サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 著者 石井政之さんのレビュー一覧

著者 石井政之さんのレビュー一覧

投稿者:著者 石井政之

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本自分の顔が許せない!

2004/10/30 17:05

美容整形の女王と、アザのあるジャーナリストの対談

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■出版データから抜粋■

なぜ人は顔や身体にこだわり、<自分の顔が許せない!>と思いつめたりするのだろうか?

「ショッピングの女王」で注目を集めつつ、美容整形を行い、そのことを出発点にその過程と心の動きを余さず書き綴っている中村うさぎさん。

一方、顔に先天的なアザを持ち、そのことを出発点に『顔面漂流記』『肉体不平等』等を著した石井政之さん。

「美容整形の女王」と「顔にアザのあるジャーナリスト」が、その答えを求めて、ユーモラスかつ真面目に対談する。

美醜の競争、化粧と整形、ダイエット、東電OL、バービー人形…。そして、医療技術の進歩によって、人間がサイボーグ化するこの時代を検討する。

自分の顔に満足している人も、そうでない人も、この<言葉の格闘技>にぜひご参加ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ユニークフェイスの歩みと成長を語った物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出版社のホームページから抜粋。

・本書は、顔や身体と社会の関係を取材・執筆してきた著者が、自身の体験とともに、自身が代表を務める、顔にアザや傷のある人たちの集まったNPO法人ユニークフェイスの歩みと成長を語った物語である。

・本書は、著者の子ども時代の体験を語ったものから、NPO法人の代表として社会とわたりあう姿勢を示したものまで、さまざまな19編の短編から成っている。そしてそこから、心を揺さぶる著者の生き方が見えてくる。

・本書の著者は、今年また新たに放送されるTVドラマ「3年B組金八先生」に登場する顔にアザのある青年のモデルとなった。身体障害などとは違った様相をみせる顔の疾病は、いまようやく注目を浴びつつあるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示