サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. norさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

norさんのレビュー一覧

投稿者:nor

37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本君の名は。

2016/12/01 23:48

トリハダ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画に出遅れて、本から読んでみることに。

 途切れ途切れのシーンから始まり、最後まで読み切った後また最初のページに戻って読み直してみると「あぁ、こういうことだったんだ」とまた新しい気づきに。

 文章は文字サイズも読みやすく、わかりやすい。
物語半ばからトリハダがたって、夢中になって読み進めた。

今年最高の一冊。
次は映像と音楽でトリハダを感じに行こう・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

強さって・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物語も終盤に迫って、各々の心の在り方や強くあろうとする姿に心打たれる。弱さは誰しもが持っているけど、弱いままでいたくない、自分にも何かができる、何かをしたいんだ・・・!と登場人物たちの思いに感情移入しながら夢中になって読んだ一冊。
次刊にも期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テンション高め

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うみのさん、とばしてるなー!って感じのハイテンションな巻でうみのさんの癖というかこだわり?味が染み出てる。過去作品を連想させる作品だった。次の巻が出るまでまた、最初から読み直して楽しもうっと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

食育

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好き嫌いの多い子どもにいいかなと思って購入。

 嫌いなものの多さにあきれた勿体ないばあさんが聞いた主人公の女の子の好きなものは・・・?

 共感しながらも、勿体ないばあさんの見事な食育プレゼンに感心する一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本もったいないばあさん

2017/04/05 00:47

こめつぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもとのやり取りでもったいないね、の言葉から勿体ないブームがやってきてこの本を購入。

 中を開けてみると衝撃の勿体ないばあさんの自由っぷりに子どもと大笑い。子どもと一緒になって気持ち悪がったり感心したり、共感して楽しめる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

霊感女子?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

え~・・・?と反発しながら読んでく内に、ああ、やっぱり違和感どおり!と一安心。またもや神気とかいろいろな言葉や感覚について語っていくシーンがあって説明的なところも感じたけど、荻原さんの世界観が楽しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

神様?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

荻原さんの世界観からみた神様や心霊の定義ってこうだったな~。と過去作品を思い返しながら楽しめた。

 少し話し言葉がかたいなーとも思うけど、今の崩れた言葉づかいだけしかしらないなんてのも良くないんだなと思い返し、丸ごと受け入れて楽しく読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

観念して買った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初に読んでからラストに至るまでに何度となく図書館で借りて読み返し、気づけば5回・・・。もう買うしかないなと観念して購入。一生ものの一冊(6冊)!!

 大好きすぎて、アニメ版もみて岸田メルさんの絵もとってもかわいいけど、幼さ、背伸び、清涼感この表紙絵はもうはまりすぎ・・・!すきだーーー!!

 中学生のいずみことみゆきが出会うことで生まれていく未来。気の合わない二人だけど、共に過ごすうちにお互いを知り距離を縮めていく。

 小学生から大人まで、ピュアな心をくすぐられる物語。私が一番大好きなファンタジー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ピカピカの一年生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生になったいずみこが緊張したり、少し離れていたみゆき君との距離感に戸惑ったりする姿に懐かしいような感覚を覚えた。

 みゆき君の鳴弦シーンがかっこいい~。

 ますみ君のびんたシーン、小説ではなにも思わなかったけど、アニメのシーンではなんかわらえた・・・。なんだろう、あの残念な感じ(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

戸隠編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この刊からのまゆらさんが個人的に好きじゃない。上に立つもの的な下を見下ろす目線?文章表現っておもしろい、すごいなと感じる。

 三つ子の秘密に迫り、いずみこの力もどんどん覚醒していくようなわくわくの展開に一気に読み進めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

姫神

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

姫神のことを考えるとせつない。長い長い時の中で、何を思い何を忘れそれでも叶えたい願いを胸に時をさまよう彼女。和宮の言葉が胸に迫る。

 アニメ版の夜の城跡シーンの姫神の色っぽい表情も好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙が好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いずみこの殻がはじけて、ぼんやりと、それでいてすっきりとしたような気持ちにさせる表紙の絵が見事にこの刊の後味を感じさせる。

 学園祭の出し物として戦国学園祭を提案されたら私はかなりいやだけど、なぜこの学園の子たちはすんなり受け入れるのか!?とずれたことを考えながら読んだ。

 追いつめられたいずみこを助けに向かうみゆきの姿にわくわくしつつ、最後のいずみこの天女を思わせるような描写にうっとり。

 もっともっと読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きを書いてほしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

荻原さんの作品の中で一番好きな物語。図書館で貸りて5回読み直した後、全刊そろえて買った。

 等身大のみゆき君の心情が読んでいて楽しく、ラストはみゆき君の表情にニヤリ。

 壮大なテーマがどこに落ち着くのかこの刊で決着つくのか?と感じていたが、自分の未来に前向きに生きていこうと希望を持ち、将来を思い描けずにいたいずみこの細やかな心の変化が最後まで楽しめた。

 もっと、続きが読みたい。日本から出た世界観でのこの作品も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宇宙兄弟 29

2016/12/26 17:15

バルタン星人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔の伏線回収か、ムッタの恋に進展はあるのか?

そして、ムッタと月基地のみんなにまたもや事件発生。危険と隣り合わせのミッションに挑むなか、絶体絶命の危機が・・・。
次刊への展開が気になる一刊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まつごろう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まつごろうの若かりし頃を描いたエピソードと、
欲求不満を抱えた梅子の発散エピソード。

お兄ちゃんがいい味出しすぎてちょっぴりさみしいファン心理。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

37 件中 1 件~ 15 件を表示