サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エビチュさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

エビチュさんのレビュー一覧

投稿者:エビチュ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本秘密

2008/01/16 21:22

秘密

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このようなテーマ(読めばだんだん分かる)でこんなに読み応えのある話を書けるのが、作者のスゴイところではないでしょうか。
タイトルにもなっている「秘密」というものは、本人にはとても大変な事に思えても、第三者の目で見た場合「なんだそんな事」というレベルなのかもしれない・・・そんな気さえさせられます。
何より相手役の青年のそのひた向きな純粋さに、惹かれずにはいられませんでした。特に3つ目に入っているお話は、どうしてだか涙・・・で箱ティシューがなくなるほどです。
表紙も挿絵の雰囲気も、このお話にぴったり合っていました。何度も読み返したい話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本牛泥棒

2008/01/16 21:00

牛泥棒

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まずタイトルに驚かされ思わず手にしましたが、昔の日本を書いたこのカテゴリの小説の中では類を見ないほどすばらしい一冊でした。お伽のような要素が特に心地よく、味わい深く思えました。「結婚はできないけれど生涯・・・」というセリフには本当に涙が出そうでした。大人が楽しめる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本WELL

2008/01/16 20:49

WELL

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

のっけから絶望的な状況で始まり、物語の中にポンと放り出されるような感じです。こういう類のテーマで書かれるBLはたいへん少ないのではないかと思われます。
若干気持ち悪げな描写がありますが、これはこの物語に絶対必要なシーンなのだと思います。
挿絵が単純なラインでサラっと描かれており、それが妙に物語にマッチしていました。本文抜粋のカラーイラストでまずドキリとさせられます。
独特な雰囲気のある作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本てのひらの涙

2006/04/28 21:53

2回読み

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

せつない話なのですが、この本は二回読まなければいけません。あとがきで作者も言ってます。二回読めと。
不思議な事に最初に読んでせつなかったシーンが、二回目にはなぜか微笑ましく感じたり・・・と、そんなおもしろい仕掛けのある本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示