サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たぬきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

たぬきさんのレビュー一覧

投稿者:たぬき

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本イスラームから見た「世界史」

2012/06/14 04:13

中東に興味ある方は必読

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「アラブの春」と言われるが、中東の春は砂嵐の季節。この言葉のとらえ方と同様、世界史で習った欧州から見た歴史と、アラブ人から見た歴史はかなり違う。スーフィズム、ムスリムブラザーフッド等、知って要る様で知らない単語の意味がその歴史を通じて良くわかる。中東にある程度詳しい方には、大変面白い。余り詳しくない方は、途中で飽きる危険あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本十字軍物語 3

2012/06/14 04:31

塩野先生は中東はお嫌い?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ローマ人の物語」を初めに読んで、毎年楽しみに拝読させて戴いた以来すっかりはまり、「我が友マキアヴェッリ」「三都物語」等々、以前の著作も楽しませてもらいました。塩野先生が書かれるイタリア関連の著作には、根本には愛(執着と言った方が正しいのかも知れません)が感じられますが、この本には残念ながら、と言うことです。塩野節は相変わらずなので、そこは安心して読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本追想五断章

2012/06/14 05:08

編集者さんは如何なものか

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

米澤先生の「氷菓」をはじめとしたシリーズ(青春推理小説が好きな方は必読、小峰元を読んだ頃を思い出しました)、「○期限定」シリーズは大変面白く、大好きですが、これは普通です。集英社の編集者が「渋い作品をお願いします」とあったと、解説にありますが、この編集者は残念ながら外れです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示