サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 旗幟さんのレビュー一覧

旗幟さんのレビュー一覧

投稿者:旗幟

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アルケミスト 夢を旅した少年

2002/02/08 12:20

運命を生きる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「アルケミスト」とは、錬金術師という意味だ。錬金術というと、怪しげなフラスコを使い、鉄や鉛から金を造り出そうとする非科学的な印象が思い出されてくる。しかし、彼等のわざから我々が学べることもある。彼等は金属を火でもって純化し続けるが、それはとりもなおさず、虚飾を捨て去り、自己を純化するわざでもあるのだ。
 少年は夢に見た宝物を探しに出ようと決意し、旅に出る。錬金術師の究極の目標は賢者の石を精製することだ。恐らく賢者の石とは、我々の心の中にある宝物であり、それは我々が自らの運命を恐れずに生き、自己を純化し続けることによって少しずつ精製されていくものなのだろう。少年の得た宝物は美しい金銀財宝だったが、彼にとって最も価値があったものは、その旅の過程そのものだったろうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示