サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 童心社さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

童心社さんのレビュー一覧

投稿者:童心社

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本よみがえれゲンゴロウの里

2009/02/06 15:47

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生物多様性と生態系の保全を考えるシリーズの1巻。水生昆虫の代名詞であったゲンゴロウが絶滅の危機に瀕しているという現実。近代農業が押し進めてきた化学肥料の使用や大規模化による田んぼの整備が、大小さまざまな生き物を絶滅に追いやった。この巻では、ゲンゴロウから見えてくる田んぼと里山の生態系保全にスポットをあてる。
ゲンゴロウが住める環境を保全することは、ほかの生き物の命をも救うことだ。絶滅危惧種ゲンゴロウの命の灯を守ろうと、地域の自然や農業に目を向け始めた子どもたちの取り組みも紹介。人間とともに生きてきたゲンゴロウの存在する意味、そしてなぜ減っているのかを考え、今後に向けてできることを紹介する。
日本には約140種類のゲンゴロウ類が生息しているといわれているが、ゲンゴロウが分布する46都道府県のうち44道府県のレッドリストに掲載されている。鳥取県、石川県、熊本県などでは県の条例により捕獲が禁じられているほど危機的状況にある。この本に出てくるシャープゲンゴロウモドキは環境省RDB絶滅危惧種?類に指定された幻の昆虫。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なぜ足跡が化石になるのか、足跡化石から何がわかるのか。化石に命をふきこむ古生物学者が、足跡化石研究の世界へ読者を誘う一冊です。走り方、歩き方、集団走行、怪我をしていた恐竜etc、骨の化石からだけではわかりにくい恐竜の運動や暮らしを、足跡化石の調査・研究を通して推理し、あきらかにしていきます。細密画による復元イラストが想像力をかきたてます。海外や国内の恐竜化石の産地の表、足跡化石研究の歴史なども紹介。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生物多様性を考えるシリーズ2巻目。日本の山里地域に見られる棚田は、米作りを通してさまざまな生き物のいのちをはぐくむ生態系の場として、守りつたえ残していきたい環境です。
米作りを中心に、さまざま生きものの命がつながる小さな棚田の四季を取材。静岡県菊川市倉沢の棚田は「千框(せんがまち)」と呼ばれ、最盛期には1000枚をこえる棚田が広がっていたが、現在では休耕田が増え、半分以下となった。米ができるまでと、四季折々に田んぼで命を営む生き物たちを紹介。子どもたちに身近な田んぼへと足を運んでもらい、そこで生きるさまざまな生きものを発見し、生態系保全や生物多様性について考えるきっかけにしてほしい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

にゃんころりんに選ばれたユウのことがうらやましいあかねにも、ペットショップ・ノルンから招待状が届いた。あかねを呼んだのはワニ。ジュリエットの特技は、ぎゅっと抱きしめること。ぎゅっとされたあかねは、気持ちがほんわかあたたかくなって幸せな気分になるのだ。このまま幸せな日々を送れると思ったが、学校で事件が起こる……。
小学生にも普及する携帯電話の功罪と、いじめをテーマにした物語。現代のリアルな小学生像を反映しつつもエンターテインメント性のある物語としても、小学生読者の共感を得ることと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ひと呼んで「天下無敵のお嬢さま」沢崎菜奈が、めずらしく芽衣の住むけやき御殿を素通りしていく先は、柳の木がある洋館。菜奈はそこで優雅にお茶なんか飲んでいた。どうも菜奈は誰かと一緒のつもりらしいが、芽衣たちには姿が見えない。もしかして、ユウレイ!? 次第にやつれていく菜奈。このままじゃ、命があぶない!

●濱野京子 熊本生まれ、東京育ち。作品に『空はつながっている』(共著/新日本出版社)『その角を曲がれば』『フュージョン』(共に講談社)『トーキョー・クロスロード』(ポプラ社)等がある。
●こうの史代 広島市生まれ。作品に『長い道』『夕凪の街桜の国』(第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞)『さんさん録』『この世界の片隅で』など多数。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恐竜研究所へようこそ

2007/06/11 10:41

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 恐竜そのものにスポットを当てた図鑑類はたくさんありますが、恐竜研究にたずさわる人たちの仕事ぶりをここまで詳しく紹介した本は他にありません。発掘調査隊の準備から、現地での発掘作業、化石を持ち帰り、プレパレーション・ラボでのクリーニング、修復、レプリカ作り、そして展示、研究発表。その過程でさまざまな人が関わることで、私たちが博物館で見る恐竜の全身骨格復元模型ができあがっているのです。恐竜大好きの子どもたちはもちろん、将来、恐竜に携わる仕事がしたいと思っている若い人や、恐竜マニアの大人たちにも十分満足できる一冊です。モンゴルの美しい風景や、発掘作業を追った迫力ある現場写真の数々は、臨場感たっぷりで、読者をゴビ砂漠から恐竜研究所の中まで、研究者と同行している気分にさせてくれます。
恐竜研究の最前線で活躍中の研究者たちの仕事ぶりを豊富なビジュアルで臨場感たっぷりに紹介。単なる恐竜図鑑に飽き足らない恐竜ファンと、将来の仕事に夢を描く子どもたちへ。
〈協力:モンゴル古生物学センター〉

