サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ふわふわさんのレビュー一覧

ふわふわさんのレビュー一覧

投稿者:ふわふわ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

十の蜜のような愛の瞬間

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 1998年の『すいかの匂い』から4年ぶり、江國さんの書き下ろし愛の短編集。十二分に楽しめました。 
 「私もまた、考えるまでもなく、彼女たちの一人なのでした」とうかがうまでもなく、鎌倉の病院の「ばばちゃん」1987年デラウエア大学のルームメイト、フランスにいて米英語をしゃべるマーク、肉汁がしたたるみたいな裕也の肉体と果汁がしたたるみたいな私の肉体、待ちきれずに抱き合う毎月曜日の逢引…、「江國さん」のいろんなかたちのそれぞれの蜜のような瞬間をかいま見る事ができて幸せです。
 紫式部文学賞のトークで来年は短編の年にしますと宣言して一年余り、愛の感性を益々研ぎ澄ませた江國さんが書きたいと思ってその作品のために仕上げた『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』読む度に応えてくれます。松尾たいこさんの果てしなくつづく歩道のポプラ並木の装画とともに、果てしない生活のお供にぴったりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示