サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tokoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

tokoさんのレビュー一覧

投稿者:toko

2 件中 1 件~ 2 件を表示

このままの展開で良いのかも。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とりかへばや物語。
さいとうちほさんの漫画でこの物語が出たときは本当に嬉しかったです。
こういう華やかな舞台が合う絵柄ですし、恋愛漫画の名手でもあるし。
この時代の建物小道具、十二単に至るまで、見るのもとても楽しみです。
実は結構、原作寄りに描いて下さるかなと期待していたので、ちょっと残念でした。(まあ原作は洒落にならない展開ですが、どう表現されるか見たかった)
8巻では現代的な感覚が、入ってしまったような気がして、少し白けたのですが、今回はその感覚が良いように作用されてとても面白かったです。特に四の姫の石蕗や父親に対する凛とした態度は、とてもいいですね。四の姫は好きな人物なのですが、9巻は彼女の賢さが前面に出ていました。
主上と沙羅、東宮と睡蓮の恋の行方も気になるし、石蕗は沙羅への思いをどう決着つけるのか、(着いてるのかちょっとわからなかったので)
不気味なあの人も何考えてるのか、わかんないしで、目が離せない。
次も楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Honey bitter 10

2014/08/26 15:23

うん。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

(やや、ネタバレ気味です)


くるべき時が来た、という感じでした。

哀しい。
彼の気持ちを思うと。

主人公が自分の気持ちに気が付けば
それで。

彼がどんな道を選んでも 
どんな道でも、私は味方でありたい

圭ちゃんが仕事しています(いろんな意味で)
この方にもちょっと注目してます。個人的に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示