サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 橘涼香さんのレビュー一覧

橘涼香さんのレビュー一覧

投稿者:橘涼香

紙の本薔薇の誘惑

2004/11/15 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらすじ・薔薇の洋館で吸血鬼と高校生の恋が始まる?
  薔薇の咲き乱れる美しい洋館に、たった独りで暮らすことになった桜桃学園高等部2年の永瀬唯(ながせ・ゆい)。大好きな祖母・華江が逝ってしまったその日、薔薇の庭に華江の知り合いという長身で美貌の男性・水島夏偉(みずしま・かい)が現れた。トパーズ色の瞳に見つめられ、不思議な感覚に捕らわれた唯に、学園でも美しいと人気の神父・御園生琉星(みそのう・りゅうせい)が声をかけてきた。唯を挟んで水島と御園生の間に何やら不穏な空気が漂う。  次の日、学校へ行くと、水島が臨時校医として赴任していた。偶然とは思えない唯だが、保健室で唯は突然水島に身体を触られる夢を見て…?!  そして、ヴァンパイアとの狂おしい恋に堕ちた唯に、危険な事件が迫る?!

ひとこと・ デビュー作から四作目、今年三作目のリリースになります。
 山ほどもある書きたいものの中、思いがけないほど早く機会に恵まれ、特に憧れていたヴァンパイアものに挑戦することができました。礼拝堂があるミッションスクールに通い、薔薇の洋館で1人暮らす少年と、美貌の校医の出会いに、妖しい神父がからむ、王道の道具立てでドラマを進めています。でも全体には、ゴシックと言うよりリリカル。あーこれが私の個性なのかな?と自分でも改めて考えるきっかけになった作品でした。桃季さえ先生の美しいイラストもきっとお楽しみいただけると思います。是非ご一読の上、感想をお聞かせ下さい。よろしくお願い申し上げます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する