サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. aheaheさんのレビュー一覧

aheaheさんのレビュー一覧

投稿者:aheahe

7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍ナイツ&マジック 7

2017/07/23 20:51

まだ続きます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大森海探検その2です。
巨人とのふれあい編?です。ちなみにこの巻では大森海編は終わりません
そろそろ世界地図を一度掲載してもらえるとありがたいです

本巻はひとことでいうとロビンソンクルーソー的悦楽でしょうか
何もないところで工夫して作っていくってのは楽しいですよね

また、以前の巻で仄めかされていた部隊の子孫が出てきます
読んでるとかなり早い段階でピンときます
ストーリーテリング的にはどうかと思いますが、
繰り返しますがこのシリーズの肝はそこにはないのです

評価は次巻待ちでとりあえず★3です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 6

2017/07/18 22:57

足なんて飾りにもなりませんでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さて、大航空時代です
シルエットナイトがバンバン空を飛びます
個人的にはロボットは空を飛ばない方がアクションが面白いと思いますが、
エルくん(作者)はそうは思っていないようです
空中戦の連続です。魔獣もかなり強いです。強いというか非道です

さて、物語はいくつかに分岐し始めます
一つはエルくんを中心とした遠征隊
 あいかわらず無双かと思うと、豈図らんや
もう一つは、他の騎士団メンバーの去就
 悩んでる人たちと悩まない人たちです

この巻の評価は難しいです
起・承(の頭)だけで終わっているので次巻もよまないとわかりません
とりあえず★3です

なお、挿絵の人はちょっと辛いです。メカデザインに専念したほうがよいのではないでしょうか
人物の細かな表情が苦手なあたりは、むしろこの小説にあってるのかもしれませんが

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 5

2017/07/16 21:24

第2部完な感じです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

動乱の解決編です
戦いの展開はあいかわらず上手です
また、物事の進展に一定の時間をかけるのは素晴らしいです
戦いの詳細は読んでからのお楽しみということで

前巻から登場のあの人が、なんとなくエルくんのライバルポジションに入ってます
そりゃそうですよね。操縦では無双だし、もともと作り手志向なんだから
変態っぽさでもライバルです。今後もでてくるとうれしいのですが。

キッドと姫はちょっといい感じです
それと、カタリーナはわりとおいしいところもっていきました
エルくんは本当にただの変態なので(なんでアディは惚れ続けてるのでしょうか?)
そこらあたりの人物の物語がでてくれば、対比になってよいと思います

★3です。ラノべなので細かいことは気にしないことにしました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 4

2017/07/14 22:35

遠征です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新展開です
西方諸国の戦乱にエルくん大活躍の巻です

動乱の展開はなかなか重厚でよくできてますが、
人物造形はあいかわらず(ラノベ基準でも)とても浅いです
ただし、登場人物が増えたわりに1巻である程度展開を収拾させているのでやむを得ない面もあります

また、ロボットや戦争部分に読者を集中させるためわざとそうしている可能性もありますが
たぶん私の勘違いでしょう

姫とキッドにフラグっぽいのがたちますが、おそらく作者は展開させないのでは?
イチャイチャ系快楽を読後に求める人は物足りないかもしれません
変態エルくん巻とは別に、姫と騎士が中心の巻があると面白いかもしれません
ほとんど人間的成長がないこのシリーズで、姫は珍しく成長に焦点があたっています

評価は相変わらず★2です
結構おもしろいし、一気に読んでいるのですが、小説として高評価をつけるのが微妙に憚られます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 3

2017/07/12 22:30

さようならステファニア

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3巻です
もはや仕様書です

2巻までの模索を経て、
オリジナルシルエットナイト・騎士団が完成され、世界の秘密の一端に触れる巻です
最後にでてくるシルエットナイトは、なんとなくコード〇アスの蜃気楼を思い出せます

さて、もともと薄かった学園要素は潔く切り捨てられました
このあたりは普通のラノベと少し違います。作者がロボット以外どうでもいいのがよくわかります

ステファニアのことは作者も完全に忘れているのではないでしょうか?
結構重要な立ち位置だった気がしますが、個人的はこの部分がちょっと不満です

評価は相変わらず小説★1 設定★3です
文章は出だしだけは頑張るのですが・・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 2

2017/07/10 22:43

あいかわらずです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻です
あいかわらず設定集です。物語の半分はシルエットナイト作ってます。
もう半分は導入イベントです。
戦闘シーンはなかなかです。新型機でもデタラメに無双しないのは好感持てます。
(ただしエルくん除く)
地の文はまあアレなんですが、セリフ回しはもうちょっと柔らかい方がよいですね

★2ですが、結構楽しめます
頭の中でロボットアニメにしながら読む感じでしょうか
いっそシナリオみたいにセリフとト書きにした方がこの本は良いのかも??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナイツ&マジック 1

2017/07/09 09:53

設定集としてお楽しみください

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、小説として読んではいけません。
小説の体を装った楽しい設定集なのです。
★2と厳しめの評価ですが、個人的にはそこそこ楽しんでます。
最初★3にしようと思ったのですが、
やっぱり小説して販売してるのだから小説として★1、設定★3の間をとって★2です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示