サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. FKシバターさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

FKシバターさんのレビュー一覧

投稿者:FKシバター

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本謝罪大国ニッポン

2016/10/19 14:53

結局関わらないに越したことはないとのこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は日本独自(?)のクレームと謝罪が横行する風潮に辟易しているのがとにかく伝わってきた。
具体的事例から謝罪テクニックを著者の主観で導き出し紹介した著述が多い印象があった。
心理テクニックや交渉術の類ではなく、2ch、まとめサイト的ノリをベースにした論がよく見られた。
謝罪を迫られる側の行動や様子とそれに対す世間(ネット)の反応の対比を要約したスタイルだった。
中川氏の経験談も綴られていたが、どうも彼は”余計な一言”で足を掬われることが多いことを読んでいて感じた。
彼が担当しているWEB媒体で分かるはずもないのに不正を働いてるとしつこく難癖をつけてきた人がいて、突き詰めていくうちに”ほんの一言”がやりとりを長引かせたとの事。
他にも別の媒体で謝罪文を書いた程の出来事もちょっとした思い違いや、酒の飲み過ぎで自ら丸坊主にする羽目になる程の出来事も書かれてある。
以上の経験談は結構前の話だが、彼のツイッターを見てみると誤解されてるのか、しょっ中見知らぬ人と罵倒の応酬をしまくっているし、「酒飲まないとツイートすることないんすよ」と対談で打ち明けている辺り、”酒と余計な一言”がトラブルを起こしてる印象を受ける。
その場しのぎの謝罪テクニックや定番の縁切りを発動する以前に「克服すべきことじゃないの?」と突っ込まずにはいられなかった。
究極の境地は”最初から関わってないことに越したことはない”、と(…溜息)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示