サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Piafさんのレビュー一覧

Piafさんのレビュー一覧

投稿者:Piaf

紙の本キツネ山の夏休み

2004/02/28 07:11

思い出

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私はこの本を10歳のときに読みました。その時はこの小説の世界に浸って、夢中で最後まで読んだのを覚えています。文章や描写からとても懐かしいような気持ちになりました。感動したのはクライマックスの主人公とキツネの友情です。私もキツネの友達ができないかなと熱望しました。(笑)今、読むとどう感じるかはちょっとわからないけど、この本をずっと探していて、たまたまこのサイトで見つけたので、書評を書いてみました。10〜12歳くらいの子におすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごい本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私がこの本に出会ったとき、まず表紙に驚きました。作者の顔写真にインパクトがあり、どういう本なのか手に取ってみました。ページをめくってみると、中もモノトーンで言葉が一つ一つていねいに印刷してあり、これは普通の本ではないなと感じました。読んでいて、言葉ってこんな重みがあったんだと思いました。「順調」は地獄の始まり、とか順調って良いことだと思っていたのに、ハッとさせられました。確かに順調なときよりも、もうダメって思っていたのを乗り越えたときの方が成長しているような気がします。この本は私からもおすすめします。ぜひ読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する