サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 哲太郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

哲太郎さんのレビュー一覧

投稿者:哲太郎

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本戦略読書

2016/01/10 02:50

自分に合った本を選ぶための戦略的指南書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは素晴らしい。昨今の読書ブームで、個別の推薦本を並べたような本(あるいは自分の読書歴を披歴するだけのような本)が量産されているが、本書はそのような類書とは全く異なる。というのも、どのような本が読者にとって有益か、あるいは面白く感じるかは個々人の立場によって全く異なるため、いかに優秀な人であっても「自分にとって役に立った/面白いと感じた本」をそのまま読者にも読ませようという本は基本的にほとんど役に立たないのである。
 本書はそのようなアプローチではなく、読者が自分で「自分にとって役に立つ本・おもしろいと思う本」を探すための指南書となっている。400冊以上の本は確かに紹介されているが、どのような観点で選ばれているのかが書かれているので、自分に必要な本かどうかの判定がしやすい。大いに推薦できる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本良い株主悪い株主

2016/01/10 02:46

『外国人投資家』のアップデート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かつてメリルリンチ日本証券でストラテジストとして名を馳せた菊地氏による最新刊。2007年に『外国人投資家』という本を書き、日本の株式市場にとっていかに外国人投資家が重要なのかを説いて未だにロングセラーとなっている。
 みずほ証券に移籍してからは毎年のように『外国人投資家』のアップデート版と呼ぶべき本を書いており、本書はその2016年版という位置づけだ。日本株と外国人投資家という基本テーマは変わらずとも、コーポレート・ガバナンスやESGといった最新のテーマも盛り込み、かつ2015年秋まで直接外国人投資家に取材を重ねた上での見識なので類書よりも信頼性が高く、生々しい分析となっている。初心者を想定してはいるが金融関係者にも推薦できる一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

妖女伝説2の方がお勧め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

悪くはないが、『妖女伝説2』のクオリティの高さを知っているとスリルには欠ける作品が多いと言わざるを得ない。本書を読んで対しておもしろくないと思った人は是非とも2の方を読んでいただきたい。全く違うスケールの話になっていて驚くはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示