

  • 渋谷 往男 (編著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ企業は利益が上がりにくいとされている農業に参入するのか。どのようなねらいや理由をもち参入するのか、広い意味での効用がどのように発現しているのかを分析・提示したうえで、農業参入を理論化する。【「TRC MARC」の商品解説】

日系食品企業の海外販売戦略 中国・香港・台湾における実証研究からみえるもの

  • 金子 あき子 (著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国市場に進出する日系食品企業のこれまでの販売事例と、その過程で得られた知識や経験を集約・分析。中国市場の特徴と日系食品企業の販売戦略について明らかにし、販売戦略の体系化を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

ルーラル:農村とは何か

  • マイケル ウッズ (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2018/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 農村地理学における最近の研究を広範囲に渉猟しながら、農村に元々備わっている意味と、それが農村地域の社会や経済の構造、人々の日常生活をどのように形成しているのかについて述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

〈土〉という精神 アメリカの環境倫理と農業

  • ポール・B.トンプソン (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:4,070
  • 発売日:2017/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 生産至上主義、スチュワードシップ、経済学、全体論という規範から哲学的アプローチを行い、環境における農業の重要性を問う。産業思想による農業の支配への警鐘へと導く〈農〉の思想の確立を主張する、環境倫理学の導きの書。【「TRC MARC」の商品解説】

多元的共生社会が未来を開く

  • 尾関 周二 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2015/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 共生や共生社会がもつ意義を人類史・世界史的視座から考え、3・11以後、露呈した現代文明の問題点を批判的に明らかにし、これを相克する新たな文明をめざす多元的共生社会の構想を提起する。【「TRC MARC」の商品解説】

国際フードシステム論 改訂

  • 木南 莉莉 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2015/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 食料をめぐる問題を、資源・環境などの経済・社会的諸問題とともに、国際的な視点から総合的に捉え、解説する。最近の研究を取り入れ、章末にキーワード&練習問題を収録するなどした改訂版。【「TRC MARC」の商品解説】

獣害対策の設計・計画手法 人と野生動物の共生を目指して (農村計画学のフロンティア)

  • 九鬼 康彰 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2014/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 拡大し続ける鳥獣害問題に正面から向き合い、これまでとは違う視点から野生動物管理の手法を提示。行政の対策とともに、集落住民のアプローチによる「ムラづくり」が獣害対策や人と野生動物の共生へとつながると主張する。【「TRC MARC」の商品解説】

バイオマス利活用による経済性と環境影響の評価 バイオマス総合利活用評価モデル (農村計画学のフロンティア)

  • 森本 英嗣 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2014/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • バイオマスの定義と性質、利活用方法をはじめ、バイオマス資源総合利活用評価モデルの構築の経緯ならびに構造、操作手順を説明。バイオマスタウン構想を掲げる自治体のバイオマス利活用の現状と構想についても実践結果を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

青果物購買行動の特徴と店頭マーケティング

  • 梅本 雅 (編著)
  • 税込価格:2,530
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 農産物直売所と一般の小売店舗において、主に青果物を対象に消費者の購買意思決定過程の実態や特徴を解析。生産者が自ら行う店頭マーケティング方策の構築に向けて、POPによる消費者への情報提示効果を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

現代農業簿記会計概論 新刊

  • 古塚 秀夫 (著)
  • 税込価格:3,630
  • 発売日:2021/10/23
  • 発送可能日:要確認
  • 企業的家族経営を対象とした農業簿記会計について、農業・経営形態の多様化といった環境の変化を踏まえて解説する。章末に理解度のチェックに役立つ練習問題も収録。〔「現代農業簿記会計」改訂(2012年刊)の改題改訂増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

大震災・原発事故以後の農水産物・食品輸出 輸出回復から拡大への転換に向けて 新刊

  • 増田 聡 (編著)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/10/23
  • 発送可能日:要確認
  • 農林水産物や食品の輸出に関する規制措置とそれに伴う輸出構造の変化、そして内外の消費者意識に焦点をあて、大震災・原発事故以後の農水産物・食品輸出拡大に向けたこれからを展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

食農と林業のバリューチェーン 直売所・産業クラスター・地域再生 新刊

  • 斎藤 修 (著)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2021/10/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 直売所や道の駅でみられる公共セクターと民間セクターとの連携、木材サプライチェーンとバイオエネルギーを核とした山村・林業振興…。農林業の再編戦略を、フードシステムやバリューチェーンの視点から解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

ポスト新自由主義のビジョン パンデミックから見える世界 1 (共生社会システム研究) 新刊

  • 共生社会システム学会 (編集)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2021/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 共生持続社会の構築に必要な問題の解明と現状分析方法の確立、問題の解決方策の定位を目指した「共生社会システム学会」の研究成果。オンライン公開研究会・ミニシンポジウムの報告、学会15周年記念特別企画などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

