サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヒカルさんのレビュー一覧

ヒカルさんのレビュー一覧

投稿者:ヒカル

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本きらきらひかる

2004/07/22 02:33

何故か切なくて。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初は、薬師丸さんと、豊川さんの映画で観ました。
それぞれが、優しくて、繊細で、3人の関係が切なくて、涙が自然に頬をつたいました。そのあとに原作を読んでみて、映画よりももっと深くて、愛しさにこみ上げるものが止まりませんでした。
3人が幸せになるために、それぞれに苦悩して、でも思いやって、この3人だからこんな関係になるんじゃないかな。
個人的には紺くんが好きだけれど。
ちょっと不安定な気持ちでも誰かを愛したい人。
読んでみませんか?
大切な何かを見つけるために。
そして、チャンスがあったら、映画も観てみると面白いですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界の中心で、愛をさけぶ〜VisualstoryBOOK〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

試写会に当たったので、観にいってからこの本を開きました。
映画で捉えていた角度からは違う写真もあって、ただ映画をなぞった写真集ではないところがいいと思います。
ひとつひとつの写真からせりふが聞こえてきそうで、観てきたばかりの思いが溢れてきてしまいそうです。シナリオも収められているので、心に残った台詞もなぞることが出来ます。
映画を観るまえに見るのも、面白いかもしれませんが、やはり、映画を観終わってから開くことをお薦めします。
監督や出演者のインタビューもその方が感慨深いものがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示