サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Wakaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

Wakaさんのレビュー一覧

投稿者:Waka

1 件中 1 件~ 1 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■概 要
日本が停滞している正体は何か? 本書は、韓国、中国、インドなどの台頭するアジアをベンチマーキングすることで、鋭く迫ります。日本を新生させるキーワードは、「知性」。さまざまな領域に対して、8人の専門家から、現状認識と建設的なビジョンが提供されます。本書によってはじめて知るデータの洪水に、読者は「え!? 知らなかった」を連発するハズです!! 『日本には本当に資金力と人材力と技術力があるのか? もし、あるとすれば、日本の低迷は何が原因なのか? さらに、日本経済の低迷が日本の資金力や人材力や技術力の問題で解決がつくのか? 私はアジアをベンチマーキングすることで、ある答えを見い出したように思っています』(編著者まえがきから)
■構 成
◇第1部 現状と新たな胎動の認識:理系・文系の壁を乗り越える「円錐型人材」の育成(隅藏康一)/法務・知的財産部門における知性(大津山秀樹)/日本ITの現状と問題点(中嶋隆)/起業家学生の使命とチャレンジ(丸幸弘)/研究者ネットワークと知的財産(西村由希子)/韓国金融改革のリーダー金正泰に学ぶ(中嶋隆)/何が日本農業を殺すのか?(阿比留みど里) ◇ 第2部 アジア時代のナレッジ:サムスン電子の高収益性から学ぶこと(塚本潔)/中国を支配する人材(遠山哲央)/ソフトウェア大国インドの台頭(中嶋隆) ◇ 第3部 21世紀 日本社会のナレッジ・マネジメント:日本新生のコンセプト(1)(2)(中嶋隆) ◇資料編:ITの基礎知識、韓国の基礎知識、関連統計資料(中嶋隆)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示