サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. *霰*さんのレビュー一覧

*霰*さんのレビュー一覧

投稿者:*霰*

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本君が好きなのさ 4

2002/07/15 23:10

ついに、気付きました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 つぐみは、今話題の人気漫画家。その生活は、仕事が終われば、ただいま主婦業にいそしんでいるアサイに、愛されている状態。熱烈に(笑)。
 最初は流されてばかりのつぐみだったけど。今はそんな風ばかりじゃないって、気付いてる。認めなくっちゃいけないって、思い始めてる。
 今、最も微妙な関係になっている、つぐみとアサイの関係。これから、回っていきます。くるくると、ラヴラヴの道を。果てしなく。
 つぐみが、だんだん素直になっていっている。それが、楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お兄さんは生徒会長様

2002/07/12 00:22

お馬鹿さんですね〜。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 知華は、ボケボケだ。眼鏡を取ると、ホントに。
 普段、眼鏡をかけている時は、ボケボケどころかしっかりしていると言うのに。視界が悪くなると、全くダメ。何も見えなくて、ぽやぽやした感じになってしまうのである。それが、そのぽやぽやした感じというのが、眼はうるうる、視界が不安定だからちょっと頼りなさげに瞳をすがらせる、という具合。
 そんな知華のお母さんが、再婚することになり、再婚相手との初の顔合わせの席。知華はやはりぼけボケでした。出がけに、遅刻しそうだったために急いだ知華は、慌てて眼鏡を落としたうえに、ふんずけてしまったのです。
 うるうるのお眼目で現れた知華を待ち受けていたのは、新しい父親と思しきボヤケタ紳士の姿と、その彼の息子と思しき、父親より頭ひとつ分は背の高い、ボヤケタ姿。
 そして、この先、知華を待ち受けていた新しい生活は困った感じだけど、かなり幸せな生活、だと私は思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示