サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 放浪フクロウさんのレビュー一覧

放浪フクロウさんのレビュー一覧

投稿者:放浪フクロウ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍2

2016/01/26 01:24

言葉がない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天才と狂人は紙一重・・・とも思わせる常軌を逸したとしか言いようがないあの状況を、いったいどうやって消化していいのか正直わかりません。途中までは結構楽しく(進化論の辺りとか特に)読めましたが、終盤のものすごいちゃぶ台返しに唖然ぼう然ですよ。他の人のレビューを読んで最低限の予習(「アムリタ」「パーフェクトフレンド」)をしてから読みましたが、先にあげた2作以外の「2」以前のメディアワークス作品を可能なら読んでおいたほうがいいかもしれませんね。とにかくすごかったです圧倒されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍バビロン1 ―女―

2015/11/16 20:40

続きが気になって仕方がない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初野崎まど作品。出だしは普通のミステリっぽかったんですが、読み進むうちにどんどん話のスケールが大きくなって、なんじゃこりゃー!でした(笑)。広げた大風呂敷をどうやって畳むのか・・・続きが気になって仕方ないです。早く2巻が読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍約束の森

2015/10/16 20:29

読みごたえあった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元警官の奥野侑也はある日、公安の秘密作戦に絡んで見知らぬ若い男女と共に、人里離れたモウテル群の近くで、疑似家族的な同居生活をすることになった。虐待され続けて人間不信になっていたドーベルマンのマクナイトを引き取るもなかなか心を開かず、同居人たちともぎくしゃくした状態が続く。だが、いくつかの出来事を経てやがて互いを信頼し合う「家族」になっていく様子に、心を打たれました。終盤、多勢による襲撃を受けて何度も絶体絶命の場面があり、最後までどうなるのかわからずハラハラしっぱなしでした。自称・丹野にはびっくりしましたが、口の悪いオーナー、支配人、チンピラ赤城・・・脇役が良い味を出してました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍白バイガール

2016/06/28 01:18

痛快お仕事小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神奈川県警の交通機動隊所属の白バイ乗りな主人公。交通違反を取り締まるってすごく大変なんだなあと言うのがわかるのと、主人公の持つ驚異的な動体視力がきっかけで、県内を騒がせている強盗事件の捜査に関わることになり・・・。所属隊の同僚たちが個性的で、彼らとのやりとりやチームワークの良さが読んでいて爽快でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示