サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Basilkさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

Basilkさんのレビュー一覧

投稿者:Basilk

1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍ミニチュア作家

2015/09/06 17:45

次作は買わないかな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前評判が良すぎたため期待度も高かったのですが、正直期待外れでした。
面白いか面白くないかと問われたらまあ面白いと答えますが、読んで良かったというより時間を無駄にした気がしました。
ドラマ化が決定しているそうなので、ドラマでさらっと見た方がいいかも知れません。
人物描写も心理描写も中途半端で、主人公も成長したというよりは突然キャラが変わったような感じすらあり、何より主人公に魅力を感じませんでした。むしろ義理の姉や使用人の方が好きでした。
ネタバレになるので理由は書きませんが、ミステリーとしても中途半端で、若干グロテスクな場面もあるので苦手な方は要注意かも知れません。
同じく女流作家のケイト・モートンの文章は少々冗長でも好きなのですが、この作家は次作品が発表されても多分買わないと思います。

ここから以降ネタバレ含みます。

動物(犬)が殺されるシーンや、出産シーンがグロテスクで若干悪趣味な印象でした。物語の進行上必要だったとしてももっとさらっと流してもいいんじゃないかと。
あと超能力者が出てくる時点でミステリーとして成り立たないのではないでしょうか。ミニチュア作家の父親が出てきて事情を明かすシーンもなんとなく唐突な感じで、せめてその辺りを謎のままにしておいた方がまだマシな気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示