サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. N-EXさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

N-EXさんのレビュー一覧

投稿者:N-EX

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本国鉄工場めぐり 下

2015/12/29 13:13

工場めぐり完結

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国鉄工場の第3巻(最終編:下巻)
 上・中・下で各地の工場紹介(JR化以前の)がそろった。
 今回の下巻の表紙にある「マヤ20」は、20系ブルトレの九州地区活躍に必須のものであり、「富士」誕生までの「みずほ」をはじめ、「さくら:佐世保編成/一時期は長崎編成」など西九州地区の各付属編成による拡大に寄与したもの。
 小倉をはじめ・鹿児島など全国組織の国鉄の中で、管理局によるニーズの違いの実現など、現在のJRに引き継がれている面も多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本国鉄EF12形電気機関車

2015/12/31 13:47

地味な完成形

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

EF10からEF13に至る戦前貨物用電気の完成された機種。
 EF53(旅客用)とほゞ同一の車体のEF10(前期型)、戦時設計に徹したEF13などに挟まれて、形態的に地味な面も多いが、戦前電気機関車としてもっと価値を認めてもいいはず。
 特に、模型では箱型車体に大きな特徴がなく類似車体の機関車も多いために、人気とならないのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本国鉄工場めぐり 中

2015/09/09 16:57

懐かしい工場風景 その2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本シリーズの第2巻(中巻) 
 「大井工場」から「松任工場」まで、日本本州の中央部の6か所を取り上げる。
 「大井工場」は、現在でも毎年夏に公開されているが、かつての様子がよく捉えられている。
 特に、「キハニ36450(本書9ページ)」上段の写真は、かつて「模型と工作(技術出版刊・現在は廃刊)」に模型製作記事が大きく修正された写真(≒ほとんど絵)と共に掲載されていたが、本誌の写真がこの原写真であることが確認できる。
 また、「名古屋工場」の「ナヤ9836(同35ページ)」は、解体前は近鉄名古屋線からよく見えたのを思い出す。
 いつの間にか解体され、しばらくは台車が放置されたままになっていた。
 その後、展示スペースを得たことが本書でわかる。
 当然のこととして、次刊(下巻)も、期待できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本国鉄工場めぐり 上

2015/08/31 17:48

懐かしい工場風景

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本シリーズに国鉄工場が加わりました。
 JRになってから、建て替えられたり、集約されたりでずいぶん雰囲気が変わってしまいました。
 また、各社が増収対策(有料ツアーなどに組み込みなど)に利用するようになり簡単に見学することができなくなってしまいました。
 特にファンの増加・マナー低下(簡単なお約束=危険個所に近づかないなど、かつては訪問者側が持っていたルール)などの関係で見学禁止等が広がってしまいました。
 訪問したことのある工場・通学/通勤時に列車から見れた工場など、懐かしい風景も数あり楽しみました。
 本書は、この後、「中」・「下」と続いて日本各地の工場を紹介するようです。
 続編も期待できそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示