サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. キャメルさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

キャメルさんのレビュー一覧

投稿者:キャメル

4 件中 1 件~ 4 件を表示

とてもわかりやすい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名前は聞いたことがあるし、読んでみたいけど難しそうだし、ムリかなぁ・・・と思っていた本がマンガで読めるとは驚きました。

作中では、本物よろしく難しい経済理論を講釈するケインズと、「もっとわかりやすく!」とつっこみ、読者の気持ちを代弁してくれる妻リディアの掛け合いも面白く、肩ひじを張らずにすいすいと読めます。

いつか、原本も読んでみたいと思わせる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者の地政学本のなかでもイチオシ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「世界史で学べ!地政学」、「学校では教えてくれない地政学の授業」と読み比べた評価です。

まず、情報量は「世界史で学べ!地政学」よりは少ないのですが、そのぶんポイントが整理され、わかりやすくなった印象をうけます。

次に、「学校では教えてくれない地政学の授業」では、掲載されている地図は手書きなので、ちょっとわかりにくい箇所も多々あったのですが、この本では実際の地図が、丁度いい縮尺で掲載されているので、とても見やすいです。

最後に、まるまる一章を日本列島の地政学的特徴を扱っている点も、他の二冊にはない特徴です。

以上、著者の地政学本の中で、どれを読もうか迷ったかたには、この本をオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済という軸を持つと、歴史が理解しやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「歴史上の出来事や偉人の行動には、経済面から見るとこんな意味があったのか」と楽しく読めました。学校の勉強としての世界史は、私にとっては年号と事件、人物名を暗記するだけの無味乾燥のものでしたが、その時々の経済状況という補助線を引くと、丸暗記していたものが、原因と結果がつながって「理解」に変わりました。学生の頃にこういう本に出会えたら、もっと歴史好きになっていたかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マンガ部分はわかりやすいが・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦争で荒廃した国を舞台に、若き姫君とナルシストっぽい経済学者が国を復興させるストーリーを通じて、経済学の理論の初歩を学べる本です。

主に、「物価とインフレ」、「経済成長」、「需要と供給」、「独占」、「失業」、「比較優位」の6テーマから構成されています。

マンガ部分は、経済学にまったく触れたことの無い人でもわかりやすい平易な内容です。しかし、コラム部分は紙幅の関係なのか、ちょっと急ぎ足に詰め込みすぎた感があり、果たして経済学入門をマンガで読みたい読者層にマッチしていたのかな・・・と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示