サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小番頭さんのレビュー一覧

小番頭さんのレビュー一覧

投稿者:小番頭

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●本の内容紹介(抜粋)
 1. たとえば、バブルといわれた80年代後半に、お金を投資して「ブランド体験」をつんだ未婚女性たちは、バブル崩壊の後に「自分スタイル」を求めて自己主張を強めていく。
 2. 失われた10年といわれた90年代になると、人々は「強いストレス」に襲われ、「癒し」を求めるようになる。とくに「未婚女性」は旧態依然としたビジネス社会に進出して大きなストレスを抱えるようになる。
 3. そんな20年間だが、わたしたちは「自分スタイル」の確立という「大きな一歩」を踏み出している。失われた10年にあっても、わたしたちはキャッチアップの横並び時代と決別し、自分らしさをもとめて自分のブランドを選んで生活していたのである。
 ☆ もっとも、CORE調査から問題点も浮き彫りになった。わたしたちは、世の中の「進歩」に疑問を持ち始めている。混迷の時代に「新たな光」を照らす1冊!

●想定する読者層
 1. マーケティング関係者。とくに新商品の開発や流通、販売、プロモーションにかかわる人は必読。
 2. 出版・マスコミ関係者。とくに特集の企画者は必読。
 3. 一般ビジネスピープル。日本人の20年間振り返ることで「自分」を再発見できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示