野菜価格安定制度と野菜産地の進展 野菜価格安定制度創設から半世紀を経て 新刊

  • 農畜産業振興機構 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2021/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和41年に野菜価格安定制度が創設されてから半世紀余り。この間の野菜の生産・流通・消費の変化や、野菜指定産地の進展と取り組み、野菜価格安定制度が果たしてきた役割などを解説する。『月報野菜情報』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

中国農業経営制度 理論的枠組み,論理の変遷および事例分析 新刊

  • 羅 必良 (編著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国農業経営制度に関する問題について、理論的手がかり、歴史的変遷の論理、革新的な実践など、多元的な側面から解説。更に近年の革新的実践を吟味し、豊富な事例から新しい中国農村を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

地方社会における移住人財・AIとの共生 (共生社会システム研究)

  • 共生社会システム学会 (編集)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 共生持続社会の構築に必要な問題の解明と現状分析方法の確立、問題の解決方策の定位を目指した「共生社会システム学会」の研究成果。2019年開催のシンポジウムの座長解題、報告論文のほか、投稿論文、書評などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

フードシステムの産業連関分析 北海道の食産業を考える

  • 吉本 諭 (著)
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2021/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 食が生産者から消費者に届くまでに必要な食産業の一連のつながりをフードシステムと定義し、産業連関表を活用して分析。北海道と都府県との相互依存関係を考慮したフードシステムの産業連関構造を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

地域経営論

  • 矢口 芳生 (著)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2021/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 「地域経営学とは何か」「大学・地方大学の価値とは何か」という2つの課題に帰納的に接近。3分野からの接近・展開過程を経て得られた知見をもとに、「地域経営学の内容」や「地方大学の価値」について、要約的に総括する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本農業の存続・発展 地域農業の戦略

  • 田林 明 (編著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/03/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 多摩地域の都市農業、甲府盆地の果樹農業など、日本農業の存続・発展の可能性の高いと考えられる地域農業が展開する事例について、実証的に調査・研究。存続・発展のための戦略とそのための地域的条件を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

環太平洋稲作の競争構造 農業構造・生産力水準・農業政策

  • 西川 邦夫 (編著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/03/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 海外産地との直接的競争に巻き込まれつつある日本の稲作農業。環太平洋地域(日本・アメリカ・ベトナム)における農業構造、生産力水準、農業政策という視角から比較検討し、今後の日本稲作の生き残り戦略を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

野菜データの「見える化」 データ活用による野菜振興

  • 槇 晋介 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 野菜振興に携わる人に役立つ、品目視点の資料集。代表的な20種類の野菜について、産出額、生産、輸入、市場流通、家計消費などの情報を数値化し、一目で比較可能なレーダーチャートで示す。【「TRC MARC」の商品解説】

北海道農業の到達点と担い手の展望

  • 谷本 一志 (編著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2020/11/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 事例分析を通して、北海道農業の地域差の拡大とその要因の多様化が進んでいる実態を捉え、そのうえで、「内国植民地」「限界地」と規定されてきた北海道の農業・農村の新たな性格規定、今後の展開論理を見出す。【「TRC MARC」の商品解説】

病気を生まない食 体の浄化がすべて

  • 長谷山 俊郎 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 健康と疾病に関する科学的知見を援用して、現代日本人の病の本質と健康体を維持する食の摂取を提示。生命と健康の維持に不可欠な食を適切に摂取することでのみ、末永い健康を手に入れることが可能であると説く。【「TRC MARC」の商品解説】

野菜産地の変容と生産組織

  • 岡田 登 (著)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2020/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 関東地方における野菜産地の統合過程と分化過程およびその要因を明らかにする。また、農協連携により野菜生産が拡大した事例を分析し、産地強化につながる農協連携のあり方を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

食の経済入門 2020年版

  • 村上 陽子 (編著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の食料経済の構造と変化、最近の動きを簡潔にとりまとめた入門書。食生活の実態、食の流通システム、食品卸売業、農業、外食・中食産業、食と環境問題、食の安全と安心などについて、わかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

青果物流通論 食と農を支える流通の理論と戦略

  • 桂 瑛一 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の青果物の流通は多段階であり卸売市場を経由する比率が高い。卸売市場はどんな役割を担い、こうした特質は何に由来しているのか。卸売市場の使命を再認識し、青果物流通の社会経済的機能について考察を深める。【「TRC MARC」の商品解説】

風土的環境倫理と現代社会 〈環境〉を生きる人間存在のあり方を問う

  • 亀山 純生 (監修)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 和辻哲郎の風土論を批判的に継承しつつ風土論の現代的意義を検討。環境論の人文社会科学研究の地平を明確に示す。〈環境〉を生きる人間存在のあり方を射程に、その解明にとっての風土論の意義と可能性を学際的に正面から問う。【「TRC MARC」の商品解説】

市民参加の庁舎計画 栃木県を中心に

  • 三橋 伸夫 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 著者がかかわった栃木県内の市町を例に、新庁舎の建替えや改修の基本構想から基本計画、そして建設について、地域住民の参加による庁舎計画の合意形成のプロセスを詳細に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 296 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。