サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. uniさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

uniさんのレビュー一覧

投稿者:uni

5 件中 1 件~ 5 件を表示

攻めのギャップにキュンとする

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

紙のコミックスとどちらを購入しようか迷っていましたが電子版にはおまけのSSが付くとのことでこちらにしました。
強面の部下(攻)が実はスィーツ好きというギャップがすごくツボにはまってしまいました。お菓子を「捕食」するという描写がぴったりはまる彼ですがとっても可愛いんです!お菓子作りを趣味にしている課長(受)もいわゆる「乙女系男子」としてではなく、娘や部下との関係に悩むすこしくたびれた大人の男性として描かれている点も好感をもちました。
後半に収録されている表題作の続編は、甘いだけではないサラリーマン同士の恋愛事情も描かれていて切なくも深いお話でした。このお話は部長がとにかく男前で素敵です。
おまけのSSも含めてとても素敵な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本くちづけ

2016/03/25 11:47

泣いたあとに考えさせられる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同名の舞台、映画のノベライズで、知的障害のある娘と彼女を見守る父、そして彼らを取り巻く人々のお話です。
「子どもより少しでも長生きしたい」と障害をもつ子の親は思うとよく耳にします。このお話に出てくる父親は自分の余命が幾ばくも無いと知ってしまい、とてもつらい決断をします。序盤でのほのぼのとしたユーモラスな場面もあいまってラストが悲しすぎて泣いてしまいましたが、実際の事件をもとに創作された作品であるだけに当事者や家族を取り巻いている現実を考えるとただ「かなしい話」で終わらせてはいけないように思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイムリーなネタに抱腹絶倒

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

男子高生達がBL漫画を描くため切磋琢磨しあう青春ギャグ、待望の7巻です。コンビニのくじ、イラスト投稿SNS、いまどきのオタク女子ならあーあるあると頷いてしまうシチュエーションの中にミキマキ先生特有の針を振り切ったギャグがこれでもかとちりばめられていて共感しながらも笑ってしまいました。次巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本初恋は群青に溶ける

2016/03/25 11:55

甘酸っぱい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いじめが原因で留年してしまった年上の同級生(受)と野球部男子(攻)の甘酸っぱいお話です。彼ら二人が心を通わせていくまでの過程が甘酢っぱくてきゅんとしました。そして野球部男子の級友たちが良いヤツで個人的にはそこもツボに入りました。
ただ作者様もコメントで書かれていましたが、逆恨みして受を襲ういじめ加害者について、登場が唐突すぎた印象があるのでもっと掘り下げて欲しかった気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これぞ大河BL

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヤクザ(攻)とそのお抱えの医者兼情夫(受)の学生時代から成人後までの愛憎入り乱れた日々を描いた大河BLです。
攻は政略結婚した妻がいて受はその父親に賄賂がわりとして抱かれていて、妻は受に嫉妬していて…人間関係はどろどろしていてまるで昼ドラのようです。
ただそれだけにラストシーンがより際立って美しくみえました。
ラスト近く妻が攻めの血を引く息子に縋りついているシーンがなんだか意味ありげだなと感じたのですが、その息子が登場するスピンオフ作品が発表されているようです。そちらはまだ未読ですが近々読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示