サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sakura杏理さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

sakura杏理さんのレビュー一覧

投稿者:sakura杏理

6 件中 1 件~ 6 件を表示

レッスン方式で分かりやすい本です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の「心の癖」を直したくて、手に取った本です。
認知行動療法を難しく考えなくても、ほのぼのとした猫の可愛いイラストと一緒に、一つ一つレッスンをしていくと、自分のものの見方の癖に気づくことができます。
今までの自分のものの見方をすぐに変えることは難しいし時間もかかりますが、一日の出来事や、その時どんな気持ちだったかなど、鉛筆を持って実際に手を動かし言葉として書き込んでいくことで、心の整理もできます。
認知行動療法を始めてみたい人に分かりやすい良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本365日の気づきノート

2016/05/22 11:27

毎日の暮らしの素敵な日記

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトル「365日の気づきノート」の通り、門倉多仁亜さんの毎日の生活、料理のこと、ちょっとした暮らしの工夫、ドイツ、鹿児島、旅行のことなど日記のように読むことができます。門倉さんのすっきりとした暮らし方のエッセンスが凝縮された本です。
門倉さんファンの私は、どのページにも憧れの要素が満載で、あっという間に読み終えてしまいました。何月何日、と日記形式で書かれているので、季節ごとにそのページを読み返したくなる素敵な本です。文章だけでなく、各ページの下に小さな写真があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生きづらさを感じながら社会で働いている人にこそ読んで欲しい本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初はこれから社会に出ようとしている人、または社会に出て働き始めた若い人が、職場で何かうまく行かない、対人関係が困難、などといった現実に直面して初めて発達障害に気付くことになった、そういった若い人のためにアドバイスを書いた本かな、と思っていました。
が、40代の方の事例も紹介されています。
今でこそ発達障害という言葉が身近になり、書籍も手に取りやすくなりましたが、発達障害に気付かないまま成人し、職業に就かれた人も多いと思います。
生きづらさを感じながら社会で、職場で奮闘してきた人にとって、何か手助けとなるヒントがこの本の中にあると思います。
現実と折り合いながら、しかし発達障害があってもできる限り自分らしく働き続けたい、そんな思いを叶えたいと思いこの本を手に取って読んでみると励みになるかもしれません。そういった思いに年齢は関係ないはずです。
必ずしも自分に当てはまる対処方法が見つかるとは限りませんが、発達障害がどういうものか知るために、職場でどう対応していけばいいのか、そういったことを知るためにおすすめの本です。
発達障害と仕事について分かりやすく、読みやすく書かれた良書だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れのつるバラの咲く庭

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美しく仕立てられたつるバラの咲く庭の紹介が初めにあります。中ほどは、つるバラが写真とともに性質や仕立て方などの説明付きで、種類豊富に紹介されています。最後の一年間の作業のページも、写真付きで実際の細かな作業が良く分かります。高いですが、内容のある一冊。
バラの咲く庭に憧れているので、読んでいて楽しい本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図解よくわかる大人の発達障害

2016/05/25 18:34

丁寧に分かりやすく書かれた良書です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大人の発達障害を知るための入門書として良い本だと思います。
発達障害を持つ方が出会いやすい困難な状況について、ポイントをうまくおさえていて、この対処ならできそう、と思える事例がイラストとともに分かりやすく書かれています。
ただ、それができないから困っている…、職場の理解が得られにくい…、という状況にある方のほうが多いはずです。自分自身が発達障害という特性を理解して、何に気を付けて周囲の人、職場の人と上手く付き合うか、仕事をこなしていくか、という参考のために読む本としておすすめです。
人事関係の方、部下や同僚に発達障害を持つ人がいる、そういった立場の方にも読んでもらいたい本です。お互いの理解なくして、職場での円滑な人間関係は難しいし、発達障害を持つ人には向かない職務内容でさらに苦しむ、ということも多いかと。
発達障害という特性ゆえの生きにくさ、働くことの困難さが少しでも軽くなり、傷つくことの少ない社会が実現して欲しいと切に思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心の整理にもなります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物を無駄にしない、最後まで使い切るための工夫と知恵に学ぶことが多かったです。有元葉子さんは料理が好きという以上に、生活することそのものが好きで、日々の暮らしをいかに大切にするか、よく考えてらっしゃるなあ、と思いました。
見習いたいことがたくさんありますが、現実は…なかなかそうシンプル、かつ合理的にはいかず、理想とは程遠い暮らしです。
でも、少しずつ心のあり方を変えて、生活を物を大切にしていきたいなあ、と。有元葉子さんの暮らしスタイル、憧れです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示