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【あらすじ】頭部には三本のツノ、盛り上がった両肩、威圧感に満ち、不気味な禍まがしさを感じる、コールタールで塗り固めたような暗黒色のボディ。突然現れた暗黒の巨大ロボ、その名はアギオス!
熱血直情タイプで、考えるよりもまず手足が動く小学六年生・轟道十太(ごうどうじゅった)。努力家で、コンビニのパンが大好物の小学六年生・護蓮寺五丈(ごれんじごじょう)。クールで冷静、人間嫌いで頭脳明晰の海座一二三(かいざひふみ)。平凡なかれらの日常は、突然街の上空に現れた巨大な黒球から響く声〈あらゆる生物に意味はない。意味があるのは機械だけだ〉と、地上に姿を現した暗黒色の巨大ロボットによって破られた。黒球から降り注ぐ光の矢から銀色に光る敵天使ロボ・ソグロボ軍団が出現。暗黒色の巨大ロボ・アギオスに襲いかかる。オレたちの街が壊される!! どこから現れたのか、目的は何か? そして、子どもたちはアギオスと、この街を、人びとを守り抜けるのか!? 熱血SFロボットバトルアクション開幕!

【著者紹介】
◆蕪木統文(ブギ トウモン)東京生まれ。映画やゲームのノベライズも手掛ける。主な作品は『始皇帝復活』(角川春樹事務所)『ともだち 小さき勇者たち〜GAMERA〜』(エンターブレイン)『スカイガールズ』(コナミデジタルエンタテインメント)など多数。
◆ちくやまきよし/漫画家。主な作品に『獣医ドリトル』シリーズ(小学館)『常夏食堂ナンクルナイサ』(双葉社)『スポーツ医』(小学館)挿絵に『シリーズ 遺伝子・DNAのひみつ』(童心社)など多数ある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【あらすじ】わたくし、沢崎菜奈と申します。花月小学校に通う六年生。はっきりいって美少女です。優等生で運動神経抜群、人はわたくしを天下無敵のお嬢さまといいます。こんなわたくしの欠点といえば、美しい殿方にすぐ心ひかれてしまうこと。それで時々失敗をしてしまうのです。だって恋はいつでも気まぐれ、ままならないのが恋の道です。今回のお話は、椎の木からわたくしの目の前に落ちてきた美形の殿方に一目惚れしたことからはじまったのです。どこから来て何が目的なのか、その方の謎は深まるばかり。そんな時、芽衣が何者かに襲われて……!天下無敵の美少女・菜奈の前に現れた若者をめぐって、時を超えた大捕物がはじまった! 過去は変えられない、でも、未来は変えられる——。好調シリーズ第2作。

■濱野京子(はまのきょうこ)熊本生まれ、東京育ち。早稲田大学第二文学部卒業。1999年毎日児童小説コンクール優秀賞、2002年同コンクール最優秀賞受賞。本シリーがデビュー作。■こうの史代(こうのふみよ)広島市生まれ。『夕凪の街 桜の国』で第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。おもな作品に『こっこさん』『ぴっぴら帳』『長い道』『さんさん録』など多数ある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●濱野京子(はまの きょうこ)熊本県生まれ、東京育ち。早稲田大学第二文学部卒業。1999年毎日児童小説コンクール優秀賞、2002年同コンクール最優秀賞受賞。本書がデビュー作。
●こうの史代(こうの ふみよ)広島県生まれ。『夕凪の街 桜の国』で第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第9回手塚治虫文化賞新生賞受賞。ほかに『さんさん録』など多数ある。

〈あらすじ〉
わたくし、沢崎菜奈と申します。ここ、花月町に暮らし、花月小学校に通う六年生。はっきりいって美少女です。それに運動神経抜群で成績優秀。おとうさまはお医者さまで家庭はとても裕福です。人はわたくしを、天下無敵のお嬢さまといいます。——ある日の夕暮れ、橋の上で見かけた寂しげな表情の美少年。心はもう恋の予感に満ち満ちています。春ですもの。ひそかに後をつけると、少年が入っていったのはゆうれい屋敷とよんでいる古い家。おそるおそる中に入ったとたん、わたくしは胸元をむんずとつかまれ、あっという間に投げ飛ばされてしまいました。中国武術の使い手でもあるわたくしがなんてこと。とにかくこれが、けやき御殿のメリーさんと芽衣との運命的な出会いであり、すてきな毎日の始まりなのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

五年生の木崎優、月原一輝、水島あかねの三人は幼稚園のひよこ組からの付き合いだ。優は大の動物好きだが自宅のマンションではペットは飼えない。ある日、新規開店のペットショップ「ノルン」のチラシを手にし出かけた勇。あるはずのないところに、その店はあった。しかも、店内は驚くほど広く、あらゆる動物が駆け回っている。真行寺緑子という店長が連れてきたのは、手のひらに乗るほど小さいねこ。優はこのねこに選ばれたのだという。そして、一日一回「大好きだよ」といってやらなければ消えてしまうとも。優は名前を、にゃんころりん、と名付ける。ミョーンと鳴いて、右手をくるくるーんと回すと、授業では当てられるし、懸賞は当たりだす。もしかして、生きた招きねこ!? ところが、良いことと同時に悪いことも招いてしまう。折しも町内で相次ぐペットの盗難事件。悪質なペットブローカーに、にゃんころりんも誘拐された! はたして無事ににゃんころりんを取り戻せるのか!? ポケネコ・にゃんころりんと仲間たちの軽快な学園エンターテインメント登場。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示